2017年勤労感謝の日に行ってみたいイベントまとめ

2017年の勤労感謝の日は11月23日(木)です。勤労感謝の日はもともと新嘗祭が行われていました。新嘗祭とは収穫祭の一つです。秋の稔りを喜びみんなで祝いあうとてもおめでいたい日です。この日行われる一度行ってみたいイベントをまとめてみました。

新嘗祭(高山稲荷神社)

高山稲荷神社|観光情報一覧|つがるブランド TSUGARU BRAND 岩木川の恵み・つがるの農産物 (29351)

11月22日(火)~11月23日(水・祝)
七里ケ浜を望む高山稲荷神社は、五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として霊験あらたかといわれている。祭神は、全国の稲荷神社の本社、伏見稲荷大社と同じ宇迦之御魂命、佐田彦命、大宮賣命の三柱を祀る。神苑の緑に朱の千本鳥居が映え圧巻である。
会場: 高山稲荷神社
住所:青森県つがる市牛潟町鷲野沢147-1
TEL:0173-56-2015
(高山稲荷神社)
公共交通: JR五所川原駅→バス1時間、バス停:高山稲荷神社入口下車、車5分
こちらの稲荷神社は、青森県一霊験あらたかなパワースポットと言われています。
高山稲荷神社の千本鳥居は見るだけでも圧巻の一言です。
まつりに参加しなくても、この鳥居をくぐるだけでも行く価値があります。

神話の高千穂夜神楽まつり

高千穂夜神楽 : 企画・広報・世直し:ペーパーカンパニー&キナックス:プランニング・PR・willtank (29364)

22日、23日の2日間かけて高千穂の夜神楽33番の神楽を奉納いたします。

22日は18時から22時、式三番と呼ばれる舞と岩戸神楽中心に奉納し、残りの神楽については、23日の10時から23時で奉納いたします。

高千穂の夜神楽は、昭和53(1978)年、国の重要無形民俗文化財に指定された高千穂地域の伝統行事です。
日本神話に登場する神様たちが総出演するこの夜神楽では、夜を徹して三十三番の神楽が奉納されます。
高千穂の夜神楽は有名ですが、一番から七番までで願成就といいますかぜひ七番まででも見たいものです。

妙見祭(八代神社)

八代:九州三大祭の妙見祭は笠鉾に亀蛇(ガメ)が出てくる不思議な奇祭 - のまのしわざ (29371)

妙見祭のクライマックスは、11月23日に行われる神幸行列です。神輿と神馬を中心に獅子舞、笠鉾、亀蛇、飾馬など40もの出し物が列をなし、塩屋八幡宮を朝7時30分に出発。本町アーケード、ハーモニーホール、八代駅前を通って、八代神社へ向かいます。
所在地 〒866-0802  熊本県八代市妙見町401
0965-32-5350
交通アクセス (1)八代駅からバスで15分(宮地下車すぐ)
八代妙見祭の神幸行列(お上り)は、獅子舞、笠鉾、亀蛇、飾馬と実に豪華な行列が練り歩きますが、
見どころはなんといってもガメと呼ばれる亀蛇です。
亀蛇は亀と蛇が合体した想像上の生き物ですがなかなか迫力があります。
八代妙見祭は九州三大祭の一つですから、まだご覧になっていない方はぜひ参加してみましょう。

神農祭(少彦名神社)

少彦名神社の神農祭/大阪・道修町: 269-06-2014 (29375)

「くすりの町」として知られる道修町(どしょうまち)の少彦名(すくなひこな)神社(大阪市中央区)で22、23の両日、神農祭が行われる。神農祭といえば、緑の「五葉笹」につり下げた黄色い張り子の虎のお守りが知られる
神虎(張り子の虎)、大福虎など虎の置き御守は拝殿向かって右側、通常授与所を拡大しております。
病気平癒健康成就など腕輪御守は拝殿の右側で御守御札とともに授与虎なっております。
神農さんの愛称で知られている少彦名神社の神農祭は、毎年22日、23日の両日に行われています。
年によって前後することはありません。
病気平癒・健康成就のお守りの張り子の虎は大小さまざまあります。
祭りの日に訪れて、賑やかな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

大串稲荷神社祭礼

ハンドレッド・ドォール9月 (29386)

国の選択無形民俗文化財、また県無形民俗文化財でもある「大串のささら」を境内で奉納。茨城県にだけ見られる獅子頭を棒につけて操る「棒ささら」では、四方に幕などを張り巡らし、人が中に入り、囃子に合わせて棒を操り、頭の親子獅子が舞う。
かつての新嘗祭だけあり、11月23日には全国各地で祭りが行われています。
みなさんがお住まいの地域にある神社でも新嘗祭・収穫祭が行われているかもしれません。
秋が深まるこの時期、土地の神様に感謝し地域のお祭りに参加してみてはいかがでしょうか。
住所:茨城県水戸市大串町2251
TEL:0292-69-2732
(稲荷神社)
公共交通: JR水戸駅→バス20分、バス停:水戸市役所常澄出張所前下車、徒歩10分 経路検索
車:東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由0.5km5分

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP