正月のイベントでの縁起物はどんなものがあるのだろう

仕事も人休みしながらゆっくりしたいと思える正月がやってきました。正月というと縁起物もあります。縁起物があるとこの一年はまた無事に過ごせるという思いがあります。一年を平和にしたいという悩みの人達のためにもどんなものが縁起になるのか紹介します。

お守り

お守りに悩む人がいると思います。お守りには健康、金運、全体運、交通安全、恋愛運などのお守りがあります。どんなものを買っていいか迷ってしまいます。お守りは元旦に昼間神社に行っても買うことが可能です。古くなったお守りは通常はどうするかというと、神社に持っていって去年の厄を払いお守りを焼いてもらいます。これで後から厄が回ってくるという心配もありません。お守りを買うのなら事故をする心配がある人は交通安全のお守りを買うのがいいです。交通安全のお守りを車に下げておけばさらに効果があります。健康になっていない人のためには健康のお守りもあります。健康を願うための普通のお守りから健康になっていない人へ少しでもリラックスするために臭いのついているお守りもあります。毎年違うものが出ていますが、健康に不安な人は健康のお守りをおすすめします。あれもこれも悩みがありお守りが欲しいという人は、全体運のお守りがいいです。
 (35055)

お餅を食べる

お餅の食べ方にはいろいろあります。お汁粉、お雑煮、きなこをかけて食べたり様々です。お餅を食べることで餅のように寿命が長く伸びるという安全を願います。正月になってよく食べるものはどの家庭もお雑煮だと思います。しかしせっかくの健康や安全を願うお餅でも喉につまらせてはいけません。喉につまらせないようにするためには、餅をゆっくり食べることですが、餅が大好きな人だとどうしても早く食べたくなります。これを解消させるためには、高齢者達のために、お餅をしっかり切ってからお雑煮を出すという工夫もあります。もちろんしいたけでつまらせる可能性もあるため野菜も切ることをおすすめします。後はとろりとした汁と一緒に飲めば喉に潤いがあるため、餅を飲み込みやすくなります。せっかくの餅でも喉につまらせたら一大事です。置いてあるお餅は鏡開きといって正月を開けた後少ししてから食べます。餅を金づちで割り残りはお汁粉などにします。

くじ引き

お正月に多い縁起なものはくじ引きも多いと思います。くじ引きは昔はあちらこちらでやっていましたが、経済状況により以前より少なくなりました。しかし、くじ引きは当たりが出ると嬉しいです。くじ引きに当たれば、商品券や大きな景品などがもらえる可能性があり、かなりお得な感じがします。以前は薬局でもよくやっていました。くじを引くと当たりが出たり、小当たりが出るなど様々ですが、普通のくじ引きよりは当たりの確率が多いです。いつもくじ引きのはずれの景品といったらティッシュが定番でした。ポケットティッシュなら困ったときに使えるし、トイレにも緊急時持ちこめていいなと思うものでした。最近は少しはずれの景品が厳しい部分もあり、思ったものではないというのもあります。はずれでもいい景品のものだと人がとても集まります。今でも少しありますが、よく年賀状の番号を照らし合わせるというのもよくありました。

お正月はたくさんイベントがある

お正月はたくさんイベントがあり、楽しいものもたくさんあります。一人だから何もすることがないと思っていても、お守りやくじ引きや年賀状のお年玉などは確認すると思います。お正月と言えば当たると嬉しいし、また来年も当てたいという気持ちが強くなります。最近は年賀状のお年玉のくじは番号の数が減り、少し厳しくなっています。なかなか当たらないという人もいるのではないかと思います。正月は好きなイベントに参加してもいいし、デパートに行くと変わったものもたくさん売っていると思います。お餅もたくさん入っているし安く買えていい面もたくさんあります。ただお正月に気をつけなければいけないのは幸せ太りです。たくさん食べて満足するのもいいですが、食べすぎて太ると後から大変な思いもします。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP