寺社仏閣が好きな人ってどこに魅力を感じているの?人気の秘密に迫ります!

寺社仏閣のどんなところが好きか…もちろんそれは人によって異なります。そこで今回は、寺社仏閣のどんな部分が好きなのか、寺社仏閣の魅力の中でも代表的なものを5つご紹介していきましょう。

独特の雰囲気が好き

永観堂|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16992)

寺社仏閣が好きな人の中には、特定の寺社仏閣が…というよりも、寺社仏閣が持つ独特の雰囲気が好きという人も少なくありません。

真夏なのにひんやりと感じる空気や、ご本尊の前に立った時のあの凛とした感覚は、寺社仏閣ならではのものであると言えるでしょう。

パワースポット巡りも兼ねられる

貴船神社02|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (17002)

寺社仏閣には、最近流行りの“パワースポット”として知られているところも少なくありません。有名なところで言えば「伊勢神宮」「厳島神社」「鞍馬寺」などがあります。

ただ、パワースポットの定義ははっきりとは定まっていないという点には注意が必要です。

パワースポットに出向いてきれいな空気を味わったり、美しい風景に見とれたりすることで、気持ちを落ち着かせて元気になるなどを目的としているそうなので、ぜひ寺社仏閣に出かけるきっかけにしてみてくださいね。

御朱印を集めるのが楽しい

光に透ける葉|ぱくたそフリー写真素材 (17003)

寺社仏閣には、寺社仏閣でしか集められないものがあります。それが“御朱印”です。

御朱印とは、御朱印帳や半紙に朱印と寺社仏閣名、日付を書き入れてもらうことを言います。
寺社仏閣によっては御朱印を授けていないところもありますし、朱印や寺社仏閣名がすべてスタンプになっているところ、墨汁で1枚1枚手書きしてくれるところなど、御朱印のスタイルはさまざまです。

御朱印帳は1冊1000円程度、御朱印は1回300~500円程度で受けられますので、ぜひ自分だけの御朱印帳を作ってみてくださいね。

日本の歴史を五感で体験することができる

縁側に手を置く女将さん|ぱくたそフリー写真素材 (17004)

寺社仏閣には、さまざまな日本の歴史が詰まっています。例えば奈良県にある、かの有名な「法隆寺」は、607年に建立され現存する最古の木造建築物とされています。1400年前、同じ場所に聖徳太子が立っていたかもしれない…と考えると、なんとも感慨深いですよね。

寺社仏閣には、過去の偉人が関わっているところも少なくありません。ぜひ過去と現在を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。

国宝や重要文化財の拝観が好き

伏見稲荷大社(鳥居4)|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (17005)

全ての寺社仏閣に存在するわけではありませんが、比較的有名な寺社仏閣には、国宝や重要文化財といった、彫刻物(仏像など)や絵画、書跡や建造物などが存在します。

中には拝観期間が決まっているものもありますので、これらが好きな人は、事前に公開の有無を調べてから訪れるようにしましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP