≪運気上昇♪≫関西の健康にゆかりある神社・お寺まとめ

近年ブームになりつつある神社・お寺巡り。健康運をテーマに、健康にご利益があるとされる神社・お寺をまとめました。全国各地にたくさんの神社・お寺がある中で、全部の紹介は難しい・・・ので、今回は関西にある物をいくつかご紹介します!

関西の健康にゆかりのある神社・お寺

健康のご利益がある神社・お寺は全国各地にあります。
実際に巡ってみると、神社・お寺ごとに特色があるのも面白いところです。
様々な病気にご利益があるとされるところもあれば、ある病気に特化されているところもあるんですよ。
今回は関西にある神社・お寺をご紹介します。

櫟野寺(糖尿病平癒のご利益)

櫟野寺の四季 (5244)

住所:滋賀県甲賀市甲賀町櫟野1359
 当寺は、天台宗総本山延暦寺の末寺で、往古は甲賀六大寺の筆頭と云われ、この地方の天台文化の中心寺院であり、広大な境内地を有し、その末寺には阿弥陀寺(櫟野)・仏生寺(神)・常楽寺・地蔵寺(櫟野)・成道寺(櫟野)・安国寺(櫟野)・詮住寺(櫟野)など数々の坊がありましたが、年月不詳荒廃に帰したのであります。(転宗、合併し一部現存)
櫟野寺で行っている健康祈願では、安産祈願と勝運祈願に加えて、糖尿病封じあるのが特徴です。
糖尿病封じの祈願を行っているお寺は、いくつかあるようですがいちばん有名なのが櫟野寺なんですよ。
糖尿病封じは江戸末期から明治はじめに、病に冒された信者が求めたのが始まりだそうです。

白髭神社(延命のご利益)

白鬚神社HP (5247)

住所:滋賀県高島市鵜川215
白鬚神社本殿は国の重要文化財(昭和13年指定)です。豊臣秀吉の遺命を受け、秀頼公の寄進により慶長8年(1603年)に建立。本殿は檜皮葺きで入母屋造り。桃山時代特有の建築で、片桐且元書の棟札も残されています。屋根続きだが、前の拝殿は明治12年(1879年)の建築。
白鬚さんの名前で親しまれている白鬚神社は、湖の中に赤い大鳥居があるんですよ。
2000年もの歴史がある大変古い神社なので、ご利益もありそうですね。
健康祈願に来たら、ぜひ大鳥居を見てみましょう。
水の中からにょきっと立っている大鳥居に圧倒されますよ。

清水寺(無病息災のご利益)

清水寺 本堂と舞台(国宝) その2のフリー写真素材|東京・日本の街のフリー無料写真素材集【街画ガイド】 (5252)

住所:京都市東山区清水
「清水寺」という寺名は、音羽山中より今もなお途切れることなくこんこんと湧き、音羽の滝に流れる霊泉に由来しています。この霊泉は「すべての人を救う」観音さまのご利益とあわせ、古来より無病息災、立身出世、財福、良縁、子授けといった現世利益を願う善男善女を集め、「清水の観音さん」の名で全国に広く信仰を得てまいりました。
京都に旅行に来た方なら、一度は立ち寄るのではないでしょうか?
それほど有名な清水寺ですが、無病息災のご利益があるとされています。
写真にある清水の舞台から一望できる京都の町並みは圧巻ですね。

今熊野観音寺(ボケ封じのご利益)

由緒沿革|今熊野観音寺 (5257)

住所:京都市東山区泉涌寺山内町
四季折々に自然の美しいいとなみが見られる幽寂なる空間、熊野権現示現の伝説の聖地。
東山三十六峰今熊野山のふところにいだかれて、今熊野観音寺は荘厳なるたたずまいを見せております。
ボケ封じのご利益があるとされる、今熊野観音寺は美しい自然に囲まれたお寺です。
頭痛封じのご利益もあるとされていて、頭痛に悩む人々が訪れるんですよ。
ご利益から「頭の観音様」と言われています。
なんでも、後白河法皇が持病の頭痛に悩まれていたところ、枕元に観音様が現れ頭痛が治ったそうです。
そこから、頭にご利益がある神様として広められました。

蛸薬師堂永福寺(諸病回復のご利益)

蛸薬師堂 永福寺|新京極商店街振興組合公式ウェブサイト (5261)

住所:京都市中京区新京極蛸薬師東側町五〇三番地
それ以来、蛸薬師堂の蛸薬師如来様と称されるようになり、この地で病気平癒を祈れば、身体の病だけでなく心の病もたちまち回復し、子を望めば生じ、財を願えば叶い、嘉吉元年(1441年)に、後花園院の天聴に達し勅願寺となりました。
タコの名前が入っているように、このお寺はタコに由来があるんですよ。
そもそも、正式名称を永福寺と言います。
病気の母が僧侶である息子に、好物のタコを食べたいと言いました。
僧侶は魚やタコは殺生に当たるため、買うことは出来ないと言いますが、
結局は母のためになんとか購入します。
そのため、町の人々に見られて非難されてしまいますが、
薬師如来に祈ったところタコがお経に変わって母の病気も治ったそうです。
このような由来があり、展示されている木製のタコを左手で撫でると病気が治るそうですよ。

四天王寺(身体健全のご利益)

日本の遺産~四天王寺の遺産 (6101)

住所:大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
日本庭園の「極楽浄土の庭」にたたずむと、都会にありながら喧騒とは無縁の世界が広がる。新西国三十三観音霊場第一番など多くの札所にもなっている。
お太子さまをしのんで毎年4月22日に催される聖霊会舞楽大法要では、重要無形民俗文化財の天王寺舞楽が披露される。
大阪にある1400年もの歴史がある寺院で、聖徳太子が建てたと言われています。
聖徳太子が行きていた時代は仏教を尊ぶ蘇我氏と、仏教を排除しようとする物部氏の対立がありました。
最終的に武力抗争になったのですが、聖徳太子は四天王の像を彫って、
戦いに勝ったら四天王を安置する寺を作ると誓ったそうです。
その結果か見事に勝利し、誓いの通りに四天王寺が建てられました。

まとめ

関西の健康のご利益がある神社・お寺をご紹介しました。
さすがに、全部は無理なのでいくつかピックアップしましたが、まだまだたくさんの神社・お寺があるんですよ。
関西の神社・お寺は相当古い歴史があるところが多いので、ご利益も期待できそうですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP