変わってて面白い!お寺で開催されるイベントに注目しよう♬

お寺というと滝修行や読経、座禅など、渋くて荘厳でいかにもという感じのイメージが湧きますが、最近お寺で行われるイベントがとても面白いと、注目を集めています!いったいどのような、面白いイベントがあるのでしょうか。様々な情報を、ちょっと調べてみました♬

色々な種類のお寺イベント!

イベントにも様々な企画がありますが、場所がお寺で開催されるというだけに異色なテーマもあるようです!寺社仏閣の素晴らしい眺めも楽しみながら、お寺でのイベントに参加してみましょう!実際にあるイベントに注目しました♬

円空仏像彫刻作り! お守り袋に入る千体仏

 (2377)

どなたからも愛される仏像、それが円空仏です。

ただ一心に彫ることによって自然と仏像が表れてきます。
技術は彫りながら覚えていきます。
彫ることによって心も深まることでしょう。
是非この機会に念持仏に挑戦してみてはいかがでしょうか。
※人気の高い円空仏を見本とし、木曽ヒノキを使い、御守り袋に入る手のひらサイズの仏像を彫りあげます。

■講座プラン■
[1回完結ワークショップ]
円空仏像彫刻にチャレンジ!(大人向け)

こちらはマイ仏を作るといった、作成する喜びを体験できるものです!
自分だけの、円空の小さな千体仏を作って、いつも持ち歩きませんか♬

死の体験旅行

 (2380)

本当に大切なものは何か?
自分が病にかかり、病気が進行し、やがていのちを終えていく物語を追体験する「死の体験旅行」。自分にとって「生と死」とは何か?本当に大切にしていることは何か?ワークショップを通して考えていきます。参加者からは「自分が本当に大事にしているものに気づいた!」「生あることへの感謝」などの感想が寄せられています。

死を前にした人の苦しみ・悲しみを体験する。
「死の体験旅行」は、ホスピスなどで死に関わる仕事を持つ方に死にゆく人の気持ちを少しでも理解してもらおうと、アメリカで作成されたと言われているプログラムです。患者が体験する喪失感・苦しみ・悲しみを疑似体験することは、深い悲嘆を抱えた患者や家族と接する際に役立つとともに、本当の自分と向き合う大切な時間にもなるのです。

■講座プラン■
[1回完結ワークショップ]
(1)死の体験旅行

オカルティックなテーマ、死に関する講座です。生きている生き物すべての永遠のテーマである、生と死についての議題は、なかなか簡単に答えを出せないものです。
このイベントで、改めて死というものについて考えてみましょう!

阿字観実習

 (2383)

もともとは学びの場として、江戸時代から開かれてきたこちらの寺院。現在も一般向けにいくつかの「教室」が開かれており、今回参加した「阿字観実習」もそのひとつとなります。

 料金は無料。我が身一つで訪れ、住職さんの指示どおりに瞑想に取り組み、終わった後にはお茶会も開かれるという至れり尽くせりっぷり。
阿字観実習は月2回、土曜日の午前10:00より始まります。ただし、初めて体験する人には9:30からの前説明を聞くことが推奨されており、僕もそちらから参加しました。この「説明」に関しては、本寺院のホームページの方に書かれていなかったので、忘れないよう要注意。

指示に従って合掌と共に「立ち、座り」を繰り返し、「吐いて、吸って」の深呼吸を繰り返し、血流と脳が落ち着いてきたところで坐禅を組んで瞑想に移る。静寂の中で精神と感覚が鋭敏になり、小さな物音や周囲の様子に意識が飛んでしまいそうになるけれど、徐々にその意識は内へ内へと向かっていく。気づけば坐禅によって痺れていた足の感覚も過ぎ去り、遠くから聞こえる雑踏も聞こえなくなり、耳にするのは静寂だけ。いろいろな思考が次々に脳裏を駆け巡るけれど、深くは考えず、ただただ受け流していく。――自分が初めて体験した「阿字観」は、このような感じで終わりました。

一般人からしてみると、阿字観実習というものは聞きなれなくてピンときませんね。一言で言えば『瞑想をして心の中のこりをほぐす』、といったところでしょうか。お寺のイベントにふさわしい、修行型イベントです!
終了後にお茶会でなごむといった趣向も、楽しそうです♬

お盆限定のお寺イベント「ヨル寺カフェ」

 (2294)

今回、お盆ということで、

以前からご紹介していたように、

お寺に竹灯篭をたてようと思ったのですが、

せっかくならなんかやろうと思い、

先ほどの画像にもあった、

「ヨル寺カフェ」をお盆の間だけですが、

やることにしました。

内容はいたってシンプルで、

夜のお寺に灯籠をたてて、

そこで瞑想やお茶をしながら夏を感じよう!

という企画です。

お盆の夜限定で開催されるイベント、ヨル寺カフェはお盆の夜にお寺の中でお茶をしようという企画です。風流なティータイムを楽しんでみませんか!
お寺の雰囲気に浸りながら、いい時間が過ごせそうです♬

はすの縁日

 (2385)

お寺で小さな冬まつり。
すてきなご縁がつながりますように。
そんな思いでたちあげたイベント。
白石町の法泉寺で開催です!
はすの縁日では、軽食ブースでおいしく飲食できたり、本堂物販ブースでは楽しい買い物ができます。早朝お寺ヨガですっきりとヨガ体験ができるのも魅力です!
サロンで手をマッサージしてもらったり、ワークショップではいろいろなものが作成できたりと内容が充実しています。
1日があっという間に過ぎそうなイベントですね♬

お寺ならではの楽しい体験ができる!

お寺イベントを見てみましたが、こうしてみるとお寺でしか体験ができない内容のものが多いようです。
興味が出たら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♬

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP