優しいお顔の【お地蔵さま】がいるパワースポットでご利益を♪

地方でも街中でも、道を歩いているとお地蔵さまに出会う事がありますね。まん丸頭の優しい表情のお地蔵さま。そんな時は縁起がいいと感じ、思わず手を合わせ願い事をしたくなります。そのお地蔵さまがいるパワースポットを紹介します。

お地蔵さまの正式名は「地蔵菩薩」

鎌倉・長谷寺の良縁地蔵

鎌倉・長谷寺の良縁地蔵

ちょっとした知識がないと名前を覚えるのも見分けるのも難しい仏像の中で、まん丸頭を見ればすぐにわかる「お地蔵さん」の正式名は、地蔵菩薩。 観音菩薩、弥勒菩薩、文殊菩薩などと同じ菩薩様ですが、他の菩薩様と違ってお寺の中よりあちこちの道端にまつられていることが多く、私達にも身近な存在です。
お地蔵さまは、私たちの子供の頃から常に身近なところにありました。
道を歩いていてお地蔵さまを見つけたら、立ち止まり手を合わせて願い事をする。
そんなふうに自然と生活に溶け込んでいたように思います。

お地蔵さまは「地蔵菩薩」が正式名です。
お寺の中ではなく道端にまつられていることが多いので、道祖神の役割も担っているのですね。

地蔵菩薩は、「道祖神」としての性格を持つ「子供の守り神」

鎌倉・長谷寺の和み地蔵

鎌倉・長谷寺の和み地蔵

地蔵菩薩(じぞうぼさつ)は、仏教の信仰対象である菩薩の一尊。

大地が全ての命を育む力を蔵するように、苦悩の人々をその無限の大慈悲の心で包み込み、救う所
から名付けられたとされる。日本における民間信仰では道祖神としての性格を持つと共に、「子供の守り神」として信じられており、よく子供が喜ぶ菓子が供えられている。

一般的に、親しみを込めて「お地蔵さん」、「お地蔵様」と呼ばれる。

お地蔵さま(地蔵菩薩)の使命(仕事)とは。

播州山崎花菖蒲園のお地蔵様

播州山崎花菖蒲園のお地蔵様

地蔵菩薩について辞書を引くと、「釈尊が入滅されてから、弥勒菩薩が下生して仏になるまでの間、無仏の世界に住んで六道の衆生を救済する菩薩」と説明されています。

本来、地蔵菩薩の活動範囲は六道能化の地蔵尊といわれるように、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道という、あらゆる世界すべてに及んでいます。

六道という六つの世界とは、老病死を忌み自己満足で舞い上がる天上界、苦楽相半ばの人間界、他を責め自分を守ろうとする修羅界、本能むき出しの畜生界、飽くなき欲望に身を焦がす餓鬼界、自らの貪り怒り愚痴により希望を失って呻吟する出口の見えない地獄界とされています。

観音さまが三十三の変化身を持つといわれるように、お地蔵さまもさまざまに姿を変えるのですが、その数はずっと多いのです。

私たちを悩みや苦しみから救うため、様々なものに姿を変えて力を発揮するというお地蔵さま。
活動範囲も広く、あらゆる世界すべてに及んでいるとのことです。
また、活動の期間は56億7千万年という、
私たちにとっては気が遠くなるような時間に及ぶといわれています。

これは、釈迦如来が入滅して弥勒菩薩が悟りを開き如来となり、
人々を救済するまでの無仏の期間で、この間にお地蔵さま(地蔵菩薩)が
六道を輪廻する衆生(この世で生きとし生けるもの)を悩みや苦しみから救ってくださるというものです。

お地蔵さまが「赤いよだれかけ」のワケ。

赤いよだれかけのお地蔵様

赤いよだれかけのお地蔵様

よくお地蔵さんには赤いよだれかけがかけてあったり、お菓子がお供えしてあったりします。お地蔵さんは子供のを守る神様として信仰される事が多く、自分の子供が元気に育つようにと、よだれかけを奉納するのだそうです。よだれかけだけではなく、丸い頭にかぶせる頭巾を奉納されることもあります。

このよだれかけや頭巾、なぜ赤色なのでしょうか。

赤という色は「清く」「正しい」そして「正直な色」と信じられており、魔よけとして赤ちゃんやお地蔵さんに赤いものを着せる風習があります。還暦でも赤いものを身につけますが、これは干支が一巡りして赤子に還るという意味で、お地蔵さんや赤ちゃんが赤いものを身につけるのと同様の意味で贈られています。

お地蔵さまのいるパワースポット① 京都 鈴虫寺(幸福地蔵菩薩)

京都 鈴虫寺 幸福地蔵菩薩

京都 鈴虫寺 幸福地蔵菩薩

京都にある鈴虫寺をご存知ですか?正式な名称は「華厳寺」と言いますが、鈴虫を四季を通して飼育しており、美しい鳴き声を響かせていることから鈴虫寺と呼ばれています。

この鈴虫寺には毎年たくさんの人が訪れますがその人気の秘密は、お地蔵様。このお地蔵さまは幸福地蔵と言われ、草鞋を履いており、私たちの所まで歩いて願いを叶えにきてくれるそうです。

鈴虫寺の石段を上った山門脇には、右手に錫杖、左手には宝珠を持った幸福地蔵菩薩が立っていま
す。わらじを履いている仏様は日本で唯一、幸福地蔵菩薩だけで、わらじを履いているのは願いごとをした人々のところまでお地蔵さまが歩いて行くからだそうです。

お地蔵さまのいるパワースポット② 鎌倉 長谷寺(良縁地蔵)

鎌倉・長谷寺の良縁地蔵

鎌倉・長谷寺の良縁地蔵

鎌倉 長谷寺
●心洗われる花と景色を楽しめる、良縁・金運のパワースポット

★良縁地蔵(りょうえんじぞう)
良縁スポットです。にこやかな顔の3体が寄り添った小さなお地蔵様で、境内に3ヶ所あるので、宝探し感覚で探してみてください。観音堂への石畳参道途中、経蔵の左横、眺望散策路にあります。

3ヶ所全て見つけると良縁に恵まれるとされます。良縁地蔵の写真を携帯待受けにすると、幸運が訪れるという噂も。可愛いハート型の縁結びお守りも人気です。

なんてのどかな表情をされたお地蔵さまなんでしょう。出会っただけで幸運がやってきそうですね。

お地蔵さまのいるパワースポット③ 東京 巣鴨(とげぬき地蔵)

東京 巣鴨 高岩寺

東京 巣鴨 高岩寺

高岩寺(とげぬき地蔵)とは?
昔、田村という人の奥さんが子どもを産んだ後具合が悪くなり、寝込んでいたところ、田村氏の夢に僧侶が現れ「私の御影を川に流しなさい」といいました。

目覚めた田村氏の枕元に地蔵菩薩がありそれを川に流したところ夫人の病気がよくなりました。その後、毛利家の女中が誤って針を飲み込んでしまったときに田村氏からもらった地蔵尊の御影を飲むと針がとれて御影の中から出てきたそうです。

この言い伝えによって「とげぬき地蔵」と呼ばれるようになったようです。

高岩寺(とげぬき地蔵)の魅力
高岩寺の正式名称は曹洞宗萬頂山高岩寺といい、慶長元年に江戸湯島に開かれ明治24年に今の巣鴨に移転してきました。

御本尊は延命地蔵菩薩(通称とげぬき地蔵)です。残念なことにこの延命地蔵菩薩は、秘仏で、見ることができないのですが、本堂で授与しているお姿をもとに作られた御影に祈願しても御利益が得られるといわれています。

お地蔵さまのいるパワースポット④ 鳴門市 桑島(延命地蔵)

鳴門 延命地蔵

鳴門 延命地蔵

健康や長寿にご利益があるといわれている。信仰心でパワーアップ!
桑島の住宅街にひっそりとたたずむお地蔵さまです。

名前を「延命地蔵」といって健康や長寿にご利益があるといわれています。
八幡神社の神主様が建てたそうで、近くの住民の方が30年以上お世話をしているそうです。

お地蔵さまのいるパワースポット⑤ 浅草寺(かんかん地蔵)

浅草寺 銭塚地蔵堂《かんかん地蔵》

浅草寺 銭塚地蔵堂《かんかん地蔵》

金運スポットです。銭塚地蔵堂は、四角い石塔内に石仏の六地蔵尊を祀ります。その下に「寛永通宝」が埋められているとされ、商売繁昌・金運の仏様として信仰を集めています。

お堂の右手前に、かんかん地蔵がいます。元は大日如来のお姿でしたが、地震や火災で原型を留め
ない姿になっています。付随の小石でお地蔵様を軽く打って祈ると、「カンカン」と音がして、願い事を聞いてくれるとされます。このお地蔵様から削り取った粉を財布に入れると、お金が貯まるという噂が広がりましたが、削り取るのは厳禁です。

良縁地蔵、和み地蔵のいる鎌倉 長谷寺は、「花の寺」と言われています。
広い境内には一年中絶えることなく四季折々の花に彩られ、
「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい美しい寺です。

その美しい境内のあちこちに微笑むお地蔵さまがいて、良縁成就にご利益があるとのこと。
見ているだけで癒されそうな優しいお顔のお地蔵さまですが、
八面六臂の活躍で願いを叶えてくださる地蔵菩薩です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP