東京都内の神社・お寺巡り~健康運UPを祈願する♡~

健康祈願ができる神社・お寺は各地にありますが、都内にはないと思っていませんか?実は少ないながらも、病気の治癒のご利益があるとされる場所があるんですよ。意外と見逃されがちな都内にある、健康運に関係した神社・お寺をご紹介します。

東京都内で健康祈願を!

神社・お寺に健康祈願に行きたいけど、他の県まで出かけるのは遠すぎると悩んでいる方、
実は都内でも多くはないですが健康祈願ができる神社・お寺があるんですよ。
気軽に行けて、意外と歴史のある神社・お寺も多いので色々見てみましょう。

健康運に関係した都内の神社・お寺

それでは都内にある健康運に関係している神社を・お寺をご紹介します。
数があまり多くないので少なくなりましたが、どれも歴史があるものばかり。
都内にもかかわらず、自然も多く落ち着く場所ですよ。

出雲大社 東京分祠

出雲大社東京分祠 (3888)

出雲大社東京分祠は、出雲大社八十代宮司で出雲大社教の初代管長である千家尊福公が、東京及び東日本の御神徳宣布のため、明治11年1月11日、 千代田区神田にある神田神社社務所内に、東京出張所を設けたのに始まります。
縁結びの神社として有名な出雲大社東京分祠。
なぜ健康運なのに紹介するのかと思いますが、
実は因幡の白兎として知られるように、怪我や病気の治癒のご利益があるとされる神社なんですよ。
因幡の白兎は毛皮を剥ぎ取られ、悪い神々に騙され泣いているところを大国主神に助けられるという話です。
この大国主神を祀ったのが出雲大社なので、同じく 東京分祠も怪我・病気治癒のご利益があるとされています。

薬師寺東京別院

花見世:薬師寺東京別院[法相宗大本山] (5729)

薬師寺東京別院は、檀家や組織を持たない1300年の歴史を持つ奈良薬師寺の別院です。
450年前に焼失した堂塔の再建を願い、お写経による白鳳伽藍復興の関東以北の拠点として、昭和50年より本格的に始動しました。
有名な奈良県にある薬師寺の別院で、JR五反田駅より、徒歩で数分でアクセスしやすいところにあります。
本尊は薬師如来なので、健康祈願に最適なんですよ。
それだけではなく、お寺によくある写経・法話も体験できます。
また、香道・茶道・華道・書道の勉強会を開催しているので、様々なことを学べます。
この中でも香道はまり馴染みないと思いますが、日本の伝統的な遊びの一つです。
組香といっていくつかの香りを嗅いで、どれなのか判定する遊びなどを行います。

医薬祖神 五條天神社

五條天神社2 医薬祖神 | Townwalker (5731)

社伝によれば、日本武尊が東征のおりに大己貴命と少彦名命を上野忍が岡に祀ったものとされ、天神山(現摺鉢山)や瀬川屋敷(現アメヤ横丁入口)など、幾度か社地を転々とした後、昭和3年(1928年)9月に創祀の地に最も近い現在地に遷座された。また相殿の菅原道真公は、江戸時代に入り寛永18年(1641年)に合祀されたという。
都内でよく知られる上野公園にある神社。
毎月10日に医薬祭の神事があるんですよ。
祭神の大己貴命、少彦名命となっており、
とくに少彦名命は医療・医薬の神様として知られていて、同じ名前を付けた薬草もあるほどです。

柴又帝釈天

柴又帝釈天公式サイト (3867)

柴又は帝釈天。
 寅さん、矢切の渡し・・・・・・。
 寅さんに笑い、泣いて、歌う人たちの心のふるさと

「庚申まいり」の江戸の人びとが灯をかざして通い来たこの道につながれば
    病即消滅・不老不死!
修羅の巷をめぐりながら、救いの御手を垂れた、あの日の板本尊・帝釈天
そのあらわれの日の「庚申」は常に新しい生の「更新」でもあったのだ

1629年の江戸時代初期に、禅那院日忠と題経院日栄の二人によって開創された歴史ある寺院です。
渥美清が演じる人気映画の「男はつらいよ」でも、主人公のゆかりの寺として有名なんですよ。
お寺の名前から、本尊は帝釈天と勘違いされますが、実は「大曼荼羅」が本尊です。
ちなみに、中央に「南無妙法蓮華経」が書かれており、その両脇に法華経・薬王品の経文が彫られています。
その言葉は「この経文は人の病の薬で、もし病気の人がこれを聞けば病気が治る」という意味だそうです。

関神社(王子神社)

御由緒 - 王子神社 - (3866)

全国でも珍しい「髪の祖神」。御祭神は百人一首でも有名な蝉丸公で、姉「逆髪姫」のために髢・鬘を作ったという伝説により、髢、鬘や床山業界の方々の信仰厚い神社です。また蝉丸公は琵琶の名手でもあり「音曲諸芸道の祖神」としても崇敬されています。戦災で焼失したものを、髢、鬘、床山、舞踊、演劇などの関係業界の御尽力により、昭和34年に再建されました。境内には毛髪報恩のための毛塚も建立されています。
全国でも大変珍しい髪に関する神社です。
同じく髪に関係があるということで、理髪業界からも信仰されているそうですよ。
祀られている蝉丸法師は姉である、逆髪姫のためにかつらを作ったとされています。
そのため、髪に関係あるとして信仰されているんですね。

まとめ

東京都内の健康運に関する神社・お寺を特集しました。
意外と都内にも立派な神社・お寺があって、驚かれたのではないでしょうか?
また、健康運に関係するにもかかわらず、知られてないケースもあるんですよ。
都内なら手軽に行けるので、ぜひ行ってみてくださいね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP