清水寺周辺には立ち寄りたいスポットが目白押しで迷います

清水寺が京都の観光スポットの代表であるように、その周辺も多くの観光客が訪れる観光スポットになっています。寺社や仏閣等、ぶらぶら散歩しながら立ち寄りたいスポットがたくさんあります。一つ一つが京都ならではの、歴史と情緒のあるものばかりです。

一念坂・二寧坂・産寧坂

Free photo: Pull Carts, Rickshaw, Kiyomizu - Free Image on Pixabay - 1702123 (12075)

多くの観光客が訪れる一大ショッピング通りと言ってもいいほど、有名な坂の沿道には、かわいいお店がたくさん並んでいます。

二寧坂の名前の由来

3つの坂のうち、最も有名なのが、二寧坂です。二年坂とも書くことがあります。二寧坂には、2つの名前の由来の説があります。ひとつが、坂が整備されたのが大同2年だったので、そのときから二年坂だったという説。もうひとつが、産寧坂の下なので二寧坂という名前がついたと言う説です。
二寧坂には、「ここで転ぶと二年以内に死ぬ」であったり、「ここで転べば三年の寿命が縮まる」という言伝えがあります。この細くて石畳の坂は昔の人には、とても歩きづらい危険な場所だったのかもしれません。

産寧坂の名前の由来

名前の由来で言えば、もっともらしいのが、産寧坂です。産寧坂は、高台寺にゆかりの豊臣秀吉の妻、ねねが子供の誕生を念じて、この坂をあがり清水寺にお参りしていたことから名前がついたと言われています。子供が産まれるの「産」に念じていたの「念」で、「産念」です。

ねねゆかりの高台寺

Instagram (12082)

高台寺は、豊臣秀吉の正室であるねねが、秀吉の菩提を弔うために、秀吉の没後に建てた寺です。ねね自体も晩年にはここの住むことを考えて作られたと言われています。臨済宗建仁寺派の禅寺にも関わらず、豪華なつくりなのは、ねねの印象が強いようですね。
高台寺は、昼間に訪問してもいいですが、夕方のぼんやりとした提灯の明かりに照らされた庭も一興です。静寂の中でゆっくりと京都の雰囲気を感じることができます。
寺には、いくつもの子院があり、散策には、ことかきません。

ねね終焉の地、圓徳院

ねねが晩年を過ごし、終焉を迎えた地として有名なのが、圓徳院です。伏見城の化粧殿と前庭を移築して作られた場所は、ねねがゆっくりと晩年を過ごすには最適な場所だったのでしょう。
化粧御殿は江戸末期に焼失してしまいましたが、前庭は北庭として今の残っています。この枯山水は、桃山時代の文化をそのまま残すものとして、現在は国の名勝指定を受けています。

祇園祭で有名な八坂神社

Free photo: Japan, Gion, Kyoto - Free Image on Pixabay - 1432866 (12087)

京都と言えば祇園祭、祇園祭と言えば八坂神社と呼ばれるほど、京都の代表的な観光スポットの1つが八坂神社です。もともとは祇園社と呼ばれていましたが、明治にはいり、神仏分離政策によって八坂神社と名前が変わりました。
真っ赤な門構えが印象的で多くの観光客のショットスポットになっています。
京都の八坂神社は、全国3000社以上の八坂神社の本社にあたり、祇園祭だけでなく、白朮祭も催される京都の中心的な神社になります。

法然の終焉の場、知恩院

Instagram (12090)

浄土宗の宗祖である法然が晩年を過ごした場所が、知恩院です。法然は、この地で最後まで浄土宗を広めていました。江戸時代に建てられた三門や本堂など、建築物としても価値が高いと言われています。徳川家康が、知恩院を京都における菩提所と定めたことで発展していきました。

美しい日本庭園 遊禅苑

友禅染の祖である宮崎友禅斎の生誕300年を記念して造園された遊禅苑には、一度は行きたいおすすめの観光スポットです。京都という古い街並みや歴史ある文化財が残されている中にあって、昭和に作られた庭は、華やかで近代日本を思わせてくれます。池泉式庭園と枯山水、聖観音菩薩立像が有名です。今までの日本庭園とは異なる美しさを楽しむことができる庭です。

見どころ満載の清水寺周辺

Free photo: Dessert, Red Bean, Ice, Green Tea - Free Image on Pixabay - 1860423 (12098)

京都には、抹茶や小豆を使ったおいしいスイーツがたくさんあります
清水寺周辺は、観光スポットとして外せない場所が目白押しで集中しています。1つの観光スポットから次に移動する際にも、小さな小道やグルメスポット、お土産やなど、京都ならではのお店が沿道に並んでいて、いつでも楽しめる場所です。
もちろん、お腹にご褒美もたくさんあります。清水寺周辺と言えば、湯豆腐が有名ですが、ほかにもお蕎麦やスイーツ等、京都ならではの観光グルメを堪能できます。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP