何それ!?願い事が叶う福の神【エケコ人形】ってどんな人形?

皆さんはエケコ人形をご存知でしょうか。エケコ人形は南米の人やネィティブアメリカンの縁起物の一つとしてとても重宝されています。お願いの仕方などもあるので、ぜひこの記事でエケコ人形のことを知ってください。

エケコ人形とは

 (11713)

エケコ人形とは、南米ボリビア地方の福を招くといわれるお守りです。
富の象徴であるたくさんの物や紙幣を担いだ姿で人々の望みをかなえると信じられています。欲しいもののミニュチュアを背負わせるとそれが手に入ると云われています。
チョビ髭と毛糸の帽子をかぶっていてちょっとかわいいところがあります。
エケコ人形はボリビア、ペルーや

アンデス高地の原住民の間で

「福の神」として

大切にされている人形です。

 (13747)

「エケッコ」あるいは「エケコ」というのはアンデス高地にある「チチカカ湖」周辺のアイマラ族の神様が元になっていると伝えられています。 それが白人や混血の人の姿に変わっていき、いつしか富の象徴であるたくさんの物やお金を担いだ姿となって、人々の望みをかなえてくれると信じられるようになりました。
元々はボリビアの祭りで販売されるもので、とても人気が
ありましたが、最近ではストラップやネックレスなど種類も
豊富になり、日本でも販売されるようになっています。

エケコ人形は、毛糸の帽子をかぶった小太りのキャラクター
となっていて、タバコ好きというキャラクター設定です。

なんだかおじさまの格好がチャーミングだと思いませんか。少なくとも私は思いました。
しかし、日本で昨今人気が出ているには大きな理由があります。

なんでも叶っちゃう?

 (11714)

火曜日と金曜日にタバコをくわえさせます。
そして願いを叶える。
マルボロのメンソールが良いと言われています。

こんなうわさもありますが、どんなタバコでも結構のようです。
できれば、エケコ人形の口に合うサイズのタバコを用意してください。
細いタイプのタバコの方が入りやすいですが、普通のタバコでも入ります。

だから口が大きく開いているわけですね。そう考えると納得できます。
まあ、あまり色んなものを銜えさせると負担をかけてしまうのが嫌かなと思いませんか?(笑)
世界仰天ニュースの番組では、「ある日本女性がエケコ人形を手にしたとたんに恋人と結婚ができた」という内容で紹介され、番組終了後からインターネット通販サイトから販売店まで相次いで品切れになりました。その結果として、偽物を中国で作る会社まであらわれました。

エケコ人形は「欲しい物を持たせると実際の物が手に入る」と言われています。実際、エケコ人形は富の象徴でもあるお金(ドル紙幣)や家、テレビからサトウキビ、ジャガイモ、お米、小麦などの食料品まで、上着が見えなくなるほど色々なものを背負っています。

偽物まで作られるのはすごいものですよね。
次の項目では現地の人はどう付き合っているのかを見ていきましょう。

現地の人はどう活用しているの?

 (11715)

現地ボリビアやペルーの人は更に

自分の欲しいと思う物のミニチュアを

沢山つけて熱心にお願いします。

現地ボリビアではアラシータというお祭りが毎年1月の末に行われるので、ほぼその際に購入します。購入後はアラシータ祭りの場合は祈祷師がいらっしゃるので祈祷してもらいます。アラシータの時ではない場合は祈祷師がすぐいないので、祈祷の代わりに教会へ行くという風習もなくはないですが基本は祈祷です。そこでエケコ人形に魂を入れてもらいます。逆に言うと祈祷をしてないエケコ人形は魂が入っていません。2013年のアラシータに店長自ら行き、確認しましたが現地の人はエケコ人形を購入後すぐに当たり前のように祈祷をしてもらっていました。
魂を入れる儀式というのは日本の仏教の儀式でも結構やっていますので、親近感が出てきませんか?

アラシタの祭

 (13748)

アラシタの祭(あらしたのまつり)は、毎年1月24日にアンデス地方のいくつかの町で行なわれます。エケコ人形とミニチュア品の市場です。

特にボリビアのラパスで行なわれるアラシタの祭は規模も大きく有名です。本来の祭は1月24日ですが、その数日前から市場は開かれます。

アイマラ族の人たちは今年手に入れたいと願うもののミニチュア品をエケコ人形に持たせて飾ります。

このため、アラシタの祭では実に様々なもののミニチュア品が販売されています。

こうしたのを見ると、家内安全や日本の針供養や物を大切にするイベントと似ているところがあるようですね。
家族繁栄・家内安全・恋愛成就などを望んで彼らはこのイベントをやっているようです。
私たちも利用するときは、そんな素朴な願いを込めてやった方が効果が大きそうな気がすると思いませんか。
また、効果を期待するだけでなく、見た目がいいので飾ってみても良さそうですよね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP