関東厄除け三大師で厄除け・厄払いして良い1年にしよう!

厄除け・厄払いは年の節目であるお正月から節分までに済ませることが一般的ですが、現在の神社・寺社は1年中厄除け・厄払いを受け付けてくれます。今回は、関東で厄除け・厄払いができる、関東厄除け三大師をご紹介いたします。

厄年って??

厄年とは、数え年で男性の場合、25歳、42歳、61歳、女性の場合は19歳、33歳、37歳とされています。
厄年の人はその一年で良くないことが起こるとされていて、そうならないように厄除けをする、という風習です。

地方に根強い風習で、地域によっては行事としてお祭りのようなことが行われることがあります。
関東では、神社・寺社でお祓いで済ませてしまうことが一般的でしょう。

観福寺大師堂

 (8671)

寺伝によれば、寛平2年(890年)、尊海僧正の開基という。本尊は平将門の守護仏とされる聖(しょう)観世音菩薩。千葉氏の祈願所として歴代武将の厚い信仰を受け、中世以降佐原の伊能家一族の帰依を受けるようになり、江戸時代には末寺五十三ヶ寺をもつ中本山として厄除大師信仰の中心となって庶民の信仰を一身に集めた。
江戸時代から厄除け大師として江戸の庶民からの信仰を集めていました。
観福寺大師堂は季節によって参道から境内にかけての風景が変わることが魅力です。
春は枝垂れ桜、夏は新緑、秋は紅葉と、非常に趣があります。
また、観福寺には地図を完成させたことで有名な伊能忠敬をはじめ、昔の日本の学者たちの墓地があり、
歴史的な資料が数多く保管されています。

アクセス

JR成田線 佐原駅から徒歩25分(タクシーの場合10分)

川崎大師

 (8672)

平間兼乗は海中へ網を投げ入れたところ、弘法大師の木像を引き揚げた。兼乗は木像を洗い清め、花を捧げて供養していたという。諸国遊化の途中に訪れた高野山の尊賢上人は、弘法大師の木像に纏わる話を聞き、兼乗と力をあわせ、1128年(大治3年)平間寺を建立した。1813年(文化10年)徳川幕府第11代将軍、家斉が訪れた。毎年の正月には初詣の参拝客で大変な賑わいとなる。
この賑わいで沢山の参拝客を送迎するために、大師電気鉄道が開業されました。
この大師電気鉄道は、現在では”京急”の名で知られる京浜急行電鉄の基となったのです。
川崎大師は「10人の話を一遍に理解し、的確な答えを返した」という伝説がある聖徳太子がまつられている、
”聖徳太子堂”があります。

アクセス

電車
京急川崎駅から大師線に乗り換え、川崎大師駅で下車。

バス
JR川崎駅東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス大師行き。
大師バス停下車。

電車、バスいずれも下車して徒歩8分です。

西新井大師

 (8673)

總持寺(そうじじ)は、東京都足立区西新井一丁目にある真言宗豊山派の寺で、西新井大師(にしあらいだいし)の通称で広く知られる。山号を五智山と称し、寺名は詳しくは五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)と称する。古くから「関東の高野山」[1]とも呼ばれていた。

空海(弘法大師)が関東巡錫の途中、西新井を通った際に、本尊である観音菩薩の霊託を聞き、本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことに始まるとされる。

西新井大師には、鋳銅刻画蔵王権現像、絹本著色弘法大師像 、絹本著色天台大師像 など、
文化財が数多くあり、中でも鋳銅刻画蔵王権現像は国宝に指定され、東京国立博物館に寄託されています。

アクセス

電車
東武大師線大師前駅下車 徒歩5分
日暮里舎人ライナー 西新井大師西駅下車 徒歩20分

バス
池袋駅東口発 都営バス 西新井駅行き 西新井大師下車
王子駅発 都営バス 西新井駅行き 西新井大師下車
赤羽駅東口発 国際興業バス 環七経由西新井駅行き 西新井大師下車

まとめ

厄年(特に男性は42歳、女性は33歳が大厄とされています)の方は厄除けをして、
1年の良いスタートを切りましょう。
厄年は科学的根拠が不確かで、いつから信じられている風習なのか不明なのです。
しかし、たとえ信じていなくとも、寺社・神社にある観音や建造物の佇まい、
風景から日本の伝統的な”美”を感じ取ることが出来るので、行ってみると良いでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP