世界遺産に登録される【庭園が美しい毛越寺について】

毛越寺は岩手県平泉にあるお寺で、とても綺麗な庭園が有名で世界遺産にもなっています。
そんな毛越寺について色々と調べてみました。毛越寺では様々な体験をする事も出来るようです。
是非とも行ってみたいお寺ですよ。

毛越寺

毛越寺について │ 毛越寺 (8952)

毛越寺(もうつうじ)は、岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗の寺院。
開山は円仁(慈覚大師)と伝える。現在の本尊は薬師如来、脇侍は日光菩薩・月光菩薩である。
境内は「毛越寺境内 附 鎮守社跡」(もうつうじけいだい つけたり ちんじゅしゃあと)として国の特別史跡、庭園は「毛越寺庭園」(もうつうじていえん)として特別名勝に指定されている。
2011年(平成23年)6月26日、「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」の構成資産の一つとして世界遺産に登録された。
毛越寺は岩手県にあるお寺で、歴史はとても古くなっています。
様々な祈祷が出来るお寺でも有り、多くのご利益が期待できるお寺です。
結婚式を挙げることも出来ますよ。

庭園

毛越寺 - Wikipedia (8953)

浄土庭園とは仏堂と苑池とが一体として配された庭園で、毛越寺では北に塔山と呼ばれる小山を背景として、広々とした苑地美観が展開します。
大泉が池は浄水をたたえ、その周辺には、州浜、荒磯風の水分け、浪返しにあたる立石、枯山水風の築山といった石組みや、池に水を引き入れる遣水など、自然の景観が表されています。
日本最古の作庭書「作庭記」の思想や技法を今に伝える貴重な庭園として、800有余年を経た現在も、四囲の樹木の景観と相まって、なお変わらぬ美しさを見せています。
庭園の作者は不明ですが、いたるところに作庭記流の意匠が見られることから、作庭記に精通した者の意匠であることがうかがえます。広大な池泉を中心として作庭されており、中島が二島、池泉の東南岸に一ヶ所、南側に三ヶ所の出島が作られています。大きい方の中島のほぼ正面に金堂跡があり、鐘楼跡と鼓楼跡があります。
毛越寺は世界遺産に登録されているお寺です。
中でも庭園はとても有名となっています。
池のあるとても広い庭園となっていますので、毛越寺に行かれる際には是非とも見ておきたいところです。

法話体験

毛越寺本堂にて、法話いたします。
学生の教育旅行や、企業様の研修の一環としてもご利用いただいております。
毛越寺の歴史や仏教についてのお話を聞いてみませんか。
20分から1時間程度の法話です。
一度お電話にてお問い合わせください。

期間 通年
時間 応談
人数 10〜200名
料金 志納金

申込み
毛越寺事務局 TEL:0191-46-2331

毛越寺では、僧侶の偏り法話を聞くことが出来ます。
法話は滅多に聞くことが出来ない物ですので、団体で行かれる方は体験してみると良いですよ。
その他にも、写経体験、座禅体験なども行っています。

紅葉

毛越寺の紅葉 (8955)

紅葉は10月下旬から11月中旬に見頃を迎える。
趣ある浄土庭園がモミジをはじめとする紅葉に彩られ、その風情がより一層引き立つ。
特に、庭園の中心に位置する「大泉が池」に鏡のように映る紅葉は格別の美しさ。
例年11月1日~3日には「秋の藤原まつり」を開催。
3日に国の重要無形民俗文化財「延年の舞」が行なわれ、紅葉の下で優雅な演舞が披露される。
毛越寺は紅葉が綺麗なお寺としてもまた有名です。
秋に行くのも良いですね。

お守り

毛越寺礼所  平泉の観光スポット:るるぶ.com (8956)

毛越寺山門そばにあり、縁結びや恋愛成就にまつわるキュートなデザインのお守りを多数揃える。ちりめん小風呂敷800円やアヤメをあしらった一筆箋300円なども。
毛越寺山門のそばに毛越寺礼所があります。
そちらではお守りなどを購入することが出来ます。お土産などにも良いですね

拝観時間

毛越寺の拝観時間は
11月5日から3月4日まで 8:30~16:30
それ以外の期間は 8:30~17:00 
となっています。

拝観料金は
大人 500円
高校生 300円
小中校生 100円
となります。

アクセス

車で行く場合
一関ICから15分
平泉・前沢ICから10分程度で到着できます。
駐車場は8:30~17:00まで営業しており、年中無休です。
330台収容可能で、普通車は駐車料金300円です。

公共交通機関
JR東北本線の平泉駅より
平泉町巡回バス「るんるん」を利用して行くことが出来ます。
平泉駅からは、一駅区間です。
るんるんの利用料金は、1回150円 1日乗車券は400円となっています。
平泉駅は仙台駅より1時間半程度で行くことが出来ます。

とても綺麗な庭園を拝める毛越寺に一度は行ってみたいものです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP