文化財だらけ!見どころたくさん、滋賀県の【三井寺】まとめ

滋賀県大津市にある三井寺をご存知ですか?正式名称は園城寺といい、歴史は古く、広大な敷地や、荘厳な雰囲気が魅力のお寺です。今回は、そんな三井寺の見どころをまめてみました。アクセス方法や駐車場情報などもありますので、ぜひ併せてお読みください♪

三井寺

開基(創立者)は大友与多王、本尊は弥勒菩薩である。
日本三不動の一である黄不動で著名な寺院で、
観音堂は西国三十三所観音霊場の第14番札所である。
本尊の弥勒菩薩は、秘仏であるため絶対に見ることができません。
少し残念ではありますが、誰も拝むことが出来ない仏さまがいらっしゃるという所にとても不思議な魅力を感じます。

正式名称は、園城寺

 (5918)

地元では「三井寺さん」の愛称で親しまれている三井寺。
実は天台寺門宗を統轄する総本山なのです!
そう聞くと、とても貫禄を感じますよね。
ちなみに正式名称は、「長等山園城寺(おんじょうじ)」といいます。

大津京ゆかりの寺

672年、前年の天智天皇の永眠後、大友皇子と大海人皇子が
皇位継承をめぐって争い、壬申の乱が勃発。
壬申の乱に敗れた大友皇子の皇子の大友与多王は
父の霊を弔うために 「田園城邑」を寄進して寺を創建し、
天武天皇から「園城」という勅額を賜わったことが
園城寺の始まりとされています。
天智天皇によって都は奈良から滋賀に移されたのですが、たった5年で廃都となったので歴史の授業ではサラリと流されてしまう部分です・・・。

すごい井戸がある!?

金堂から見て左手に閼伽井屋があります。
青春18きっぷの旅 二日目 〜滋賀県・三井寺、日吉大社〜 おいてけ堀/ウェブリブログ (5943)

境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる
霊泉(井戸)があることから、
「御井(みい)の寺」と称され、
後に「三井寺」と通称されるようになった。
天皇の産湯に使われたなんて、すごい伝説がありますね。
今も湧き続けているそうです。
三井寺(園城寺) その1 三井の霊泉:Light River:So-netブログ (5985)

「三井の霊泉」がある閼伽井屋(あかいや)が一番パワーが強い。
中には入れない。
左甚五郎の龍の彫刻の下で強いパワーを体感できる。
この龍は暴れるので五寸釘で打ち付けられているそうです。

閼伽井石庭

閼伽井屋の奥には日本最古の石庭があるので
こちらも是非訪れておきたいですね!

国宝・重要文化財があちこちに点在!

金堂

金堂

国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など
多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は一〇〇余点を数える。
もちろん係の方はおられるものの、わりと手の届く位置に重要文化財があります。
こんなにそばで見られるのは三井寺くらいではないでしょうか?!
釈迦堂

釈迦堂

観音堂は西国三十三所観音霊場巡礼14番目の札所です。
石段を登ったところ(石段を登らなくても行けますが、登り坂です)にあるため
少し息が上がりますが、そこから見える琵琶湖は驚くほど絶景です!

十一面観音立像

滋賀 三井寺別所 微妙寺・十一面観音菩薩立像(あまり知られていないお寺のすばらしいお仏像7)  - 白マム印 日本のこと日本のもの (5928)

こちらも重要文化財です。
平安時代前期の作品と考えられています。

三井の晩鐘

園城寺余話(11)“三井の晩鐘の伝説” - 後藤奇壹の湖國浪漫風土記・淡海鏡 (5958)

この鐘は三井の晩鐘と呼ばれ、“天下の三鐘(日本三名鐘)”の
1つに数えられています。
ちなみに天下の三鐘とは“姿の平等院(京都府)”“
銘の神護寺(京都府)”、そして“声の三井寺”の3つ。
特に園城寺のこの鐘はその音色の美しさに大変定評があります。

比叡山延暦寺と肩を並べる力のあるお寺

858年、比叡山で修行を行った後、唐に渡った「智証大師円珍」は、
帰国後に三井寺に唐院を建立。
唐より持ち帰った大量の経典などを納めました。
三井寺は顕教・密教・修験道の兼学道場として発展し、
比叡山延暦寺と肩を並べるほどの大寺院となっていきます。

円珍の没後、比叡山内では激しい対立が起こり、
武力衝突まで起こるようになります。
円珍の一派は比叡山を下りて三井寺を拠点とし、
これ以降、比叡山を「山門」、
三井寺を「寺門」と呼ぶようになります。

比叡山延暦寺とは幾度となく武力衝突があり、
三井寺は何度か焼き討ちに遭って居ます・・・。

伝説の鐘も!

金堂裏の霊鐘堂にある鐘。
弁慶の怪力ぶりを伝える伝説の「弁慶の引き摺り鐘」
として有名ですが、それだけではありません。
始まりは藤原秀郷という平安時代の武将が
近江富士と呼ばれる「三上山」にいた
「オオムカデ」を退治したと。
この人は平将門を破った男!
で、ムカデを退治した功として琵琶湖の龍神から
この鐘をもらい三井寺へ寄進。
園城寺 通称「三井寺」。オリャー!弁慶の引き摺り鐘&汁鍋登場。 | それでも明日はくる (5972)

三井寺が比叡山延暦寺と争った際に、武蔵坊弁慶がこの鐘を強奪します。
その鐘を比叡山まで引き摺って持ち帰ろうとしたのですが、鐘が「いのー(関西弁で、帰りたいという意味だそう)」と鳴き、弁慶はそんなに帰りたいのかと山中から鐘を投げ捨てしまったんだとか。
そのときの傷が、しっかりと残っています。
三井寺の歴史を見てきた鐘とも言えますね。

ゆるキャラもいます

地元民に愛されているゆるキャラの「べんべん」は、三井寺の広報僧。
会える確率が高く、サービス精神旺盛!被っているのは弁慶の鐘だそうですよ。
ぺんぺんに会うために三井寺に通う方もいるのだとか。
大人気ですね♪

Facebookをしているそうなので、べんべんに会いたい場合はまずこちらをチェック!

柔らかな炎-滋賀県大津市:三井寺 - よっちんのフォト日記 (5991)

入山料と参拝時間

■入山料
大 人 600 中高生 300円 小学生 200円

■参拝時間
午前8時~午後5時 ※年中無休
指定文化財収蔵庫は午前8時30分~午後4時30分(受付終了午後4時)

ご紹介したとおり三井寺は文化財がとても多く、見どころがたくさんあります。
ゆっくり見たい場合は半日はかかると思った方が良いです。
遠方から来られる方は特に、早めの到着を心掛けましょう!

アクセス

三井寺までの道のりにある疎水

三井寺までの道のりにある疎水

〒520-0035 
滋賀県大津市園城寺町246
077-522-2238
京阪電車「三井寺駅」下車徒歩8分。
JR大津駅から徒歩の場合、近道を知らないとかなり遠回りをしてしまう可能性も。
心配な方はタクシーを利用しましょう。(約5分)

駐車場

駐車場は大きい(350台収容可能)ですが、
季節問わず休日の午後は混み合います。
観光バスも乗り入れるので多くの人でごったがえします。
料金:500円

付近には競技場や歴史博物館がありますが
どの駐車場も休日はいっぱいです。
駐車場の空き待ちはもったいないので
午前中の早い時間に参拝することをおすすめします!

はじめての滋賀5 いざ長等山園城寺 三井寺へ |  マムの素 *             青カバ・ウィリアムはかく語る - 楽天ブログ (6012)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP