関東で行われるお盆の行事とは?【時期が早いのも特徴】

関東は全国的に見てお盆を迎える時期が一ヶ月程早いとされています。
お盆といえばお祭りや盆踊りが有名ですね。そこで関東で行われるお盆の行事について各地域ごとに調べてみました。お近くにお住まいの方は参加されてはどうでしょうか。

お盆の時期

伝統的には旧暦の7月15日に当たる中元節の日に行われていたが、現在は地域によって異なっている。8月15日(月遅れの盆)を中心として行うところが多いが、東京など関東圏の一部では7月15日を中心に行われる。

 東京と地方とで盆の時期をずらすことで、縁者一同が集まりやすくなる。皆でゆっくり先祖の供養をするために、このような形が定着したと思われる。農作業が忙しい時期を避けるために、東京と地方とで盆の時期がずれたとする説もある。お盆の最初の13日を「迎え盆(お盆の入り)」、最後の16日を「送り盆(お盆の明け)」という。

お盆の時期は、全国的に見ると8/15を中心とされていますよね。
しかし、関東の一部では7/15を中心に行われているようです。
一般的には、地方と時期をずらすことによって人が集まりやすくなるからそうなったと言われていますが、
旧暦から新暦に変わったときに地区毎にお盆の時期が分かれた・・・など、諸説あるようです。

栃木県の百八灯流し

百八灯流し | 栃木市観光協会 (12022)

栃木市の無形民俗文化財に指定された『百八灯流し』は日光修験行事「船禅頂」(ふなぜんじょう) になぞらえ
明治初頭に御大院の星覚全という修験者が始めたものです。
巴波川の舟運の安全祈願と百八の煩悩を水に流すための仏教行事であり、
白装束姿の船頭が漕ぐ御神船が巴波川に浮かび、舟の端に108本のろうそくが灯されます。
この行事は、百八の煩悩を水に流すという謂われや108本のろうそくは安産のお守りになるという謂われを持ちます。
栃木県の百八灯流しは無形民俗文化財に指定されるほど伝統的な行事です。
ご利益もあるそうなので、栃木県にお住まいの方は参加されてみてはいかがでしょうか?

東京都の佃島念仏踊り

http://news.walkerplus.com/article/60913/ (12024)

佃島念仏踊りは東京中心部にたった一つだけ伝承を許された古い盆踊りです。それも「ただの盆踊りではなく、念仏踊り」と地元の人が言うように、安易な変質をせずに伝統を守り続けてきたため、古風で素朴な味わいを残した貴重な踊りなのです。
東京都で行われる盆踊りです。
東京都の無形文化財にも指定されています。
昔から形を変えずに残っている貴重な盆踊りなので、これからも守り続けていきたいですね。

神奈川県のみ霊祭り

総持寺の (み霊祭り盆踊り大会)に行きました(2013) - 時の流れの中で (12097)

大本山總持寺、み霊祭り盆踊り大会は昔は地域の盆踊大会でしたが、最近は遠方からも多くの方が訪れ、コンサート会場の様に 大いに盛り上がります。
すっかり鶴見の名物となっています。僧侶との一体感が生まれ子どもも大人も楽しめます。
神奈川県の大本山總持寺で行われる盆踊り祭りです。
大本山總持寺は、横浜市の鶴見区にあります。
このみ霊祭り、最近はかなり派手なイベントとなってきており、なんと櫓の上に修行僧が乗ってまるでクラブやコンサートのように場を盛り上げるのだとか。
今では鶴見の名物祭りとなっています。

千葉県の木更津港まつり

やっさいもっさい - Wikipedia (12106)

「木更津港まつり」は、古くから港町として栄えた木更津に、築港など郷土の繁栄の基礎を築いた先覚者の霊を慰めようと、昭和23年にスタートしました。毎年8月14、15日に開催され、市内最大の祭りとして両日とも多くの見物客が訪れます。
その港まつりの初日に行われるのが「やっさいもっさい」踊りです。会場である木更津駅西口の富士見通りが、「おさ、おさ、おっさ」の掛け声とともに、踊り手や観覧客で埋め尽くされます。
千葉県では毎年木更津港まつりが開かれています。
やっさいもっさい踊りは有名ですね。
県内外から、たくさんの人が訪れるそうです。

群馬県の祇園祭

 夏は各地で疫病除けに由来する祇園祭が各地で盛大に行われる。太田市尾島町世良田の祇園祭(7月第四土、日曜日)、沼田祇園祭(8月3~5日)、渋川祇園祭(8月1~3日)がよく知られる。また、桐生まつり、大間々まつり、前橋まつりは、いずれも祇園祭に現代的イベントを付加した夏のイベントである。富岡市高瀬・高瀬神社のマガゴト流し(7月24日)、渋川市半田の茅の輪くぐり(7月31日)などは名越の祓いである。
桐生八木節まつり - Wikipedia (12110)

群馬県では、各地で祇園祭が行われています。
厄病除け祈願の意味が込められたこの祭りは、毎年多くの人で賑わうのだとか。

関東で行われるお盆の行事の代表的な例を挙げましたが、その他にも埼玉県や茨城県でも、お盆に関するイベントは行われています。
お盆を過ごすときには、各地の行事に参加すると良い思い出になりそうですね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP