先祖の供養!お寺にある仏具はどの程度揃えればよいのか?

家族の人が亡くなったときなどにはお墓の購入などには気が回っても仏具についてまでは気が回らない人が結構多くいらっしゃいます。いきなり考えるのでは誰しも納得がいくことはないと思いますので、普段聞きなれない仏具についても日頃から考えていきましょう。

基本的には

仏壇・仏具 大越仏壇 (459)

仏さまやご先祖を敬って供物をささげ、礼拝するための道具が仏具です。供物とは、花、ロウソクの灯り、線香の香り、それにご飯、水、果物などのお供えもののことです。
お供えものして礼拝することを、供養をするともいいますので、仏具とは、仏さまやご先祖を供養するための道具ともいえます。
仏具には、お坊さんが使うお寺用のものと、私たちが使う家庭用ものがありますが、家庭用の仏具のほとんどは、お寺用の仏具に起源があります。お寺用の仏具を小さくして、仏壇に収まるように変えたものが家庭用の仏具ですので、仏具の役割や意味は、お寺用も家庭用も同じです。
 (654)

礼拝するための道具が仏具ですが、それには花やお供え物といったものも仏具になるというのを覚えておきましょう。お彼岸などで自分がお寺参りをするときにお供え物や花を一緒に持っていくことを考えると理解がしやすいのではないでしょうか。

揃えていく基準は??

お仏具の意味と種類|いい仏壇 (465)

お仏具には様々な種類があります。お仏壇に必要なものは、もちろんお位牌とご本尊ですが、それ以外にも最低限、線香立て(香炉)、花立て、ロウソク立て(燭台)の3つ、そして、おリンは用意しておきたいものです。
線香立て(香炉)、花立て、ロウソク立て(燭台)の3つは「三具足」といいます。「三具足」において燭台・花立てを一対ずつにしたものを「五具足」といいます。
また、「五具足」に茶湯器・仏飯器を加えたものを「七具足」、「五具足」に茶湯器1つと仏飯器1対高杯1対を加えたものを「十具足」といいます。
仏飯器・茶湯器|いい仏壇 (466)

先ずは数えるときに3・5・7・10という形に揃えていくというのは覚えておきましょう。特に花立は通常1対で用意していると思いますので、これに合わせてお花も持っていくと思います。この対にあるものと無いものを理解しておくと、彼岸参りなどもしやすいのではないでしょうか。

自分が用意する仏具は?

お線香について・線香販売 (469)

数珠は手にかける最も身近な仏具です。常にこれを持って仏さまに手を合わせれば、煩悩が消滅し功徳を得られるといわれています。
線香の香りは不浄をすべて清める徳を持ち、仏の慈悲をすみずみまで与えてくれるといわれています。線香を消すときは口で吹かずに、手であおいで消します。

盆提灯はお盆のとき、先祖や故人の霊が迷わず帰って来る目印として飾ります。盆提灯には迎え火、送り火の役割があります。
神棚を祀る場所は、南向きか東向きになる明るくて清浄な場所がよいとされています。見上げる程度の高さに神棚を設けます。

お盆提灯(盆ちょうちん)について・盆提灯販売 (470)

自分が用意をする仏具として線香やろうそくなどが思い浮かべられますが、これらについても一つ一つの意味があるということを覚えておきましょう。特に盆提灯などはお盆の際に用意するものなので、自分が迷った時の選別の材料にもなってくれます。

仏壇の規模を考えて

仏具を探す | 仏壇・仏具の翠雲堂(すいうんどう)|寺院仏具・寺院建築等―東京 (474)

お仏壇が小型の場合は五具足にこだわる必要がありません。三具足でも良いですし、実用的な花立て、香炉、燭台だけでも十分です。
仏前への供え物として、飲食物の外に、献灯、献花、献香の三つは欠かせない物です。電気のない時代を考えれば、仏前の光明を絶やさない事や、常に生花を供える事が如何に大切な事は説明するまでも無いでしょう。
灯明には天井から吊す「輪灯」などもありますが、油皿に菜種油を注いで灯心で燃す仕掛けになっており、現在では単なる装飾として真宗で用いられているだけで、他の宗派では全く用いられていません。替わりに「吊灯籠」が用いられています。
仏壇・仏具 | みんなのお寺見性院 (475)

お寺の規模や様々な理由から自分の仏壇が小型になってしまうことがあります。当然、他の檀家さんもいるので、あまりにも仏具をそろえてしまうと逆に迷惑になってしまうことも考えられます。そういった問題にあたってしまう前にシッカリと周囲との兼ね合いも考えましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP