お盆の墓参りのマナーが知りたい!お供え物や服装は?

お盆にはお墓参りに行く方も多いでしょう。故人を懐かしむ機会です。
お盆には家族や親戚で集まっていることが多く、皆でお参りをする傾向があります。
失礼にあたらないように、どのようにお墓参りをすれば良いのかを知っておきましょう。

お墓参りとは?

 (9652)

お墓参りは祖先に対する感謝を込めて、
祖先の霊を供養するための大切な行事です。
お墓参りを必ずしなければいけない日というものはないですが、お正月、春の彼岸、お盆、秋の彼岸、故人の命日、祥月命日などの節目でお墓参りをする人が多いのではないでしょうか。
かつてお墓は、集落の近くの山あいや、一族の屋敷のすぐ隣などにあったことから、人々にとってお墓参りは日常の生活の一部でありました。それが時代とともに生活から切り離され、仕事が忙しいとか、お墓が遠いのでそうそう行けないとか、年に数回行くお墓参りに変わってきました。
現在、お墓参りの時期として一般に行われるのは、春秋のお彼岸、お盆、故人の命日、正月、年忌法要などです。
お墓参りは、年に数回しか行かない方も多いでしょう。
昔は1週間に1回や、最低でも月に1度は行くなど頻繁に足を運んでいました。
しかし最近では家族と離れて暮らしていたり、仕事で忙しくて行けないなど、
足が遠のいているのが一般的です。
その為、お正月やお彼岸や命日といった節目でしか足を運ばない人も増えてきました。
時間を作るのは大変かもしれませんが、本来は頻繁に足を運ぶものということを覚えておきましょう。
そしてお盆をはじめ、節目節目には必ずお参りをしたいものですね。

お盆のお墓参りの意味とは?

お盆のお墓参りで「ダメ嫁」認定されちゃう!非常に残念な振る舞い3つ - Ameba News [アメーバニュース] (10868)

ご先祖様の御霊を、お盆の入りにお墓にお迎えに行って、数日間家で一緒に過ごしたら、また御霊をお墓までお送りするのが習わしなのだと思います。家の近くにお墓があればいいですが、現代はお墓が離れた所にあることが多いですよね?だからお盆の中日に一度、ご先祖様に会いに行って済ませてしまうのかもしれません。
お盆は先祖を自宅に連れて帰るため、お墓参りをします。その時に先祖をおんぶして自宅の仏壇に降ろします。お盆が終わる時にまた、仏壇からおんぶしてお墓に降ろしに行きます。
なので二回お墓参りします。
お盆にはご先祖様が帰ってくると言われています。
迎え火や送り火を行う地域もあるでしょう。
お盆のお墓参りは、ご先祖様を迎えに行って送り届ける行事です。
13日にお参りをして自宅に連れ帰り、16日には自宅からお墓に再度足を運んで送ります。
お墓が近場であれば2度お参りに行くことが出来ますが、遠方でなかなか難しい場合もあるでしょう。
その際には13日から16日の間で1度お参りに行くなど、親戚と相談をしてください。
地域によっても異なる点もありますので、自身や家族が良いと思った方法をとると良いでしょう。

お供え物

供花 | 岩崎花屋 (10881)

特にありませんが、日蓮宗は樒、神道は榊を供えます。
通常のお参りであれば花店の墓参り用の仏花で良いでしょう。盆彼岸、祥月命日の節目はお好みの花を供えたらいかがでしょうか。
お花はそのままに、お供え物はその場で食するか持ち帰らなければなりません。カラスや小動物が食べ散らかしたり腐敗して周りのお墓に迷惑をかけることになります。
ご先祖様も折角のお供え物が周りに迷惑をかけていたら悲しむことでしょう。
お盆にお墓参りに行く際は、どんなお供え物が良いのでしょうか。
お盆にお花を持参する場合は、好きな花でも良いと言われています。
故人が好きだった花が分かる場合は、その花を用意すると良いでしょう。
食べ物をお供えするケースもありますが、必ず持って帰るようにしましょう。

服装について

 (10886)

お墓参りにドレスコードはありません。恥ずかしい恰好でなければ、どんな服装でも構いません。

お墓にお参りするとは、故人を偲び、今の自分を見せに行くことです。誰にとっても、着飾ったハレの日も、くだけた格好で過ごす日もあります。

お墓参りをハレの行事と思えばきちんとした格好をしたいですし、日課としているなら普段着でいいのです。

むしろ、どんな格好で訪れるかよりも、どんな気持ちで訪れるかの方がずっと大切です。

大事な節目だから、スーツなどを着たほうが良いのではないかとも考えますが、
実際は服装の決まりはないといわれています。
法事があり、もともとスーツを着ていたのであればそのままお参りしても良いですし、
自宅から直接お参りに来た場合は私服でも問題ありません。
服装よりも、お参りをして故人を想う気持ちが大切です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP