1400年の歴史を誇る東京最古の浅草寺へお参りに行こう!

浅草寺は東京では最も古いお寺になります。浅草はみどころがたくさんありすぎて、全体が観光地のテーマパークとして一日中遊べる場所です。その中でパワーの中心にあるのが浅草寺なのです。この記事では知られざる魅力について調べました。

浅草寺ってどこにあるの?

 (12784)

浅草寺の最寄り駅は「浅草駅」になります。
(スカイツリーライン、東京メトロ銀座線、つくばエクスプレス、都営地下鉄と複数通っているので便利です。)
駅から徒歩5分で到着します。

浅草寺について

浅草寺の宗派は聖観音宗(しょうかんのんしゅう)です。
山号は金龍山、本尊は聖観音菩薩です。

628年の飛鳥時代に、檜前浜成(ひくまのはまなり)と竹成の兄弟が
隅田川に浮かぶ観音様を発見したそうです。
しばらくして「聖観音菩薩」であることが分かったため、大切に自宅に保管しました。
その後、出家し自宅を寺院として改めましたので、保管していた観音様をご本尊としたということです。

鎌倉時代に将軍の篤い帰依を受けた浅草寺は、次第に外護者として歴史上有名な武将らの信仰をも集め、伽藍の荘厳はいよいよ増した。

江戸時代の初め、徳川家康公によって幕府の祈願所と定められてからは、堂塔の威容さらに整い、いわゆる江戸文化の中心として、大きく繁栄したのである。

かくして都内最古の寺院である浅草寺は、「浅草観音」の名称で全国的にあらゆる階層の人達に親しまれ、年間約3000万人もの参詣者がおとずれる、民衆信仰の中心地となっている。

最初は小さな寺院だった浅草寺でしたが、将軍のご加護を得るとさまざまな武将(スポンサー)も集まり、
寺院の敷地拡大や財源が集まるきっかけとなったということです。

浅草寺の見どころ

 (12420)

今回は7ヶ所の見どころについてご紹介していきます。

①宝蔵門

 (12529)

宝蔵門の参道からスカイツリーが見えるので貴重なツーショットとしてこのようなアングルの写真が観光客に人気です。
浅草寺といえば「雷門」が非常に有名だが、仲見世通りの先にある「宝蔵門」も見事である。門を比較するならば、むしろ宝蔵門の方が素晴らしい。

宝蔵門には「小舟町」と書かれた提灯が下げられており、両脇にはそれぞれ阿形、吽形の仁王像が配置されている。いずれも昭和39年の宝蔵門再建時に作られたものである。本堂に向かって右側が吽形で仏師の村岡久作氏によるもの。左側は阿形で仏師の錦戸新観氏によるものである。同じ仁王であっても作り手によって表情がまったく異なっている。阿形の仁王像の方がユーモラスな印象を受ける。

②二尊仏

 (12425)

1687年に建立されました。
右が観音、左が勢至の金剛坐像です。
浅草大仏や濡れ仏の愛称で親しまれています。

③二天門

 (12431)

1618年に日光東照宮の随身門として建立されました。
四天王のうち持国天と増長天の二天が祀られています。

当時、一般の方は日光までお参りに行くことが出来なかったため、東照宮も建立されていました。1642年の火災で東照宮と門は一度焼失してしまいました。
その後、門だけが1649年に再建されました。

④弁天堂時の鐘

 (12439)

小高い丘に弁天堂があります。
毎朝06時に鐘がならされます。
東京大空襲にあいましたが、鐘だけは残ったものですので貴重です。

⑤本堂

 (12446)

屋根の一番上までの高さは35mにも及びます。敷地も約350坪と広大です。
本堂の御宮殿には聖観音菩薩が祀られています。
「秘仏」なのでみることができません。

⑥五重塔

 (12452)

高さはなんと約50m!
942年に建立されたものが1973年に再建されました。
お釈迦様の遺骨が奉安されています。

⑦雷門

 (12459)

浅草寺の総門にあたります。
正式には「風雷神門」といいます。
提灯の高さは約4m、重さは約700kgになります。

必見の風神・雷神像

 (12463)

1874年に補刻されたものです。

風神雷神は浮世絵になっていたり、現代的なデザインのモチーフになることも多い子どもから大人まで人気がありますよね!

さいごに

東京最古の浅草寺の魅力についてご紹介しました。

江戸時代から市民に愛されてきて、街の反映と共に寺院が発展してきたことが分かりますよね。
そして、今でも浅草寺をはじめとして浅草周辺はとても人気があります。

ぜひお出かけしてみてくださいね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP