【世界遺産限定】奈良市内を観光するなら絶対見たいお寺3選

奈良と言えば昔からの土地、歴史が大変長いイメージも持たれるでしょう。
そして当時、多くのお寺も建設されてきましたが世界遺産に指定されていることはご存知でしょうか。
今までお参りしたことがあるけど、実は世界遺産だったのだなと新発見もあるでしょう。

世界遺産とは?

世界遺産と無形文化遺産 文化遺産オンライン (10080)

世界遺産(せかいいさん)は、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準ずるものが対象となっている。
日本の世界遺産登録数は20(文化遺産16、自然遺産4)となります(2016年7月現在)
日本にも多くの世界遺産がありますが、
奈良には「古都奈良の文化財」と「法隆寺地域の仏教建造物」などがあります。
「古都奈良の文化財」では、複数のお寺が指定されています。
歴史を感じるとともに、私たち日本人がこれからも守っていかなくてはいけないものだという
意識を改めて持たれることでしょう。
有名なお寺、今まで訪れたことがあるお寺も多く、親近感を抱きやすいのではないでしょうか。

東大寺

 (9422)

東大寺は1998年に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
奈良といえば大仏さん、大仏は奈良の象徴です。その大仏をまつっているのが、東大寺の金堂=大仏殿です。
天平文化の象徴といってもよい寺で、世界最大の木造建築である大仏殿や、見事な彫像群が並ぶ法華堂、伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂など、じっくり見て回ると、一日かけても足りないほどです。
奈良県奈良市にある「東大寺」。
聖武天皇が大仏作りをしたことでも有名なので、ご存知の方も多いでしょう。
743年から749年にかけて、7年間という長い歳月がかかりましたが大仏が完成しました。
奈良の大仏さんを見たいと、足を運ばれる方もいらっしゃるでしょう。
当時は現代と違って便利な道具がない中、よくぞ大仏を作り上げたものだと感動させられます。
また、正倉院も世界遺産として登録されています。
大仏とともに、大事に守っていきたい世界遺産です。

興福寺

 (9432)

奈良公園の入り口付近、近鉄奈良駅からすくの場所にある世界遺産のお寺です。 こちらで有名なのは五重塔。 重厚感がありながらもスッと建つ姿は、とても美しいです。
猿沢池にうつる興福寺の五重塔は、奈良を代表する風景になっています。その興福寺は、藤原鎌足の死後の幸福のために建てられた山階寺が、飛鳥に移されて厩坂寺となり、平城遷都で移建されたと伝えられていますが、実は鎌足の子不比等の発願で氏寺として創建されたものです。
興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。南都七大寺の一つに数えられる。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。南円堂は西国三十三所第9番札所である。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。
奈良県奈良市にある「興福寺」も、世界遺産に登録されています。
近鉄奈良駅からすぐに近くにあるため、アクセス抜群です。
中でも五重塔は見所です。
日中に見ても素晴らしいすが、夜にライトアップされた五重塔は荘厳で美しく、
その存在感に圧倒されます。

薬師寺

日本の遺産・薬師寺・西塔・写真 (10094)

薬師寺(やくしじ)は、奈良県奈良市西ノ京町に所在する寺院であり、興福寺とともに法相宗の大本山である。南都七大寺のひとつに数えられる。本尊は薬師如来、開基(創立者)は天武天皇、道昭、義淵である。1998年(平成10年)に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている。
 「薬師寺」は「興福寺」と並んで「法相宗」の大本山です。
 薬師寺の所在地の「西ノ京」とは、平城京を朱雀大路で東西に分けられた西の半分で
右京全体を指しましたが、現在では薬師寺、唐招提寺のある界隈だけを指します。西
ノ京で創建当初の面影を留めた建造物は薬師寺と唐招提寺に限られましたからこのよ
うな呼び方になったのでしょうか。近鉄「西ノ京駅」は薬師寺の旧境内にありますので
近鉄線は薬師寺の旧境内を走っております。
奈良市の「薬師寺」も、世界遺産に登録されています。
奈良からだけではなく、京都からも1時間ほどですので観光がてらお出かけするのもおすすめです。
駐車場もあるため、車での訪問も可能です。
平日は比較的参拝客も少なく、静かに過ごせるでしょう。

金堂でお坊さんの講話を聞くことができます。
季節によっては花も咲かせてくれて、建物だけではなくて、
花や自然の美しさも感じることが出来る場所です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP