断食で身も心も清らかに。お寺で修業をしてみよう!

断食は古来から続く修行の一つとされています。様々な宗教で断食は行われていますが、日本でもいくつかのお寺で現在も断食の修行を受け付けています。食事を絶つことで身も心も清め、毎日の暮らしを豊かに過ごしてみませんか?

注目されている断食!

最近は「プチ断食」と銘打って食事を摂らない人が増えてきています。
元々断食は内臓を休ませることで結果的に健康になるということで注目されていました。
宗教では辛い修行に耐えることで、心身ともに健やかになることを目指して取り入れられています。
断食」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?宗教行事や、
ハンガーストライキ、飢饉など・・・・
断食は、普通、体が弱っていくだけのように思われ、それが「癒し」になるなんて、
ご存知ない方も多いと思います。けれど、断食は、自然治癒力のみで、大方の病気を
治してしまうという、スグレ物の健康法なのです!
あえて食事を摂らないことで健康になっていくんですね!
 (641)

日本で断食が出来るお寺と言えば……

一人でやってもいい断食ですが、どうせなら厳かな場所で誰かとともにやった方が継続できそうですよね。
日本各地には断食を体験できるお寺が多く存在していますが、その中でも有名なのは成田山新勝寺です。
 (644)

断食修行は、参籠(さんろう)道場で行われています。祐天上人、二宮尊徳翁、倉田百三氏、歴代市川團十郎など多数の著名人が断食修行され、お不動さまの加持力をいただき、心願成就という御霊験を受けられています。断食道場での修行の目的は、お不動さまの御加護のもと、不動の信念と心身の鍛練を体得することにあります。
断食参篭修行の概要
:時間 2泊3日~6泊7日まで
:費用 灯明料、寝具使用料として2泊3日 5,000円、
4日目以降は追加1日につき1,000円ずつ加算されます。
:持参品 寝具等は当道場で貸与しますので、日用品程度を携帯してください。
なお、入堂後の買物は一切できません。
:お問い合せ先 成田山新勝寺 断食参籠係
0476-22-2111(代) 午前8時~午後3時30分 年中無休

修行内容は?

断食といってもただ食べないだけで過ごせばいいというものなのでしょうか?
お寺でやるのですから、何かしらのしきたりに沿って他の修行と並行しながらやるものなのでしょうか?
 (649)

断食者の夜は早い。
18時以降は参籠堂から外出禁止で、消灯は22時。

その間4時間。
読書と会話以外にすることがないので、19時半には布団を敷いた。

布団は非常に硬くて重い。
布団があることを忘れるほど畳の感触を肌で感じる。
体感では0.02ミリほどしかない。

「こんな布団で寝れるかい!」
と思いながら目を瞑ると、次の瞬間には朝だった。

速い就寝の時間ですが、お腹がすいてるのを考えるとかえってよさそうですね。
空腹を紛らわす最強の技は『睡眠』なのでしょう。。

水は飲める?

断食しているとはいえ水を飲まないのは人間にとって致命的です。
それゆえ、お寺の方では水は用意してくれるようです。有難いですね。
 (653)

「気持ち悪くなって吐く人いるけど、それ普通だから。水飲まないからそういうことになるんだよね~。とくに女性」

「絶対に1日2リットル以上飲んでね。ほんと病院行きになるから。頼むよ?」

……思わず背筋が凍りつきそうになる。

この水問題にはかなりシビアで、毎朝チェックがあります。

効果のほどは……

過酷な修行を経た者は解脱に至る、というのが仏教の基本ですが、
断食でも何かが変わるのでしょうか?体験者さんの話を聞いてみましょう。
 (659)

2日目と同じ3日目がはじまる。「ループもの」と言われる物語のジャンルがあるが、今日がその日にあたると地獄である。
起き抜けにそんなことを思ったものの、身体のモードが切り替わった感触があった。頭が澄んでいて身体もスッキリと軽いのだ。お腹の減りも感じない。胃にエネルギーをよこせと言うのをあきらめ、今ある財産でなんとかするしかないと身体が切り替えたのかもしれなかった。そもそも人間は30日ぐらい水だけで生きられると聞く。風向きによって隣接する鰻屋から香ばしい香りが漂ってくるのがテロ極まりないのだが、心頭滅却すれば腹減りもまた涼し。食べ物の想像をしないことで、飢えをコントロールできることも学んだのだった。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP