あの仙台伊達家の菩提寺でもある【瑞巌寺】を訪ねてみよう!

松島にある瑞巌寺は古い歴史を持ちますが、現在の建物は伊達政宗が伊達家の菩提寺として建てた物なんです。
そんな瑞巌寺の歴史やアクセス方法、お守りの種類など、観光するのに欠かせない情報をまとめてみましたので良かったら参考にして下さい!

瑞巌寺の歴史

瑞巌寺 | 観る・遊ぶ | 電脳松島絵巻 - 松島観光協会 (8987)

天長5年(828)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の古刹で、延福寺と呼ばれていました。延福の寺号は天台宗の総本山、延暦寺に由来します。正元元年頃(1259)臨済宗に変わり寺名も円福寺へと改名されました。

現在の建物は、慶長14年(1609)、伊達政宗公が桃山様式の粋をつくし、5年の歳月をかけて完成させたものです。建築にあたっては、諸国から名工130人を集めたほか、建材も熊野山中から取り寄せるなど、奥州の覇者としての意気込みが伝わります。造営の縄張には政宗自ら縄頭を執ったことからも政宗が心血を注いだことが窺われ、奥州の覇者としての意気込みが伝わります。

千年以上の歴史があるお寺です。
伊達家の菩提寺にもなっているので、伊達家ゆかりのものがたくさんあります。
甦る国宝!日本三景・松島の古刹、瑞巌寺へ│観光・旅行ガイド - ぐるたび (9116)

政宗は宮大工に対して、土足を禁じ、誤って落とした釘などは使ってはいけないと命じたそうです。
菩提寺に対する政宗の並々ならぬ情熱が分かるエピソードですね。

瑞巌寺へのアクセス方法、参拝時間や料金

瑞巌寺の写真一覧 - じゃらんnet (9008)

車で行く場合は三陸自動車道松島海岸ICより国道45号線経由で約5分ですが、
専用の駐車場がない為近くの県営駐車場を利用しましょう。
電車の場合は仙石線JR松島海岸駅から徒歩5分、東北本線JR松島駅から徒歩20分の道のりです。
いずれにせよ徒歩の行程があるので、季節や天候によってはタクシーの利用も便利です。
しかし周辺にも寺社など観光スポットがあるので、周りをゆっくり散策しながら巡るのも楽しいと思います。

拝観料

拝観料は大人(高校生以上)700円、小人(小学生以上)400円です。
30名以上の団体になれば団体料金になり、もう少し安くなります。

拝観時間

拝観時間は季節によって変動制です。
開門時間は通年8時ですが
閉門時間は12月~1月が3時30分、2月が4時、3月が4時30分、4月~9月が5時、
10月が4時30分、11月が4時となります。

また閉門の30分前までに入らなければならないので、行く際の閉門時間を確認し時間に余裕を持って拝観しましょう。

政宗が持ち帰った梅

Free photo: Plum Blossom, Pink, Branches, Blue - Free Image on Pixabay - 283115 (9169)

伊達政宗が豊臣秀吉の命により朝鮮出兵に派兵され、1593(文禄2)年に兜を植木鉢がわりに持ち帰り、1609(慶長14)年の瑞巌寺落慶法要時に政宗自ら手植えしたそうです。
朝鮮半島でも絶滅してしまったらしく、1999年3月26日には、韓国ソウル南山公園の安重根義士記念館庭園へ、瑞巌寺から苗木4本が里帰りして植えられています。
今では県の天然記念物に指定されています。

瑞巌寺のお守りグッズなど

甦る国宝!日本三景・松島の古刹、瑞巌寺へ│観光・旅行ガイド - ぐるたび (9108)

身代り健康御守、臥龍梅幸運守(各500円)、御朱印帳(1,200円)などがあります。
刀剣散歩~審神者おすすめ宮城とうらぶめぐり~|杜の都のすずめのお宿 (9139)

ちなみに御朱印帳は伊達家の家紋の一つ「竹に雀」になっています。

手作りの数珠も人気

瑞巌寺の山内にある円通寺では、世界で一つのオリジナル数珠を作ることが出来ます。
予約は不要で、受付時間内に山門(受付)で申し込めば大丈夫です。
やっぱり、松島! | From仙台 東北女の丸かじり!! | 中日旅行ナビ ぶらっ人 (9088)

円通院では天然石の数珠玉を始め、プラスチック・ガラスの数珠玉で数珠作りを体験することができます。
数珠玉は全て円通院のご本尊「聖観世音菩薩」(しょうかんぜおんぼさつ)で祈願、報恩の供養をしております。
天然石コースをお選びいただいた方には、完成後選んだ石についての説明がございます。
お子様も簡単にお作りいただけますので、お気軽にお申し込み下さい。
数珠玉の材質によって体験料は変わりますが1000円~体験可能です。
体験すると拝観料が無料になります。
また作った数珠が壊れてしまった場合も修理に応じてくれますので、長く愛用することが出来ます。
数珠作り体験 | 臨済宗妙心寺派 松島 円通院 (9100)

震災では、松島も津波の被害に遭いましたが、なんと、山門前で水が

ぴたりと止まったのだとか。やはり、霊験あらたかなのかもしれませんね。

お寺や神社はパワースポットとして知られていますが、やはり何か不思議な力があるのかもしれません。
昔から人々を魅了する東北松島の瑞巌寺、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP