【京都のお寺・神社】季節のライトアップを楽しもう「夏編」

京都のお寺のライトアップは有名で、特に知られているのは紅葉かもしれません。ところが、秋以外にも季節ごとにライトアップが行われていて、夏にも当然開催されているんですよ。今回は夏にライトアップを行っているお寺をピックアップしてご紹介します。

京都では夏にもライトアップをしています

紅葉が美しくなる秋頃に、京都では紅葉をライトアップしており、幻想的な風景を見れると評判になっています。
ところが、実は秋だけではなく夏にもライトアップをしているんですよ。
夏なら秋のように寒くなく、気温が落ち着いて過ごしやすい夜間にライトアップされるので助かりますね。

ライトアップをしているお寺

夏にライトアップをしているお寺は、京都にはたくさんあるんですよ。
そこで、今回は全部ではありませんが、いくつかピックアップしてご紹介します。
過ごしやすい夏の夜なので、ゆっくりと幻想的な景色を見てみてくださいね!

晴明神社

晴明神社ホームページ (6170)

晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀りした神社です。
創建は、寛弘4(1007)年。晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。
古い資料によれば、創建当時の晴明神社は、東は堀川通、西は黒門通、北は元誓願寺通、南は中立売通という広大なものであったとされています。
安倍晴明は陰陽師として有名な存在ですね。
様々なテレビドラマや映画、小説、マンガなどたくさんの媒体で安倍晴明は活躍しています。
実はこの安倍晴明は実際する人物で、ゆかりの場所が晴明神社なんですよ。
鳥居を見れば、安倍晴明のマークである「☆」が掲げられていますね。
これは五芒星といって、魔除けの意味があるそうです。
このようにたくさんの見どころがありますが、実は夜間にライトアップしていることでも有名です。
動画と画像で、それぞれ見ていきましょう。

陰陽師 安倍晴明の晴明神社、夜間ライトアップ 七夕のゆうべ 2016年8月7日

Youtubeより、晴明神社の夜間ライトアップの動画です。
神秘的な神社ですが、夜間にライトアップされることでより不思議な雰囲気になっていますね。

貴船神社

貴布禰総本宮 貴船神社 (6479)

貴船神社(きふねじんじゃ)は、京都府京都市左京区にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
全国に約450社ある貴船神社の総本社である。地域名の貴船「きぶね」とは違い、水の神様であることから濁らず「きふね」という
京都で夏のライトアップといえば「貴船神社 七夕笹飾りライトアップ」が有名です。
七夕の短冊がライトアップされており、夏の夜と相まって幻想的な雰囲気になるんですよ。
また、短冊だけではなく、社殿やまだ青いもみじもライトアップされます。
表参道を散策しながら、いつもとは違う貴船神社を体験しましょう。
また、100円で短冊を購入して、願い事を書いて結ぶこともできます。

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ / Kifune Jinja Shrine / 京都いいとこ動画

石清水八幡宮

暗闇に朱塗りの本殿浮かぶ 京都・石清水八幡宮でライトアップ : 京都新聞 (6482)

平安時代始め、清和天皇の貞観元(859)年、南都大安寺の僧・行教和尚は豊前国(現・大分県)宇佐八幡宮にこもり日夜熱祷を捧げ、八幡大神様の「吾れ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との御託宣を蒙り、同年男山の峯に御神霊を御奉安申し上げたのが当宮の起源です。そして朝廷は翌貞観2(860)年、同所に八幡造(はちまんづくり)の社殿(六宇の宝殿[ろくうのほうでん])を造営し、4月3日に御遷座されました。
JRの京都へ行こうのキャンペーンが行われたのが石清水八幡宮でした。
たくさんの石灯籠が並んでおり、どれも灯りが付いていて幻想的な参道があります。
また、ライトアップも当然されていて、青い光が所々照らされていて不思議な空間になっています。
夏の暑さも、青い光で涼しげになって吹き飛んでしまいますよ!

Kyoto Iwashimizu 森厳なライトアップ「石清水八幡宮・夏の夜間特別拝観」

下鴨神社

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab  supported by beachwalkers (6493)

当神社がまつられたのは、崇神天皇の七年(BC九十)に神社の瑞垣の修造がおこなわれたという記録があり、それ以前の
古い時代からまつられていたとおもわれます。先年糺の森周辺の発掘調査で縄文時代の土器や弥生時代の住居跡がたくさん発掘され、
それを裏付けています。また社伝や歴史書に、お祭、社殿、ご神宝等の奉納などが記録されています。
世界遺産である下鴨神社は「糺の森の光の祭」というアートイベントを行っています。
写真を見ていただければ分かるように、大変幻想的な雰囲気ですね。
チームラボという、エンジニアやデザイナーなどスペシャリストが集まっている、
ウルトラテクノロジスト集団が協力して行っています。
ただ照らすだけではここまでの雰囲気は作れなく、緻密な計算の上にこのような幻想的な世界が誕生しました。

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab

まとめ

京都のお寺は観光地ということもあるのか、季節ごとにライトアップが行われています。
実際に行ってみると真っ暗なお寺は怖いはずですが、所々が様々な色の光に照らされていてとても幻想的です。
普段日中に見るお寺もなかなか良い物ですが、夜にライトアップされているお寺は別格ですよ!
ぜひ夏の京都に来たらライトアップを体験してみてくださいね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP