世界文化遺産【清水寺】舞台から紅葉の絶景を堪能しよう!

清水の舞台で有名な世界文化遺産の清水寺は、京都の観光地として一年中観光客であふれています。清水の舞台からの景色は絶景で有名ですが、紅葉の時期には格別の景色を堪能できます。ここでは、清水寺の紅葉のについてご紹介したいと思います。

清水寺はどこにある?

 (9325)

住所:京都府京都市東山区清水1-294
TEL:075-551-1234
清水寺は、京都市東山区の音羽山の中腹に位置するお寺で、世界遺産(世界文化遺産)に指定されています。
境内には、国宝・重要文化財等15もの伽藍(がらん)と呼ばれる、僧侶が集まって修行する神聖な建物があり、
そのほとんどが江戸時代初期の再建だとされています。
<電車をご利用の場合>
■JR京都駅から
京都市交通局(市バス)206系統・東山通北大路バスターミナルゆき、
 100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで五条坂下車、徒歩10分
京都バス(土・休日のみ運行)18系統・大原ゆきで五条坂下車、徒歩10分

■阪急電鉄 河原町駅(四条河原町)・京阪電鉄 祇園四条駅から
京都市交通局(市バス)207系統・東福寺・九条車庫ゆきで清水道下車、徒歩10分
京阪バス83・85・87・88・88系統などで、清水道または五条坂下車、徒歩10分

清水寺境内には駐車場はございません。 近くには、京都市市営駐車場(075-561-4601)や、参道ふもとをはじめ、周辺地域に一時預かりの駐車場が複数ございます。
ただし時期によっては混雑の可能性もありますので、できれば公共交通機関やタクシーなどでお越しいただくことをおすすめします。

紅葉の見ごろは?

無料の写真: 赤いカエデの葉, 秋, 紅葉, 木, 葉, 落ち葉, かえで, 情熱 - Pixabayの無料画像 - 507545 (9195)

過去の情報によると、11月の初旬から色づきはじめ、11月中旬~12月上旬が見ごろだと言われています。
その年の気候によって前後しますので、
一番の時期に紅葉を見たい方は、清水寺のホームページで情報をチェックすることをおすすめします。

紅葉の時期にはライトアップも!

清水寺 - 写真 | Facebook (9203)

清水寺では、紅葉の時期にライトアップが催されているので、夜の紅葉を楽しむことも可能です。
2016年は、11月12日~12月4日までの期間でライトアップされており、
夜の拝観時間は18:00~21:00(受付終了)でした。
2017年は11月11日~12月3日の予定で、時間は17:30~21:00(受付終了)となっています。

夜の拝観チケットは行列の覚悟を!

清水寺に入るには「拝観チケット」の購入が必要です。
通常の拝観は朝の6:00で、ライトアップが催されている時期には日中と夜の拝観は入れ替え制となり、
夜は夜の拝観チケットが必要です。

清水寺の夜の紅葉はとても人気で、チケット購入場所も毎年かなりの行列になっています。
夜の拝観にスムーズに入れるようにするためにも、
夜の拝観開始前にチケット購入に行かれることをおすすめします。

清水寺周辺には他にも紅葉スポットがある!

高台寺(こうだいじ)

高台寺 紅葉 (9240)

高台寺は、豊臣秀吉の妻である「ねね」が、
秀吉のことを弔う気持ちを持って建てられたお寺といわれています。
小堀遠州が作ったとされている美しい庭園が有名で、水面に映り込む紅葉はまさに絶景!
夜にはライトアップも行われているため、昼間とは違った幻想的な世界観を味わうことができます。

圓徳院(えんとくいん)

圓徳院 紅葉 (9276)

豊臣秀吉ゆかりの寺で、「ねね」の終焉の地とされているお寺です。
秀吉の命により家臣の古田織部が考案したお茶を楽しむことができます。
お茶を楽しめる時間は10:30~16:00で、料金はお一人様1,500円です。

また紅葉の名所としても有名で、清水寺の近くということもあり併せて訪れる方も多いようです。
風情のある美しい境内や庭をバーチャルで見られるようになっています。

清閑寺(せいかんじ)

清閑寺 紅葉 (9261)

清閑寺(せいかんじ)は、「歌の中山寺」とも呼ばれる。歌の中山とは、清水寺から清閑寺にいたる小径のことも意味する。山号は歌中山という。 
境内は、谷間に京都市街地を望む、清水音羽山の中腹に位置しており、第79代・六条天皇の清閑寺稜、第80代・高倉天皇の後清閑寺陵のすぐ南にあたる。
清水寺から1km程離れたところにあるお寺です。
小さな寺社ですが、紅葉の時期には境内一面に絶景が広がっています。
静かにゆっくりと紅葉を楽しみたい方は訪れてみてはいかがでしょうか。
拝観時間は8:00~16:00、拝観料は300円程度です。

古都京都の紅葉をぜひお楽しみください

京都はたくさんのお寺があり、それぞれに風情のあるたたずまいで美しい紅葉を見ることができます。
お時間の許す限りお寺の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP