【京都】嵐山の竹林そばにある縁結び神社「野宮神社」

京都といえば歴史と由緒のあるお寺や神社がたくさんありますね。神社もあります!その中でもオススメするのは、京都の嵐山の竹林そばにある、恋愛成就・縁結びに御利益のある野宮神社。今回、野宮神社についてご紹介します!

京都・嵐山の竹林そばにある野宮神社は縁結びの御利益で有名

映画「源氏物語」のゆかりの野宮(ののみや)神社へ行こう (13863)

京都の野宮神社は学問や恋愛成就、安産祈願などの御利益があります。京都の嵐山は世界的に人気の観光地となり、最近は数多くの観光客で賑わっているようです。竹林の静謐な雰囲気を楽しみたい方はちょっと残念ですね。
京都・嵐山はいまや世界中から観光客が集まる人気の観光地ですね。
嵐山の竹林を訪れると、そのそばにあるのがこの「野宮神社」です。
野宮神社は恋愛成就や縁結びで人気のスポットなんですよ。
 野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。
 嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。その様子は源氏物語「賢木の巻」に美しく描写されています。
--野ノ宮神社の由来-- (13851)

野宮大黒天のそばにある神石「お亀石」は、願い事を叶えてくれると言われています。神石を撫でながらお祈りをすると、1年以内に願いが叶うとか…!!ぜひご利益にあやかりたいですね。

縁結び・恋愛成就で大人気の野宮神社

野宮神社 写真・画像【フォートラベル】|嵐山・嵯峨野・太秦・桂 (13870)

観光地にあるだけに、京都嵐山の野宮神社は多くの若いカップルや女性が訪れています。境内には恋愛成就を願った絵馬が数多く奉られています。
野宮神社は、恋愛成就を願う女性に人気のある神社でもあります。境内には良縁結びの神様がまつられ、本殿の左には「お亀石」と呼ばれる神石があります。この「お亀石」には、願い事を唱えながらなでると1年以内に良縁が訪れるという言い伝えがあり、多くの女性が良縁・子宝に恵まれるようにと訪れるようになったそうです。

野宮神社は、嵯峨野の竹林に入って一番最初に見つけることのできる神社です。そこではたくさんの女性参拝客が、思い思いにお祈りをしている姿が目に入ります。意中の人がいる方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 (13871)

このように、縁結びや安産祈願などいろいろなお守りがあります。

野宮神社を実際に訪れた人たちの感想は?

♪もーすぐ春ですねー♪ 京都で縁結び | From京都 一見さん大歓迎!!京都 | 中日旅行ナビ ぶらっ人 (13869)

嵐山にある縁結びで有名な神社です。竹林の中にあって美しいですよ。
嵐山にあるのでやはり外国人観光客がかなり多いですね。修学旅行生もたくさんいました。
拝観料がかからないので、竹林散策がてら寄ってみるのもいいと思います!
野宮神社 クチコミガイド(4ページ)【フォートラベル】|嵐山・嵯峨野・太秦・桂 (13877)

野宮神社の印象的な黒い鳥居。黒木の鳥居といって、橡の木の皮を剥かないで使用したとても珍しいものだそう。日本最古の鳥居の様式なのです。
嵯峨嵐山駅からきれいな竹林を通ってたどり着きました。広い神社ではないですが、木を使った鳥居は歴史を感じられ、神聖な雰囲気がありました。源氏物語にも出てくる歴史ある神社だそうです。学問、子宝、良縁を願えるそうで、境内にある亀石(神石)に触りながらお願いすると叶うとのことでした。
竹林の脇にある小さな神社です。規模は小さいですが中は不思議と派手さがあります(行かれた人はわかるはず)
こちらは縁結びや学業祈願が有名で、私たちも縁結びのご利益をあやかりたく初めて来ました。
奥にある亀の形に似た神石(亀石)を撫でると願い事が叶うみたいです!

野宮神社へのアクセス

野宮神社 写真・画像【フォートラベル】|嵐山・嵯峨野・太秦・桂 (13849)

京都・嵯峨野に鎮座する野宮神社。京都・嵐山の竹林を楽しみながらこちらの野宮神社に参拝してみてはいかがでしょうか?
施設名:野宮神社
郵便番号:616-8393
住所:京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1 (地図)
電話番号:075-871-1972
URL:http://www.nonomiya.com/
アクセス: 1) JR京都駅から市・京都バスで45分
2) JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅から徒歩で10分
営業期間:9:00~16:30
予算: 自由参拝
2012年11月のブログ 朱丸のいつもはじめ /ウェブリブログ (13865)

京都の美しい紅葉の風景は世界的に大人気ですが、こちらの野宮神社の紅葉もとても美しいですね。
観光シーズンは非常に混雑しますが、ぜひ一度訪れたい神社です。
あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP