お茶を楽しんでみよう、お寺カフェで♡~鎌倉へGO!~

観光に行ったり、お寺を巡ったり。観光客が多く集まる鎌倉。 ちょっと疲れちゃったとき、ゆっくりしたいなと思ったら、『お寺カフェ』に行ってみませんか? ゆったりとした雰囲気に包まれて、甘いものを食べながら、静かに時を感じてみるのもなかなかいいですよ♪ 

行ってみたいね、お寺カフェ  ゆっくりした時を感じよう♪

おてらCafeとは? | 鎌倉おてらCafe (10309)

日々、毎日が忙しかったり、気持ちに余裕が持てなくなったり、生きづらさを感じたり・・・
心を休める時間を取れることが少なくなっていませんか?

それでしたら、『お寺カフェ』に行ってみませんか?
癒しを求めて、ゆったりした居心地のいい時間を探しに。

「プチ写経」で気持ちを落ち着かせたり、マスターとの会話を楽しんだり。
新しいお寺の形を楽しんでみよう!

お寺に行きにくいならカフェだけの利用もOK!  【鎌倉 おてらCafe】

おてらCafeとは? | 鎌倉おてらCafe (10221)

仏教はいつも、癒しや生きる力を与えてくれます。
悩み多き人生。生きづらさを感じる現代。

だからもっともっと、お寺は教えを伝え、
癒しや生きる喜びが生まれる場でありたいと思います。

そんな願いから、気軽に来ていただけるようカフェというスタイルで、
少しでも仏教が身近に感じられる、新しいカタチのお寺『鎌倉おてらCafe』が生まれました。

鎌倉お寺カフェ|湘南・三浦・横須賀に建てる家 【長谷川工務店】 (10245)

ゆったりとした雰囲気の中で、お茶を楽しみながらお寺の魅力を楽しめる、
【鎌倉 お寺Cafe】です。

少しオレンジ色がかかった柔らかな光と、ゆったりとしたときの流れを感じられる、
あたたかい雰囲気のあるこの場所。
その場にいるだけで、気持ちも落ち着くような雰囲気。

お寺ならではの、『おてらメニュー』の中にある人気メニューは、「プチ写経」なんです!
手軽にチャレンジできる写経です。
大きな文字で20文字と少ないのですが、「集中したあとの一杯がいい!」と評判のいいメニューです。

書き終えたあとは、ご本尊にお供えしてくれるんですよ。
申し込みは不要で、コーヒー付きで価格もお安く、本当に手軽!

手軽に法話を楽しめる、「礼拝」「軽食」「法話」がセットになったものも人気!
こちらも申し込みは不要で、第3水曜日の10:30分から1時間を楽しめます。

おてらメニュー | 鎌倉おてらCafe (10240)

玉のかたちが〇△☐の珍しい念珠。
姿かたちは人それぞれ違っても、
ひとりひとり尊い「いのち」を生きている。
そんなメッセージがこめられています。
まるさんかくしかくの念珠がオリジナルグッズとして販売されています。
カラーバリエーションは5色あります。

丸を使う念珠ですが、珍しいフォルムに思わず目が行ってしまいますね。
まずは、自分用に購入してもいいね!

枯山水庭園を眺めながら抹茶を!  【浄明寺 喜泉庵】

浄妙寺 喜泉庵 : 鎌倉観光おすすめ完全ガイド (10271)

枯山水庭園をゆっくり眺めながら、お抹茶を楽しめる『浄明寺 喜泉庵』

日本ならではの美しい庭園を目で楽しみ、ささやかな水の音を耳で楽しめる。
穏やかな雰囲気を肌で感じる。

ここにいる間は、きっと時の流れゆっくり流れている感覚になりますね。

浄明寺「喜泉庵」で親友とお抹茶で語る|鎌倉の片隅から (10301)

茶室で、お抹茶とお菓子をセットで楽しめます♪

上生菓子は、老舗の和菓子屋「美鈴」さんの季節を感じられる和菓子を。
干菓子は、落雁。
どちらも、抹茶と合います♪

和菓子は季節によって変えているので、夏の暑い時期ですと、
涼しげな透明感のある冷菓子が用意されます。
秋や冬ですと、練り切りが♪

「和」を感じることができる、美しい庭園とお菓子を眺めて、抹茶をゆっくり味わい・・・。
とがっていた気持ちも丸くなるような感じがします。

お茶代の他に拝観料が100円かかります。

見事な竹林を眺めながら一休み  【報国寺 休耕庵】

休耕庵 竹の庭の茶席 (きゅうこうあん) - 鎌倉/日本茶専門店 [食べログ] (10325)

報国寺内にある、『休耕庵』

竹の寺としても、よく知られています。
中にいるだけで、気持ちが落ち着くような・・・。

竹の間から差すお日様の光が柔らかくて。
美しい竹の緑を楽しみながら、ゆっくりと歩くといいですよ。
夏でもひんやりとした空気を感じられます。

立派な孟宗竹がおよそ2000本。
圧巻ですよ!

手入れもされているので綺麗です。

休耕庵 竹の庭の茶席 (きゅうこうあん) - 鎌倉/日本茶専門店 [食べログ] (10327)

和三盆糖のお菓子。
上品な甘さがいい。
ゆっくりと竹林を歩いていると、見えてくるのが『休耕庵』
涼しい竹林の中で、一休みできます♪

ここで楽しめるのが、抹茶と干菓子。
カフェテラスのようになっているので、立派に育った竹を眺めることができます。

自然の中でゆったりした雰囲気を感じながら、抹茶とお菓子を頂きます。
お菓子が乗せられている紙は、竹でできた和紙。
足利家の家紋が入った干菓子。

日本の美を感じられる、ステキな場所です。
とても落ち着きますよ♪

拝観料が200円。
それにプラス500円で中で抹茶が楽しめます。
一度竹林の中に入ると、抹茶を楽しむことができないので、入場する時に一緒に抹茶券の購入を!

お寺を散策した後のお楽しみ♪  【円覚寺 如意庵・安寧(あんねい)】

円覚寺 - Wikipedia (10399)

外観写真  : 安寧 (アンネイ) - 北鎌倉/カフェ [食べログ] (10386)

円覚寺内にある、ステキな和カフェ『安寧(あんねい)』

この看板が出ている時は、営業しているんです♪
かわいいですよね♡
あじさいが看板とよく合う。

営業時間が決まっているので、ここに行くときは、曜日の確認を忘れずに!
『水・木・金曜日・第2土曜日』だけの営業なのです。

カフェだけですと、上記の3曜日で入れるのですが、ランチが第2土曜なのがハードルが高いです。

数か月先まで予約が埋まっているの。
なかなかのものでしょ!
キャンセル待ちをする方も続出です。

料理写真  : 安寧 (アンネイ) - 北鎌倉/カフェ [食べログ] (10381)

抹茶と季節に合わせたお菓子を楽しめるので、
ランチは無理でも、カフェを楽しんでもらいたいと思います。

呼び鈴で呼び、案内されて席に着いたら、温かいほうじ茶が出てきます。
歩き疲れた身体に、とても優しい。

抹茶が苦手な方はコーヒーに。
もちろん、お菓子もコーヒーに合わせて変えてもらえます。
この配慮が嬉しいね♪

散策を楽しんだ後に、甘いもので一休み。
鳥のさえずりと落ち着いた静かな時間を楽しめる、この場所。

お庭をぼーっと眺めていると、日常の忙しさを忘れてリラックスできますね。
長い人生、忙しさを忘れる時間も大事ですしね。

お寺の拝観料が300円かかりますが、見どころはたくさんありますので、
足を運んでみてはいかがでしょうか?

ゆっくりできたらいいなぁ

お寺の中にあるステキなカフェをご紹介しました。
どこのカフェも、気持ちが落ち着いて、ゆっくりとした時間を過ごせるかと思います。

境内をゆっくり歩いて、ゆったりとした時間と日本の美を楽しめたら、
とても素敵な時間を過ごせるのではないでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP