恋人がほしいあなた!今すぐ鎌倉・長谷寺の良縁地蔵へ!

「出会いがない」、「恋人がほしい」と日々思っているそこのあなた!夢を叶えるために自分磨きを頑張ったあとは運頼み!
ということで、お地蔵様にお願いしてみるのはいかがでしょう?今回は、鎌倉にある長谷寺の良縁地蔵をご紹介します。

鎌倉・長谷寺って?

 (21788)

長谷寺の創建は736年。大化の改新で知られらる中臣鎌足の孫、藤原房前(ふじわらのふささき)によって開かれたということです。
奈良時代から存在する歴史あるお寺なんですね。
長谷寺は、四季折々の植物が楽しめる花寺。鎌倉屈指のアジサイの名所として知られており、約40種類・2500株が群生する眺望散策路では由比ヶ浜の海を見ながらアジサイの花を愛でることができる。また紅葉の名所でもあり、11月下旬頃から開催される夜間特別拝観では、ライトアップされた幻想的な紅葉も観賞できる。その他にも、フジやボタン、ツツジなど1年を通して様々な花が楽しめる。
この寺は、鎌倉時代以前からある古寺です。天平8年(736)の創建と言われ、坂東33ヵ所観音霊場の四番札所であり、本尊の十一面観音は高さ9.18mあり木造では日本一と言われています。この像は大和の長谷寺の観音様と同じ楠の一木造りで、立ち姿が美しい。康永元年(1342)に足利尊氏が金箔を施し,明徳3年(1392)には足利義満が光背を造って納めたといわれる。宝物館には文永元年(1264)の銘のある梵鐘や、元徳の銘のある懸仏などがあります。本尊は十一面観世音菩薩。
良縁地蔵で有名な長谷寺ですが、観音像もあります!お見逃しなく!

長谷寺のおススメスポット「良縁地蔵」

 (21792)

にこやかな顔の3体が寄り添った小さなお地蔵様で、境内に3ヶ所あるので、宝探し感覚で探してみてください。観音堂への石畳参道途中、経蔵の左横、眺望散策路にあります。
可愛らしいお地蔵さんに、心が和むようです・・・。
良縁地蔵がある3ヵ所全て訪れると、良縁に恵まれると言われています。
恋愛成就とそのかわいい見た目から、良縁地蔵の画像は待ち受けにも大人気!
やさしい表情で参拝者を出迎えている長谷寺の「良縁地蔵」は宮城県の石神彫刻工房で作られたもので、工房では「石んこ地蔵」と呼ばれているようです。

 写真上から、「石んこ地蔵三人うたごえ」、「石んこ地蔵三人家族」、「石んこ地蔵三人日だまり」。

 いい名前です。

 この「石んこ地蔵三人シリーズ」が長谷寺では「良縁地蔵」と呼ばれているようです。

なんと長谷寺の良縁地蔵は、宮城県の石神彫刻工房で作られたものなんですね!

鎌倉長谷寺の観音様に圧倒されて、お地蔵さんを見逃さないように

鎌倉長谷寺の観音様に圧倒されて、お地蔵さんを見逃さないように
国宝建造物全国制覇しながらの旅日記「鎌倉長谷寺の観音様に圧倒されて、お地蔵さんを見逃さないように」の記事です。はじめは国宝建造物の完全制覇を目指しながらの旅行でしたが、国宝以外にも重要文化財などの文化遺産だけでなく史跡や名勝、紅葉などの自然も楽しみ「すばらしい日本」を感じています。

石神彫刻工房 | こころを癒す石んこ彫刻|石彫刻・石地蔵制作販売

石神彫刻工房 | こころを癒す石んこ彫刻|石彫刻・石地蔵制作販売
野仏のような、お地蔵様・観音さまなどの石仏、その他の石彫品を野外に展示し、販売しています。ネット販売も行っています。

鎌倉:長谷寺の良縁地蔵

鎌倉:長谷寺の良縁地蔵
鎌倉:長谷寺の良縁地蔵

すてきなお守りもたくさん!

授与物 | 鎌倉 長谷寺

授与物 | 鎌倉 長谷寺
鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺。本尊の十一面観音菩薩は、高さ9.18mを誇る日本最大級の木彫仏。また、坂東観音霊場の第四番札所として、往古より衆生の崇敬を集める古刹でもある。

キュートな鎌倉のお守りを集めてみました!|楽しい鎌倉

キュートな鎌倉のお守りを集めてみました!|楽しい鎌倉

鎌倉紀行|鎌倉のお土産・お守りを紹介!

鎌倉紀行|鎌倉のお土産・お守りを紹介!
お菓子や工芸品など鎌倉で買いたいお土産と、鎌倉のお寺・神社のお守りを紹介します。
「お土産にお守りを・・・」という方も多いのではないでしょうか。
長谷寺には可愛らしく身につけやすいお守りが、たくさんそろっています。
もちろん、シックなものまでよろどりみどりです!
見ているだけでワクワクしてきますね♪

年間通して花々が美しい!

四季折々の自然が豊かで美しく、年間通して楽しめるのも長谷寺の魅力の1つです。
お参り目的はもちろんのこと、デートや散策、一人旅にもおススメな場所なんですよ♪

長谷寺:日本最大の観音木像を蔵し、四季の花の美しいお寺ー鎌倉風の旅

長谷寺:日本最大の観音木像を蔵し、四季の花の美しいお寺ー鎌倉風の旅
長谷寺は長谷観音ともいう浄土宗のお寺です。境内には見所が多く、四季の花が美しく、鎌倉を代表する観光名所のひとつとなっています。
 (21844)

長谷寺のアジサイは、品種にして40種類以上、数にして約2,500本です。非常に種類が豊富なため、早いものでは5月末ごろから咲き始めます。平均的な品種のものは6月中旬から下旬にかけて見ごろを迎え、7月中旬まで楽しむことができるでしょう。アジサイは上境内近くの斜面に植えられており、この斜面の散策路はアジサイ見物のルートにもなっています。
長谷寺の紫陽花は美しいことで有名です!
色の鮮やかさは、梅雨の憂鬱さを吹き飛ばす様ですね。
 (21845)

初瀬山の南麓の名刹・長谷寺を中心にした初瀬川沿いの一帯は紅葉が山間を彩る。長谷寺は古くから「花の御寺」と称されるほど、四季を通じて花や紅葉が楽しめることで有名。国宝である本堂の外舞台からは、五重塔と紅葉に染まる境内の見事な競演を眺めることができる。見頃は11月中旬。10月下旬から12月初旬にかけては、長谷寺もみじまつりが開催される。
紅葉はライトアップも風情があってすてきですよ~。

長谷寺へのアクセス

鎌倉 長谷寺

鎌倉 長谷寺
鎌倉の西方極楽浄土と謳われ、1年を通じ「花の寺」として親しまれる長谷寺。本尊の十一面観音菩薩は、高さ9.18mを誇る日本最大級の木彫仏。また、坂東観音霊場の第四番札所として、往古より衆生の崇敬を集める古刹でもある。
長谷寺へのアクセス、詳細等はこちらから!
良き旅を!

いかがでしたか?

良縁地蔵で有名な長谷寺。それだけでなく、四季折々の美しい自然や歴史ある寺社、観音像など、見所がたくさんあるお寺なんです!都心からのアクセスも良好な鎌倉の旅の際に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP