お願いをしたら叶わない?!【正しい神様へのお参り方法】

皆さんは今年は初詣で何をお願いしましたか?毎年恋愛成就をお願いしているのに全然さっぱり・・・という方、もしかしてそのお願いの仕方は間違っているのかもしれません!今回、神社での「正しいお願い方法」についてまとめてみました。

あなたはどんな願い事がある?♡

誰でもお願い事は叶えたいものです。
そのお願いには様々なものがあります。
まずはご自分のお願い事がどんな種類にあたるのかということから考えていきましょう。

祈願の種類

 (13424)

神社で行う御祈願・御祈祷の代表的なものは次の通りです。
初宮詣・七五三詣・合格祈願・厄祓・安産祈願・病気平癒・必勝祈願・交通安全・新車祓・家内安全・業務安全・商売繁盛・旅行安全・結婚式・その他、諸祈願、結婚式
ひとことで「お願い事」といっても様々です。
いつも私たちがするお願い事は上記のどれかに該当していますね。
いま自分自身がどんなお願い事をしたいのか、それはどんなお願い事の種類になるのか改めて考えてみると、
よりお願いしたいことがクリアになって神様にも伝えやすいのかもしれません。

お願いしてはダメ?!

自分の願っていることを叶えるには、ただ希望を唱えるだけではダメなようです。ではどうしたらよいのでしょう?
誓いの言葉 by StyLeZ (ID:2742975) - 写真共有サイト:PHOTOHITO (11675)

「お願いごと」ではなく、「誓い」を

お辞儀と拍手で挨拶をしたら、次に「誓い」をします。
 
私たちは「仕事がうまくいきますように」「健康でありますように」「金運がよくなりますように」「結婚できますように」などと実利的なことを願いたくなりますが、それよりも今、元気にいることなどへの感謝を伝えてください。
 
●自分の名前・住所
●神様への感謝の言葉(ありがとうございます)
●神様のさらなるご開運を祈ります
●私たちの「誓い」を伝えます。(我欲の願い事は×)
●おみくじをひくときは、「本日は私へのメッセージをお願いします」と神様にお伝えする。
  具体的に聞きたい内容がある場合は、具体的に伝えること。
●おみくじは、なるべく前から「●●神社でメッセージをいただく」と決めておきましょう。
 毎日おみくじをひくのはNGです。
 
誓いが叶うかどうかは、「努力」次第です。努力なしでは神様も聞いてくださらないでしょう。
 
私たちが生きているのはすべて神様のおかげ。
 
家があること、家族がいること、仕事があること、健康であることなど、すべて偶然ではありません。こうした感謝をせずにお願い事だけを神様に伝えることは神様に失礼にあたりますから注意しましょう。
 
神さまが喜ばれる参拝は、感謝と「世のため人のため神さまのためにがんばります」という誓いです。努力と実践の誓いが大切です。

おみくじを引く方は、おみくじを引くのでメッセージをあたえてください、とお祈りしてください。

なんて耳の痛い言葉・・・。たしかに自分のことばかり考えてしまいがち。(反省)

「お願い事」と「誓い」って他力本願と自分の強い意志、っていうくらいのニュアンスの違いを感じるのは筆者だけでしょうか・・・?なんだか今まで勝手に思い込んでいた「お参り」スタイルが根底から覆されるようです。。。
祈りネコ その1: ひとくちフォト | 動物写真とアイデア写真とネタ画像と気になる動画 (13346)

たしかに神様も人も同じで、
どこの何者かわからない人の願いはなかなか叶えてあげたいと思いづらいですよね。
住所・名前は必須でできるだけ自分がどのような人物なのかアピールするとよさそうです。

お参りする時のベストな服装はコレ!

戌の日の服装|安産祈願のお参りにおすすめ服&神事のマナー - ベビリナ (11679)

■ジーンズはダメ!

 神社は神様が宿る場所ですので、観光気分で参拝するのは避けたいところ。とはいえ、旅行会社がパワースポット巡りツアーを組んだり、雑誌で「パワースポットの旅」なる特集が組まれたりと、今ではひとつの観光スポットとして楽しまれているのも事実です。そうなると、参拝する格好もラフになってしまいますよね。しかし、忘れてはならないのは、「相手に対して失礼のない格好」であること。就職の面接や仕事の商談の際、サンダルにワンピースという服装では臨みませんよね。神社参拝にも、それに合った服装というものがあるのです。

これはもはや通常の服装マナーと同じですね!
お願い事をするなら、こちらも背筋を伸ばしてしゃんとした態度で臨むのが礼儀なのでしょう。
そうなると自然と「きちんと」感のある服装になることでしょう。
オフィスレベルのきちんと感出る服装で、真摯に神様と向き合いましょう。
戌の日のお参りにふさわしい服装は?春夏秋冬のポイントを紹介! | るりいろたいむず (11677)

お願いをする際に、まず自分自身が今ある状況に感謝をすることが大切です。
自分の周りに感謝するとともに、ただ願うだけではなく、それに向かっての努力も必要だということですね。
願うと同時にそれに対しての努力も怠らないこと、
そういう人が本当に願っていることを実現できるのかもしれません。
そしてあなたの周りにもそれを実行できている人、意外と身近にいませんか・・・?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP