【マナー】お寺に参拝するときの服装はどんなものがいい?

近年は仏教や神社を巡りがブームになっています。そこで気になるのが、お寺に参拝する際の服装マナーですね。一般的に常識的な範囲内なら大丈夫ですが、意外と見落とされていることがあるんですよ。そこで、どこがマナー違反になってしまうのか見てみましょう。

お寺に参拝するときの服装マナーは?

仲良くお参りをする仏女|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (6409)

社会人として生活するようになると、お寺に参拝する機会もあるかもしれません。
そのようなときに困るのは、服装マナーではないでしょうか?
お寺は全国各地にありお馴染みの物ですが、意外とどういう物を着ればいいのか分かりませんね。
普通に背広でいいのか、失礼のない範囲のラフな格好でもいいのか?
今回はお寺に着ていく服装マナーを見てみましょう。

まずはタブーとされる服装を知ろう

基本的に他人に不快感を与えない常識的な範囲なら問題ありません。
しかし、常識と言っても意外と場所によって違いがあったり、細かい部分が知られてなかったりしますね。
そこで、先にお寺に行く際の服装としてタブーとされている物から見てみましょう。
意外と色々なものあり、お寺という特殊な環境ならではの物もあります。
常識的な範囲の服装でも、これに違反しているか見れば、お寺に行く服装として適しているかいないか分かりますよ。

参拝する際に避ける服装のポイント

伊万里市本光寺で参拝|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (6410)

これは分かりやすいですが、お寺に行く際にタブーとされるのは露出が多いものやだらしがない物です。
例えば女性ならミニスカートやオフショルダーといった肩が大きく出る物、
ホットパンツはお寺に行く服装として避けるべき服装とされます。
男性ならばあまり心配しなくても大丈夫ですが、サンダルで行くのはだらしないのでちょっとまずいですね。
お寺には仏様がいらっしゃる場所なので、
遊びに行くのではなく仏様に失礼のないようにという心がけが大切になります。

意外と見落としがちなポイント

【楽天市場】ファーコート メンズ 毛皮コート フォクス ロッグコート 帽子付き おしゃれ 上着 暖かい 秋冬 防寒 お洒落 メンズファッション:Rainbow (6411)

おしゃれな毛皮のコートですが、お寺に参拝する際はNGです。
こちらは、意外と見落としやすいのですが仏教では殺生を禁止しています。
そのため、殺生を連想するような物も避けるべきだとされているんですよ。
よくあるのが冬場に毛皮のコートを着て来てしまうというケースです。
毛皮や革製品は動物から取っているものなので、殺生を連想させるため避けたほうが無難になります。
ただし、革靴だけは本来なら革製品ということで避けるべきなのですが、
一般的にビジネスでも普通に履く物なので例外的にOKになっています。
その他におしゃれに気を使っている方は、アクセサリーでドクロや刃物の形やマークがある場合は避けましょう。

危険を避けるためにやめたほうがいい服装

ろうそく | GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (6418)

お寺ではロウソクを使っていることが多いので、ひらひらした服装をしている場合うっかり燃え移る危険性があります。
服装ではありませんが、同じ理由でロングヘアーの方はまとめておいたほうが無難です。

服装以外で避けるべきこと

「あそこの旦那さん、不動産投資で儲けてるらしいわよ」|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (6417)

こちらは一般的なマナーにも共通しますが、
香水や香りが強いシャンプーは人によって不快に思われるケースもあるのでお寺に入る前に落としましょう。
特にお寺ではお香を焚いている場合が多いので、せっかくのお香の匂いが台無しになってしまいますよ。

お寺で参拝する際の正しい服装

お寺で座禅を組む若い女性(伊万里市本光寺)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (6414)

基本的に常識的な範囲内ならOKですが、
近年だと常識も色々変わってきているので避けるべき服装に違反していないか確認しましょう。
特に女性の方だと男性と比べてファッションに幅があるため、避けたほうが無難な物がたくさんあります。
遊びに行くわけではなく、お寺に参拝するために行くですからしっかりした服装で行くのがベストです。

お寺じゃなくて神社の場合は違いがある?

神社で手水をする女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (6415)

混合されがちですが仏教の施設であるお寺と違って、神社は神道という宗教になり鳥居があるんですよ。
神社に参拝する際は2種類あって略式のほうと、拝殿に上がって行う正式参拝があります。
基本的にはお寺のときと同じで、常識的な範囲内なら大丈夫です。
ただし、正式参拝の場合は事務所で申し込みをする際に、
細かい服装の規定が伝えられることがあるのでよく読んで守ってくださいね!

まとめ

お寺を参拝する際の服装マナーまとめはいかがでしたか?
近年はお寺や神社巡りがブームになっているので、今まではあまり来なかった若い人々も来るようになっています。
他に参拝している方々の迷惑にならないためにも、参拝時の服装マナーをしっかりと守ってくださいね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP