日本茶のルーツは福岡の聖福寺!禅の日本文化への影響って?

普段の生活に欠かせない日本茶、その発祥の地が福岡にある聖福寺だということはご存じですか?宋から臨済宗をもたらし、禅の教えを広めた栄西の、日本に初めて建てた禅寺が聖福寺です。その後の日本文化にも多大な影響を与えた禅、その文化についても見ていきます。

普段飲んでいる日本茶、そのルーツは?

お茶を点てる(手元)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11535)

茶道をする方もしない方も、日本茶はなじみ深い飲み物ですよね。
普段のリラックスタイムから客人のもてなし、仕事の合間の眠気覚ましにも欠かせないのが日本茶。
その日本茶が、実は禅と深い関わりがあるということ、ご存じでしたか?
そのルーツを見ていきましょう!
日本では当たり前のように毎日飲まれている日本茶ですが、もともとは中国の喫茶の文化に始まり、栄西が南宋から持ち帰った茶の種が始まりとされています。

栄西が持ち帰った茶が聖福寺に!

お茶の木|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11534)

栄西はおなじみ、日本の臨済宗の祖である鎌倉時代の僧侶です。
宋から禅の教えだけでなくお茶も日本に持ち帰り、広めました。
栄西が最初に建てたお寺が福岡の聖福寺。
福岡が静岡や京都と並ぶ日本茶の名産地なのは、最初にお茶が広まった土地だからともいえるでしょう。
栄西は宋から「茶」を持ち帰り、聖福寺の境内や背振山などに植えています。佐賀県脊振山山麓の霊仙寺跡には、栄西が栽培したとされる茶畑が今も残されています。栄西は全国に茶を広め、日本の茶の文化を創始した人物として知られ、「茶祖」とも称されます。
栄西は日本に茶生産を広めるため、またその薬効を知らせるために、承元5年(1211)『喫茶養生記』を著します。この書物は上下二巻からなり、茶の薬効から栽培適地、製法まで、細かく記されています。

聖福寺ってどんなお寺?

Instagram (11536)

聖福寺は、日本臨済宗の祖である栄西禅師が建立したお寺です。
禅寺としては日本最古といわれています。
日本最古の禅寺が九州にあるのは意外に思われるかもしれませんが、
宋から帰国した栄西は初めに九州で布教活動を行っていました。
宋から伝わったばかりの新しい教えということで、当時は弾圧を受けることもあったといいます。
聖福寺(しょうふくじ)は建久6年(1195年)に将軍源頼朝公よりこの地を賜り、栄西禅師(ようさいぜんじ)を開山として創建された日本最初の禅寺です。
室町時代には、京都五山十刹制の第3位に列した。境内は四町四方とも称され、38の塔頭・子院からなる臨済禅の一大伽藍を誇り、博多の中心的な寺院となった。

聖福寺の、日本茶にまつわるイベント

お茶で九州をひとつに結ぶ「聖福寺献上・茶壺道中」/八女市ホームページ (11537)

福岡では、中国から日本にお茶が伝わったことを記念したイベントが行われています。
県内のいくつかの市・町から聖福寺まで、その特産のお茶を運ぶという行事です。
行列ができて、お茶も振る舞われ、市民や観光客も楽しめるイベントになっています。
JR博多駅から聖福寺まで献上お茶壺道中(行列)を行い、仏殿で献上茶壺を奉納します。境内では抹茶・煎茶の振舞いもあります。

禅は日本文化と深い関わりが!

庭のベンチに座る着物の女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (11905)

「禅」と聞いても多くの方はあまりなじみを感じないかもしれません。
禅問答や座禅、どこか難しく厳しい世界を連想してしまう方も多いのでは?
ですが実は、禅は日本文化に深い影響を与えています。
鎌倉時代に伝わり、武士に支持された禅の教え。
もはや日本文化のベースの一つになっているといっても過言ではありません。
剣道、柔道、弓道、茶道、書道、など、日本で古くからある「道」と名が付く伝統文化は禅の影響を受けているものが多くあります。禅とは何か、という定義についてはわかりにくい部分が多く、何十もの定義があると言われます。しかし、「道」の名の付く物事を見ると、その多くは心を静め、謙虚に自分を極めて高い境地を目指すといった共通点をみることができます。
絵画では水墨画が中国からもたらされると同時に、雪舟ら多くの禅僧が山水画や訂相と呼ばれる僧侶の肖像画を描いている。また庭園では禅の精神にのっとった飾り気のない石庭、枯山水の庭などが作られた。
さらに茶も、栄西により抹茶による喫茶法が伝えられ、安土・桃山時代には千利休をはじめとする多数の茶の宗匠が禅を学び、その精神を生かしたわび茶を生み出した。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
日本茶の発祥の地となった福岡の聖福寺。
ここから様々な文化が花開いたことに思いを馳せながら、ぜひ訪れてみて下さいね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP