厄年は【厄払い】して開運UP!関東の【厄除け神社】を紹介

厄年の方はもちろん、あらゆる厄を払って健康や仕事、恋愛などの運をアップさせたいところですよね。そんなときは、自分の罪穢れを拭い、リフレッシュすることも大切。今回は関東にある厄除けにオススメの神社をご紹介します。

◇東京都 「神田明神(神田神社)」

神田明神|東京都千代田区外神田2-16-2|ご参拝・ご祈願 - 御昇殿参拝(ご祈祷、お祓い)ご案内 (3628)

住所
東京都千代田区外神田2-16-2
神田明神|東京都千代田区外神田2-16-2|お守り - 将門様御神札 (3626)

将門様御神札
家庭の厄災をはらい、繁栄を祈願するためのお札
平将門命
まさかど様。除災厄除の神様。延慶2年(1309)にご奉祀。平将門公は、承平・天慶年間、武士の先駆け「兵(つわもの)」として、関東の政治改革をはかり、命をかけて民衆たちを守ったお方です。明治7年(1874)に一時、摂社・将門神社に遷座されましたが、昭和59年に再びご本殿に奉祀され今日にいたっております。東京都千代田区大手町・将門塚(東京都指定文化財)には将門公の御首をお祀りしております。
厄除けの祈願には、木札に氏名と祈願する内容を書き入れてくださいます。
厄年は男女で異なり、また前厄・後厄・大厄などがありますよね。
是非、ご自分の厄年をチェックして、該当するなら厄除けをオススメします。
秋葉原とも所縁のある神田明神は、ITお守りという変わったものがあります。
パソコンや携帯電話などIT関係のお守りなんですよ。

◇埼玉県 「氷川神社」

氷川神社 - Wikipedia (3631)

住所
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町一丁目407番地
授与品|武蔵一宮 氷川神社 (3633)

身守
大己貴命は古事記では須佐之男命の六世の孫にあたる神で、始めは多くの兄神達の従者をさせられるなど苦労された神でしたが、稲羽の白兎を助けて八上比売(やがみひめ)と結婚する事となってからは更に命まで危うくなり、須佐之男命の試練を乗り越える事で力を付け、国を平定し少彦名命とともに国造りをされました。大己貴命の他にも大国主神(おおくにぬしのかみ)、八千矛神(やちほこのかみ)、大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)、葦原色許男神(あしはらしこおのかみ)、宇都志国玉神(うつしくにたまのかみ)などの多くの別名からは御神徳の高さがうかがえます。
6月30日には「大祓式」という、上半期の罪や穢れをお祓いする神事が行われます。
人形に名前を記入し、撫でることでお祓いしたい罪を背負ってもらい、茅の輪をくぐります。
そうすることでお祓いが成立するわけです。
何か気になること、後悔していることなどがあれば参加してみてはいかがでしょうか。

◇茨城県 「千勝神社」

Instagram (3638)

住所
茨城県つくば市泊崎173
千勝神社│茨城 つくば 牛久│厄除け 方除け (3639)

八方除札
御祭神、猿田彦大神様(千勝大神様)は、「古事記」「日本書紀」に記されておりますように、天孫降臨の際、「教導・道開き」の大功を果された神様でございます。その時、上は高天原を、下は豊葦原瑞穂国(日本)を照らす程の霊力を以って邪悪を打ち祓われ、天孫一行を、より良き地へと、教え導かれました。家庭円満の道、仕事や経営の道、合格への道、旅や移動の道等々に障害が生じた時、それを打ち祓って願いを叶えて下さいますので、「諸願成就の神」と崇められておられます。
御祈祷を受ける際は、神様に失礼のないよう相応しい装いをしましょう。
なるべく露出を控え、袖のあるもの、裾の長いもの、ジャージは避けるなどいくつか注意しておく点があります。
また、家相から悪運が生じている場合、「八方除け」を中心から八方に貼り、
守護していただくというものがあります。
何か気になることがあれば、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

◇千葉県 「稲毛浅間神社」

稻毛浅間神社ホームページ (3642)

住所
千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10
稲毛浅間神社 - Wikipedia (3645)

キティ笹守
稲毛浅間神社の祭神(配祀)である猿田彦命は、同じく祭神である瓊々杵尊が天から降りられたときに道案内を務めた神さまと知られ、それゆえ、道開き(開運)・厄難消除の御神徳が高いと敬われています。
数ある人生儀礼のなかでも、「厄年」は乗りこえなければならないハードルであり、さまざまな苦労、病気、災難などが起こりがちな年として古くから伝えられ、現代医学の上でも心身の転換期として注意すべき年とされています。
「厄年」は日常生活を振り返るために神様から与えられた時間なのです。
厄年は、身体面だけでなく精神面、仕事面などで変化が生じやすいと言われています。
そして、そのときは慎むことが大事であるようです。
また、あらゆる障壁を無事に乗り越えられることが望まれますよね。
そんなときは、神様に御祈祷し罪穢れを取り除いていただき、初心に帰ることも大事なのかもしれません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP