折角なら揃えたい!お寺のグッズにはどんなものがあるの?

普段からお寺には頻繁に通うという人はそれほど多くないと思います。旅行などを通してお寺に行ったら記念にグッズなども一緒に揃えたいという人もいるかもしれません。ではお寺のグッズにはどういったものが最近ではあるのかを知っておきましょう。

『カード型御守り』は、仕事時にも肌身離さず

京都のお守り・寺社グッズ~ユニークなもの by京都パーフェクトガイド (147)

IDケースや名刺入れなど、仕事の現場で身につけて使うカード型。
名刺サイズ。
銅鏡が天皇になろうと図った銅鏡事件の際、和気清麻呂が皇位を護った史実から。 和気清麻呂は銅鏡の脅しや懐柔に屈せず、信念を貫き高く評価された。
イノシシのデザインは和気清麻呂を護った故事にちなむ。
リストラ除け・クレーム・職場での問題解決に御利益があるという「職難御守り」 就職・転職・出世に御利益がある「官職御守り」の二種類があります。
Free photo: Control, Writing, Work, Official - Free Image on Pixabay - 427512 (148)

『お寺でお守りを買ったら肌身離さず身に着けている方がご利益があるのでは。。』と、考えるのは私だけではないと思います。名刺入れに入る程度のカード型のお守りであれば、かさばることなく普段から身につけるのも全く苦にならないと思います。また、そのご利益が仕事に関係するものというのですから、旅行などで神社に寄った際には忘れずにチェックしておきたいですね。

定番のステッカー

西楽寺 :: おすすめグッズ (151)

田舎のご門徒さんは セースルマンとか この手の勧誘に対して ズバッと断ることが 苦手です。
そこで、このステッカーを配って、玄関先に 貼ってもらいました。
勧誘がくれば、「ココ見て!」のひと言で 断れるでしょう。
その後、ご門徒さんに聞いてみると、「このステッカーが、よく効いてますよ!」という返事がありました。
そして、何より 「わが家は浄土真宗門徒だ」という 自覚を促すということに 大きな意味があったような気がします。
▽ この ステッカーは、あるお寺のご住職のアイデアを それに賛同した業者さんが作ったものだそうです。
西楽寺 :: おすすめグッズ (152)

お寺のグッズとして頭に思い浮かべるものとして、こういったステッカーの類を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。これは浄土真宗のステッカーを例として挙げさせていただきましたが、他の宗派でも似たような形のステッカーなどは用意されていると思います。勧誘などに悩まされている場合には、自分が入っている宗派に相談してみるのも良いかもしれません。

ちょっと変わった携帯ストラップ

 (156)

萬福寺でお坊様に時を知らせる役割を担うのは、木魚のルーツといわれる開梆(かいぱん)です。魚の形をした愛くるしい姿は、さまざまな授与品のモチーフとして採り入れられ、ついに姿そのままにストラップへと大変身。小さいながらも手彫りで、目はひとつひとつ描き入れられています。異なる表情の中から、お気に入りを探してみてください。
Free illustration: Videos, Video, Movie, Animation - Free Image on Pixabay - 1240742 (157)

『人とは少し変わったストラップが欲しい』という方は、お寺で販売されているストラップを購入してみるのも良いかもしれません。旅の思い出になるだけではなく、祈願やご利益までも期待することができるかもしれません。そして、上記の開梆のように一つ一つが手作りで表情や形状が異なる物などは、自分の気に入ったものを探してみるというような楽しみ方やオリジナルな思い出が出来て素敵ですよね。

様々な種類

お寺のたぬきの独り言 太鼓谷稲成神社 その2 (161)

太鼓谷稲成神社のことは、以前、書いたのじゃが、その1で終わっておった。
今夜は、このお稲成さんを違った視点で、紹介しよう。
この日は、お稲成さんグッズを販売中の巫女さんにも出会ったぞ。
そこでわしは、彼女らに撮影許可をもらって、念写したんじゃが、かえってはにかみ写真になってしもうたのう。
普通のお宮には、狛犬がいるのじゃが、さすがお稲成さんじゃ。
狛狐?が、鎮座し、なんとお供えの油揚げまであった。
さらに、このお稲成さんの境内から見る津和野の街の展望が、最高じゃ!
山陰の小京都といわれる所以を感じたぞ。
お寺のたぬきの独り言 太鼓谷稲成神社 その2 (162)

お寺の規模にもよりますが、最近では非常に多くのグッズを取り扱っているお寺もあるようです。せっかく旅行などに行ったら買う買わないは別にしても一度は目を通して選別を行った方が、本当の意味で自分に合った種類のグッズを購入できるのではないでしょうか。お参りだけがお寺の楽しみ方だと思っていた人は、今後の機会に別な楽しみ方を模索してみるのも良いかもしれません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP