【宿坊初心者向け】お寺でできる修行体験5選♪

御朱印ブームにより若い人も訪れるようになってきた神社・お寺ですが、、実はいま、一般の人でも参加できる「修行」や「イベント」を開催するお寺が増えてきています。修行をしてみたい!でもどんなことができるのかわからない…そんな人のために、ここではお寺で体験できる修行についてご紹介します♪

お寺といえばコレ!『座禅体験』

 (16982)

坐禅とも書き、坐った状態で姿勢を正し精神統一を行う、禅の基本的な修業です。
畳張りの大きな部屋で目を閉じて胡坐で座り、動いたり喋ったりすると後ろから住職に長い棒で肩を叩かれる、そんな場面をテレビなどで見たことがあるかと思います。

多くのお寺で体験会が開かれているため初心者でも体験しやすいのが特徴。
健康や美容、リラクゼーション効果があるとされています。

精神統一!『写経・書道・写仏体験』

 (16983)

写経は功徳があるとされて、古くから行われています。
静かな時間が流れる中、心を落ち着けて墨をすり、ありがたい経典を一字一字心を無にして書き写すことで、精神統一やリラクゼーション効果を得られます。最近の研究で、脳を活性化し、認知症予防や脳トレにも効果があることもわかりました。
仏教や経典の歴史を学びたいという人や、美しい字を書けるようになりたいという目的の人も参加しています。
仏様のお姿を絵として写す写仏という、ちょっと変わった体験をしているお寺もあります。

自己鍛錬に!『滝行・水行・禊体験』

 (16984)

こちらもメジャーな修行のひとつですね。
白装束をまとい、水に打たれながら己と向き合う心身鍛錬の場とされています。
また、美容効果や自身の願い事の祈願にも効果があります。

滝には打たれず、冷たい水に身をつけて行う水行や、水で身体を清める禊をしているところもあります。

お茶とスイーツとありがたいお話!『お寺カフェ』

 (16985)

最近数が増えているのがお寺カフェ。
店舗のようにテーブルと椅子を構えているところから、お寺の中の一室でお茶会のような雰囲気のものまで様々です。

ただお茶を飲みスイーツをいただくただけなく、ご住職のお話を聞く、自分の話や悩みを聞いてもらうというのが大きなポイント。
窮屈な現代社会でストレスや悩み抱えていても、周囲に相談できる人がいない。親しい人や顔見知りには話せない。そんな心中を吐き出す場でもあります。
気軽な気持ちで、仏教やその歴史に触れてみたいという人の参加ももちろんOKです。

お寺で和尚さんに学ぶ『精進料理教室』

 (16986)

もともとは、美食を戒め、粗食をし精神修養をするという目的の料理で、「不殺生戒」という仏教の戒律に基づき、肉や魚を使わず野菜や果物や海草を素材を引き立てて調理された修行僧の食事です。
食べ物への感謝の心から素材を全て使い切ることで無駄がなく、現代の日本人が普段の生活で不足しがちな栄養を多く含む、大変ヘルシーな料理なのです。

一汁一菜の質素な食事というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実は季節感を取り入れた見栄えの美しい精進料理。
お寺の落ち着いた雰囲気の中で、健康的な料理と仏教の精神を学び、健全な身体を作る一歩になる体験です。

気になる修行は?是非体験にいってみよう♪

もちろん全てのお寺で体験が行われているわけではありません。
やりたい体験が行われているお寺や、開催日時を調べて参加してください。
多くの場合は予約が必要で、参加料金や持ち物もまちまちですので、しっかり確認してくださいね。

紹介した他にも1日尼僧修行体験や護摩行など、ちょっとマニアックな体験をしているお寺もあります。
あなたの日常を豊かにする手助けのひとつになるような体験に出会えたらいいですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP