京都で人気のあるお寺【金閣寺・鈴虫寺・南禅寺】が注目される理由は?

京都と言えばお寺と思うほど、お寺が数多くあります。その数は約1700にもなるのをご存じでしょうか。その中でも、訪れやすい『金閣寺』や、人気の願いが叶う『鈴虫寺』圧巻の『南禅寺』が注目される理由についてまとめてみました。

やっぱり世界遺産『金閣寺』

金閣寺のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (16019)

正式名『鹿苑寺』といいます。足利義満は西園寺を改築し「北山山荘」を建てました。義満の死後、禅寺として改められそれが金閣寺になったのです。
そもそも、禅寺の段階では金ではありませんでした。

鹿苑寺の中の金閣寺

鹿苑寺の敷地はとても広く、鹿苑寺自体が金閣寺と言うわけではないのをご存じでしょうか?
鹿苑寺の敷地の中に舎利殿があります。
お釈迦様の骨を祭ったと言われる楼閣建築の建物「舎利殿」の内外に金箔をはったのがきっかけで金閣寺と呼ばれるようになったのです。
しかし、1950年に放火によって焼失。1955年に再建され修復をされながら今にいたります。
今では鹿苑寺全体が金閣寺として知られていますが、正しくは『鹿苑寺の中の金閣寺』となります。

鹿苑寺の魅力

金閣寺は言うまでもなく、圧巻の豪華さと輝きがるのでそれだけで遠くから眺めるもよし、近くで直接眺めるもよし、楽しみ方はそれぞれあると思います。
鹿苑寺の楽しみ方をまとめました。
●鐘楼を1撞き200円でつける

お寺の鐘は、一般の参拝者は年末の除夜の鐘など特別な時にしか撞けないイメージがありませんか?
正門をくぐると左手にある鐘楼は200円で撞くことができます。

●京都市指定天然記念物 『陸船の松』

鏡湖池の右脇にある建家の庭にある『陸船の松』は盆栽風の松の木で、京都三松の1松であり樹齢600年にもなります。
樹齢600年と聞けばさぞかし大きいだろうと想像するかもしれませんが、この松の特徴として6~8mにしかならないので、直接見ると小さいと感じる人も少なくないようです。

●鹿苑寺の境内でもっとも古い『不動堂』

御朱印やお守りを購入することができる不動堂。建設された年は不明とされるほど古い建物になります。
再建は1573~1592年とされていますが、あくまで推定です。
中には『石造不動明王』が祀られています。
絶対秘仏とされているので年に2回しか、参拝者が見る事はできません。

金閣寺は他の寺院と違い、観光向けのスポットになりつつあるようで、寺というよりも山荘のような感覚があるとの声もあります。
観光として訪れやすい寺院なので、最初に訪れるのもいいかも知れませんね。

願いが叶う?!鈴虫寺『華厳寺』

鈴虫のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (16031)

四季を通して鈴虫の音を楽しめることから、『鈴虫寺』という名で親しまれている華厳寺。
1つだけ願い事を叶えてくれるお地蔵様がいらっしゃることでも有名です。

参拝客はまず説法を

鈴虫寺は寺本来の姿を大切にしているお寺であり、参拝客はまず書院へ行き『説法』を聞く時間があります。
その説法も好評で、鈴虫寺の云われやお地蔵様のお願いの仕方の説明、鈴虫の育て方、禅に関係することなど、冗談も交えながらお話くださるようです。
そして、『茶礼』に基づいた考え方で、一人一人にお茶とお茶菓子がふるまわれます。

普段生活をしている中で、説法をうける機会はなかなかありませんよね。
説法を受けた人々には心が洗われるようだと好評のようです。

成就率80%?!『幸福地蔵菩薩』

日本で唯一『わらじ』をはいたお地蔵様で、願いを叶える時にはその人のところまで歩いていらっしゃるそうです。

説法が終わり、お地蔵様へお参りする前に『幸福お守り』というお守りを購入します。
1つ300円で、家族や友人へのおみやげにもできます。
そしてお地蔵様の前でお守りの『幸』の字が見えるように手ではさみ、1つだけお願いごとをしましょう。
願い事をする時には、必ず自分の住所と名前を心中で言ってからにしてください。
お地蔵様がお願いを叶えに行くときに、どこへ行ったらいいのか分からなくなるそうです。

成就率80%はすごい確率ですよね。
でもそれは『恋愛』や『結婚』に関するお願いごとだそうです。そのため若い女性に大変人気のようです。

参拝客も息をのむ『三十三間堂』

三十三間堂のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (16038)

修学旅行や観光で初めて訪れた参拝者は、あまりの仏像の量に息を飲むと言われている三十三間堂。
その光景は失礼ながら異質なものを感じる人も少なくないようです。
小さな子供なら泣き出す子もいるほど、圧倒的な存在感を示す『千体の千手観音像』は
一度は見ておくべきだとの声が数多くあります。

三十三間堂は、天台宗妙法院の境外仏堂になります。
本堂は国宝に指定されていて、横幅120mにもなる長い造りになっています。

『本尊千手観音像』

本堂の中央に本尊千手観音像は安置され、左右・背後には1001体の千手観音像が安置されています。
本尊千手観音像の高さは33.48m台座などを含めると、7mを超えます。
光背は三十三応現身を表したものと言われ、観音が民衆の救済のために33の姿に変わって現れると言われています。

本当は1001体『千手観音立像』

千手観音立像には1体ずつ番号が振られています。
南端の最上段が1号、北端の最下段が1000号になります。
目に見える千手観音立像は1000体までですが、実は本尊千手観音像の背後にもう1体安置されていて、1001体になります。

千手観音立像には、『1体だけ口を開けて笑っている観音様がいる』『観音像の中には必ず会いたい人の顔がある』など言われています。
1体に対し、15秒としても簡単に計算して1001体を見るのに4時間程かかるので、何度も通って探す人もいるそうです。

三十三間堂では毎年『通し矢』と呼ばれる大的大会が行われます。全国から二千人が参加するほど、華やかで京都の風物詩になっています。

絶景かな絶景かな・・・『南禅寺』

紅葉のイラスト「京都のお寺」 | かわいいフリー素材集 いらすとや (16045)

日本の禅寺の中でも最も格式の高い『南禅寺』
桜も有名ですが、紅葉が特に有名です。

日本三大門の1つ『三門』

歌舞伎の有名な石川五右衛門が残した「絶景かな絶景かな」というセリフは、この南禅寺にある三門にあたります。
三門とは、仏道修行に必要な『空』『無相』『無作』の三解脱門を省略した呼び名です。

三門の上を五鳳楼と呼び、そこには本尊である宝冠釈迦座像が、徳川家康や藤堂高虎らの像と一緒に安置されています。

風情を感じさせる『水道橋』

にわかにファンが多いこの水道橋。南禅寺の境内を通るこのレンガ造りのアーチ型の水路は景観を損ねないようデザインされています。
1890年に完成したこの橋は、長い年月をかけ風格を感じさせる建造物になりました。
ドラマやCMなどのロケ地として使われることもよくあるようです。

お寺の歴史を知るだけで感じ方が全く違う!

日本の歴史や文化を色濃く残す京都。
観光したい都市として国内外問わず上位に入るほど人気があります。
観光の仕方として一番考え深くお寺の観光ができるのは、そのお寺の歴史を知ることが大切です。
ふだん何気なく訪れていたお寺や、修学旅行などで1度訪れたお寺でも、歴史や出来事を知ることで受け止め方も変わりますので、違った景色を見にもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP