宿坊をより楽しみたいのなら滝行についても理解しよう!

神社やお寺などでは古くから滝行という修業が行われてきました。最近の宿坊ブームでは、そういった内容を個人でも行うことができるのかと興味を持つ人が増えているようです。色々不安を持っている人も多いと思いますので、実際にどういう感じなのかを調べてみました。

基本は自由参加

【宿坊】御岳山 静山荘で滝行してきた Part2 | コスパハック (933)

滝行は、宿泊当日午後3時~4時の間と翌朝の午前6時半の2回行われ、好きな方に参加できます。
参加者のみ早朝に起床して玄関に集合。
ちなみに滝行は自由参加なので、参加しない事もできます。
私が参加した時は、風邪をひいて参加出来なくなってしまった方もいました。
参加者が揃ったところで、簡単に滝行についての説明を受け、静山荘を出発。
滝は「綾広の滝」ですが、「七代の滝」の場合もあるそうです。
昨日お参りした武蔵御嶽神社の入り口あたりを左折し、山道に入ります。
毎朝この道を通って滝行を行っている神主はかなりの健脚で歩くのが早い!
険しい山道もスイスイと進んでいきます。
 (1227)

滝行を旅行の項目として組み込んでいる宿坊も多いようですが、基本的には自由参加が通るようです。また滝に打たれるというのを考えると体調の管理も重要な要素になってきます。体調を崩した場合にもその場で対応をしてくれるようなので、興味がある人は積極的に相談もできると思います。

分からないことは

御岳山で滝行をしました。水と一体化した、鮮烈な体験|森cafe【都会の森から見つめる森林】 (938)

私たちは先生と呼びましたが、静山荘の主は橋本薫明さん。
先生に従って宿から山道を歩くこと30分。
滝が見えました。素晴らしく清らかな場所です・・・・。
緑の木漏れ日の中から高さ3~4メートルの滝が落ちて、沢へと流れていっています。
光が舞って、うっすらとヴェールに包まれたような美しい場所です。
そしてなんて清らかな水でしょうか・・・。
滝行を行うに当たっては、女性は、白装束に。
滝の近くの少し奥まった場所に設置された入ったテントで着替えます。
下着などは身につけません。
男性は白いふんどし一丁に。
滝行の前には、先生に従って儀式を行います。
 (1235)

始めて滝行を行う際には修行のやり方だけではなく、道のりや様々なことに不安を覚えると思います。また白装束の着方などもどちらを前にすればよいのかなどということも問題になってきます。そういう分からないことに対しても教えてくれる人というのが滝行の間は宿坊をスタートしたころから同伴してくれるようです。

修行のやり方は

 (1230)

もちろん滝行を行うときには入る人にコツを教えます。コツを教えて入れなかったことはありません。むやみやたらに滝にはいるわけではありません。水温の細かな変化も水圧の変化も指導員は体感でわかるようになっています。その人の目的、体力、健康状態、精神状態に応じて入り方を変えています。いくつか注意点をあげます。声を出す。気合を入れる。毛穴を閉じる。呼吸に惑わされない。滝で死んでも本望だと思う。入っている時間は正確に計測して指示をする。など。指導員はその人に適した時間で出るように指示する。
 (1237)

心を決めて滝行を行おうとしても、いざ本物を前にするとしり込みしてしまうかもしれません。
ですが、初心者の方には必ずインストラクターの方が同行するようになっており、細かいコツなどを教えてくれます。どうしても心配な場合は相談してみると良いかもしれません。
的確なアドバイスが受けられるはずです。

滝行の目的は?

滝行でなるかブレイクスルー!御岳山宿坊での修験道体験は想像以上に過酷だった! | OFFSALA! (949)

人は、極限の状況に追い込まれたとき、ありのままの自分が現れます。
滝行は、もうあまりの寒さに他のことを考えられなくなり、そういった意味で普段の自分を試される場です。
震災の時などの極限の状況では、人間性がそのまま出ましたよね。
一目散に逃げる人。
我が身を危険にさらしてまで人を救おうとする人。
我先に食べ物を取っていく人。
みんなのために一生懸命な人。
そんな風に、普段の自分の心の中で考えていることが出てしまう場だとも言えるでしょう。
今回の修験道体験者たちはみな精一杯取り組んでいました。
帰りの道も行きと同じく私語厳禁です。
宿坊に帰り、滝行後の朝のご祈祷を終えると全て終了です。
 (1238)

どうせ滝行を行うのであれば、やはり滝行の本来の目的というのも意識して行ってみるた方が良いと思います。また宿坊に戻るまでが滝行の流れでもあるようなので、シッカリ最後まで気を抜かないようにしましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP