東京永田町にある、縁結び、仕事運アップで知られる日枝神社

東京永田町という日本の政治の中心地にある、日枝神社。この神社は縁結びのパワースポットとして知られ、特に母猿と子猿の像が子授けのご利益があると口コミで評判となり、女性に人気のパワースポットとなっています。縁結び、仕事運アップなどのご利益が期待できる日枝神社についてまとめました。

Free photo: Love, Boyfriends, Women'S Day - Free Image on Pixabay - 1643452 (1957)

縁結び、恋愛成就など様々なご利益で有名な日枝神社

縁結びや恋愛成就、安産祈願、子育てなどのご利益で知られる日枝神社ですが、その他にも多岐にわたるご利益があることで知られています!仕事運や出世運の上昇や、商売繁盛のご利益も得ることができます。

妊婦さんから子育て中のお母さんまで、人気の縁結び神社

「日枝神社の主祭神である大山咋神様は、丹塗の矢に姿を変え賀茂川を下り、玉依姫に出会い子供をもうけました。自らの行動で良縁を結んだこの故事から、大山咋神様は縁結びのご神徳があるとされています。
また日枝神社の神様のお使いである猿は古くから「神猿(まさる)」と呼ばれ、魔が去る、何事にも勝るとして崇敬を集めてきました。神門、向拝下には夫婦猿の像が安置されています。猿は多産でお産が軽く、家庭、特に子供を大切にすることから夫婦円満、子育ての御神徳があります。

見どころ.猿に触るとさらなるご縁が!

Free photo: Baboons, Monkey, Mammal, Freeze - Free Image on Pixabay - 4371 (1953)

古くから山王日枝神社の神様の使いは猿と言われていて、一般の神社で見られる狛犬ではなく、神猿像が安置されています。 社殿の右側に夫猿、左側に妻猿と小猿と夫婦の猿神様がお祀りされています。 そして猿(えん)と縁が通じることから、とても縁起が良く、縁結びの神社として有名です。
狛犬でなく、可愛い、メス猿と子ザル、オス猿がいる神社です。触ることでさらにご縁が期待できるとされています。特にメス猿と子猿は女性に人気のパワースポットになっています。安全祈願や家内安全を願う女性たちが多数、猿を参拝しに訪れています。
オス猿は「商売繁盛」や「社運隆昌」にご利益があると言われていて、男性の参拝客に人気が高いようです。

日本の政治の中心地にある神社

日本の政治の中心地、永田町にあり、政財界から崇拝を受けています。
仕事運・出世運アップ
 ・物事に杭を打ち、根が定まり、地に足をつけた落ち着きが得られます。
 ・物事の要を押さえ、揺るぎない実績を作り出す、計画実行パワー・対人運をもたらします。
 ・特に、政治や世界と関わるビジネスマンと相性の良い神社です。

日枝神社の末社もパワースポットとして人気!!

猿田彦神社

日枝神社内で最も、仕事運・道ひらきの強力なパワースポットとして有名な神社です。物事を良い方向に導く神様「猿田彦神(さるたひこのかみ)」がまつられています。自らが進むべき道のヒントを求め、参拝にくる方も多いようです。
縁結びだけでなく、仕事運もアップさせたいなら、末社も訪れておきたいですね。

日枝神社で人気のお守り

ござる守

中でも人気なのが、こちらのこざる守。「魔が去り、何事も勝るようなる」といったご利益がこめられています。にっこり笑っているお猿さんがとても愛らしい、ほかの神社にはないおまもりです。

恋活中の女子に人気、ハート形の絵馬

Free photo: Blossom, Bloom, Flower, Nature - Free Image on Pixabay - 1425870 (1951)

恋愛成就が期待できそうなキュートな日枝神社の絵馬。ハート型に見えるこのかたち、実は社紋の「二葉の葵」をかたどったものなんです!

著名人も結婚式を挙げた、縁結び神社

結びで有名な日枝神社は、格式高い神前結婚式も人気です。
多くの著名人が式を挙げてきた神社で、近年では寺島しのぶさん、中村獅童さん、過去にはスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんも、日枝神社で挙式されています。
親族のみの少人数の挙式から120人までの大人数の挙式まで幅広く対応しています。

所在地

住所: 東京都 千代田区 永田町2-10-5

最寄り駅:赤坂見附 /溜池山王 /国会議事堂前

アクセス: 【電車】南北線・銀座線「溜池山王駅」出口7徒歩3分、千代田線「国会議事堂前駅」出口5徒歩5分、銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」出口11徒歩8分
【車】首都高速「霞ヶ関IC」から5分

TEL : 03-3581-2471

駐車場有 (無料)

日枝神社のパワースポット地点は1.末社(猿田彦神社、稲荷神社)、2.神猿像、3.拝殿・本殿の3カ所です。
特に母猿と子猿像を触ると子宝に恵まれると評判が高い神社なので、子供が欲しい人、妊活中の人などはぜひおとずれたいスポットです。
東京赤坂の永田町という立地の良さもあり、外国人観光客も多く訪れているようです。
Free photo: Canola, Couple, Field, Sunset - Free Image on Pixabay - 1963802 (1958)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP