幸せの門出に相応しい♡縁起が良い結婚式の引き出物5品

結婚式は、人生で最も大切なイベントのひとつ♡決めなければならないこともたくさんありますが、中でも悩ましいのが、門出をお祝いして下さったゲストにお渡しする引き出物選び。せっかくですから、縁起の良い物を選んでみませんか?きっと喜んで頂けるはずですよ♡

結婚式の引き出物には、縁起物を!

 (30493)

結婚式の引き出物を選ぶ際には縁起物を選ぶということが、その結婚というものをより良いものとする際には重要な事柄となり、縁起を担ぐということは古くから行われている慣習的な事柄となりますが、非常に多くの人が祝いの場としての結婚式に対して貴重な時間を割いて出席を行ってくれているお祝いの場となりますので、古くからの慣習というものに習うということは非常に縁起を担ぐうえで重要な事柄となります。
結婚式は、新郎新婦の二人にとって大切なセレモニーですよね。
そんな大切な式に出席して下さった方々に感謝の気持ちを伝えて幸せのお裾分けをするためにも、引き出物は慎重に選びたいものです。
流行のアイテムもいいですが、一品、縁起物を加えましょう。
各縁起物に込められた意味をご紹介いたしますので、
ぜひ引き出物選びの参考にして下さい♡

縁起の良い引き出物その①鰹節

 (30492)

かつおぶしは、昔「勝男武士」という書き方もされ縁起物として武士の報奨品として使われていました。
また、引出物に適した理由として、鰹節には鰹の背側の身で作られる「雄節」と、腹側の身で作られる「雌節」があり、この雄節と雌節が一対に合わさる形になっていることから「鰹夫婦節」などの語呂合わせもあり「夫婦円満」の意味を持つ縁起物として人気の贈りものです。
「喜ぶ」にかけて縁起が良いとされる昆布と並んで、縁起物として人気なのが鰹節。
夫婦円満の意味を持つので、結婚式の引き出物として最適なんです♡
和食に欠かせない鰹節。喜ばれること間違いなしです♪

縁起の良い引き出物その②梅干し

 (30491)

梅の実は木から落ちて芽を出す事から
生命のしるしとされてるんですって

奈良時代から祝儀などの一つとして
祝い事の飾りなどにも用いられてきたようです

結婚式ではそんな梅(梅干)を
縁起を担ぐ縁起物として
引き出物のひとつに選ぶ方も

ちなみに梅干には

『 梅干みたいにしわしわになるまで一緒にいようね 』

なんていう可愛らしい意味も

最近では、「ウエディングプラム」とも呼ばれ、おしゃれなボックスに入ったプレミアムな梅干しも人気を呼んでいます。
縁起物としても長い歴史を持つ梅干し。美味しくて、みんな大好きですよね。
「しわしわになるまで一緒にいよう」という意味も、結婚式の引き出物にぴったりです♡

縁起の良い引き出物その③紅茶

 (30490)

『紅茶』も縁起物としての意味があり、

縁起物として選ばれる理由に、

中国の後漢書に「赤心(せきしん)」という言葉があり、
真心・うそ偽りない心を表す!とされています。

ちなみに中国では古く紅茶が飲まれた時代には、
不老長寿の薬とし高貴な方しか口に出来なかった様です。

センスの良いギフトとしても人気の紅茶も、実は縁起物のひとつです。
真心を現すという意味も、感謝の気持ちを伝えるにはピッタリ♡
かわいい缶入りの紅茶なら、見た目も豪華になるのでオススメですよ♪

縁起の良い引き出物その④バウムクーヘン

 (30489)

本場ドイツでは「お菓子の王様」と称えられ、お祝いの席に欠かせない特別なお菓子です。
木を意味する Baum(バウム)とケーキを意味する Kuchen(クーヘン)が名前の由来。
何層にも重なった生地が木の年輪を思わせ、長寿繁栄や結婚生活が長く続くようにと、贈り物に人気です。
引き出物のお菓子の代表、バウムクーヘン♡
年輪のような断面が末永く続く幸せを意味しており、誰にでも好まれる美味しさも人気の秘密♪
紅茶とセットにしてもいいですね!

縁起の良い引き出物その⑤うどん

 (30487)

「長くて太い」ということから、昔から長寿の縁起物とされており、最近では、夫婦の絆を「長く太いものに」という意味からも、引き出物にも使われることが多くなったようです。
太い物、長い物は長寿や繁栄を意味し、縁起が良いとされます。
そんな理由からうどんを引き出物に選ぶカップルも増えているんです♪
結婚式の引き出物用に、白い麺と紅い麺がセットになったおめでたい紅白麺もありますよ♡

押さえておきたい、引き出物のタブー

Free photo: Ring, Wedding, Detail - Free Image on Pixabay - 634531 (30486)

・刃物や割れ物は「縁が切れる、割れる」とされるので、避けたほうがよい。

・偶数は、「割り切れる」とされ、避けたほうがよい。
 (三品、五品と割り切れない偶数の品数を贈る)

昔よりは引き出物のタブーという意識も薄れてきているので、食器を引き出物にするカップルも増えてきました。
しかし、年配の方などはやはりまだ気にされる傾向にあるので、タブーの商品も一応頭に置いておきましょう。
縁起物を1つは入れておくと、おめでたい雰囲気が出ますよ。
鍋のセットなどはキッチンの必需品なので喜ばれそうな気もしますが、重たいので人によっては持ち帰りが大変かもしれません。持ち帰りやすさも考慮しましょう。
そして何より一番大切なのは、参列者への感謝の気持ちを込めて選ぶことです♡

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP