神社で神様に届く願い事の仕方

神社に行ったら、どんなことを願いますか?どんな風に願いを伝えますか?そしてこれまでの願いは叶えられてきましたか?日本人にとって大切な場所のひとつ神社。そこで神様にしっかりと願いを届ける方法があるんですよ。これを見たら、今すぐ神社に参拝に行きたくなるかも。

初詣やお宮参り、七五三、合格祈願など、私たちは生まれてすぐの頃から神社に行く機会が多いですね。
神社でお願いごとをするときにみなさんはどのようにして、お願いしますか?
「幸せになりますように。」
「出世しますように。」
「かっこいい彼氏ができますように。」
「お金持ちになりますように。」
たくさんの想いを持って、神様に会いに行きますよね。
そんな想いを叶えたいみなさんは、神社の参拝のマナーはもちろんご存知ですね?
念のため復習致しましょう。
鳥居に入る前に一礼、手水舎で身を清めてから神様の前へ行きます。
鈴があれば一度鳴らし、「参拝に来ました!」と神様へ合図を送ります。そこからお賽銭を入れ、二礼二拍手一礼する。という流れですね。
さてさてここまではきっと誰しも経験したことのあることだと思います。
では実際にあなたの願いを神様へ届けるためのお願いごとの仕方はご存じですか?

「~になりますように」といった方法とはちょっと違います。
ポイントは、感謝してイメージして肯定する。ということ。
鈴を鳴らして、自分が来たことを神様へ知ってもらいますよね。
そしてお賽銭を入れ、一礼二拍手。
この一礼二拍手の後に皆様お願いごとをすると思います。ここまでは今までの方法と同じです。
このお願いごとをするときに、まずは自分の氏名、住所、感謝の想いを伝えるのです。
「私は○○ ○○と申します。○○県◎市○町1-2-3に住んでいます。今日ここに元気に来ることができました。ありがとうございます。」
というように。
そして願い事です。
例えば「今付き合っている彼氏と今年中に結婚したい!」と願いがあるとします。
「彼氏と結婚できますように。」と願うのではなく、

「私は○○さんとお付合いができ幸せです。ありがとうございます。今年中に○○さんと結婚し夫婦になりお互い支え合えるパートナーになります。○○さんと出会えて本当に幸せです。ありがとうございます。」
と、このように具体的に言います。
ポイントは、「結婚し夫婦になり」、というところと、「ありがとうございます。」というところですね。
彼氏の名前も伝えましょう。
神様はこの願いを、「なるほど、あなたは彼氏の○○さんと今年結婚したいのじゃな。そうかお互いに助け合える夫婦になるのじゃな。日頃の感謝の気持ちも嬉しいし、願いもよくわかった。よかろう、願いを聞き届けよう。」
と。
この願い方は、実際に神社が好きで気が付けばいつも願いが叶えられているという人や、日本の有名な経営者の方々から聞いた情報です。

人が神様仏様に願うときは、いつも「無いもの」を欲しいと思い願います。
無いもの、というのは心の不足感を新しく生んでしまうので、少しでも「あるもの」として捉えておくことが
日々を豊かにするコツになるのです。
だから、神様の前に行った時は
この場所に来れた健康な体と心があることに感謝しましょう。そして願いは具体的に、自分自身がしっかりとイメージできる内容を肯定文にして伝えましょう。

神社のある景色

神社のある景色

静かな場所

静かな場所

神社と参拝者

神社と参拝者

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP