【鎮西日光】祐徳稲荷神社の奥の院は隠れたパワースポット!

佐賀県にある祐徳稲荷神社は、日本三大稲荷の一つです。その豪華絢爛な社殿から「鎮西日光」と称されていますが、奥の院は様子が一変し、神秘的な空気が漂うパワースポットになっています。祐徳稲荷神社の歴史や見どころをご紹介していきます。

鎮西日光と称される華麗な社殿

祐徳稲荷神社は九州で太宰府天満宮に次ぐ参拝客の多い神社ですが、
なぜ「鎮西日光」とよばれているのでしょうか。

それは、豪華絢爛な社殿を見ればよくわかります。

 (12617)

 (12596)

 (12607)

 (12599)

総漆で塗極彩色。細部まで緻密に計算されたデザインで、遠くから見ても圧倒されます。
日光東照宮を思わせる、ゴージャスな社殿ですね。

日本三大稲荷の一つでもあります

祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)は、佐賀県鹿島市にある神社である。
旧社格は県社。別名鎮西日光。
伏見稲荷大社、笠間稲荷神社とともに日本三大稲荷の一つに数えられる。
衣食住、生活全般の守護神として、商売繁盛、家運繁栄などで尊崇されている。
日本三大稲荷については、伏見稲荷以外の2社については様々な説があって特定できないとも言われています。
しかし、伏見稲荷神社(京都府)、笠間稲荷神社(茨城県)と、ここ「祐徳稲荷神社」を日本三大稲荷とする説が有力です。

お祀りする神様は?誰が建立したの?

江戸時代の貞享4(1687)年に創建された。
藤原家の一つ、花山院家の萬子(まんこ)姫が、肥前鹿島藩主の鍋島直朝(なおとも)に嫁ぐ際、花山院家が信奉していた稲荷大神の分霊をまつったのが起源とされる。

姫が亡くなった後、そのおくり名にちなんで、「祐徳院」と呼ばれるようになった。

祐徳稲荷のご祭神は、
・農業と商業の神「倉稲魂(うがのみたまの)大神」
・技芸上達などの神「大宮売(おおみやのめの)大神」
・交通安全などの神「猿田彦(さるたひこの)大神」の3柱だ。

年間約300万人が県内外から参拝に訪れ、九州にある神社では、福岡・太宰府天満宮に次ぐ。

花山院萬子媛は後陽成天皇の孫にあたります。
萬子媛がお嫁入りのときに京都の稲荷大神の御分霊を祐徳稲荷神社に移して出来たのが祐徳神社です。

萬子媛は二人の子どもを亡くしたことがきっかけで、神仏に仕える道に進みました。
厳しい修行を積んだ場所は石壁社(せきへきしゃ)と呼ばれ、「萬媛命」の神号がお祀りされています。

石壁社(せきへきしゃ)

石壁社(せきへきしゃ)

神秘的な奥の院

華やかな本殿の参拝が終わったら、是非、奥の院まで足を延ばしてみましょう。
その神秘的な空間はまさにパワースポット。
神様に包まれているような感覚を味わえます。
 (12625)

本殿から奥の院までの道のりはおよそ250mで20~30分程かかります。
250mといってもほとんどは登り道。思いのほか遠く感じるはず。
夏はもちろん、冬でも汗だくになること請合いなので、夏は水分補給を十分に、冬は汗冷えしないよう留意してください。

苦労の甲斐あって辿り着く「奥の院命婦(みょうぶ)社」。
祀られているのは、稲荷大神の神令使(お使い)である白狐の霊。
古くから、命婦(白狐)は稲荷大神の使いであり、命婦に稲荷大神への願いを取り次いでもらうという、「命婦信仰」が伝えられています。

つまり、祐徳稲荷神社でお願いしたことを、命婦社でもお願いすることによって、祈願を確実に稲荷大神へと届けることができるのです。

 (12638)

 (12637)

奥の院に祀られている「白狐様」にお願いをすれば神様に取り次いでもらえます。
願い事を確実にするために、是非、頑張って登ってみましょう。

祐徳稲荷神社へのアクセスは?

福岡市内より
JR長崎本線 特急 博多駅~肥前鹿島駅(約1時間)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)
佐賀市内より
祐徳バス JR佐賀駅~祐徳稲荷神社(約1時間)
長崎市内より
JR長崎本線 特急 長崎駅~肥前鹿島駅(約1時間)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)
佐賀空港より(約40km)
エアポートリムジンタクシー 佐賀空港~JR肥前鹿島駅(約50分)
タクシー 肥前鹿島駅~祐徳稲荷神社(約10分)
長崎空港より(約35km)
タクシー 長崎空港~祐徳稲荷神社(約1時間)
運転が出来るのであれば、レンタカーを借りて訪れるのも良いですね。
無料駐車場が3000台分あるので安心です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP