大漁追福の縁起のいい神様【恵比寿様についてのまとめ】

大漁追福の神様といわれるのが、恵比寿様です。縁起物に興味がないとしいう人でも、何となくその顔が思い浮かぶことでしょう。今回は、恵比寿様が祀られている神社や、祭事などについてご紹介します。これを読めば、恵比須様グッズが欲しくなってしまうかも?

恵比寿様

えびす - Wikipedia (26597)

えびすは日本の神で、現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神である。古くから漁業の神でもあり、後に留守神、さらには商いの神ともされた。夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須などとも表記し、えびっさん、えべっさん、おべっさんなどとも呼称される。
釣り竿と鯛を片手にした姿が印象的な恵比須様。
恵比須様を祀ると大漁追福のご利益があるとされ、漁業の神様として有名です。
その姿があらわすように、もともとエビスは漁民の間で信仰され始めたと考えられる。

 漁村では、大漁をもたらす神として、海岸や岬の祠に祀られることが多く、毎年漁の初めに船主や村の若者が目隠しをして海底に入り、拾ってきた石を御神体として祀る例もある。また、鯨・鮫・イルカや海中から拾いあげた石、海岸に流れついたものまでエビスと呼んで祀る例がある。

大前恵比寿神社

日本一えびす様は地元有志の方々が大前神社に御奉納下さった御神像で、大谷石造りの台座の中には社殿が鎮座しています。平成元年12月9日の夜、本社である大前神社より事代主神(えびす様)の御神霊を分けて頂く分詞祭を斎行しました。ですから、社名の通り御祭神は事代主神(恵比寿様)です。恵比寿様は大前神社の主祭神である大国主神(大国様)の御子神であり、親子で産業発展の礎を築かれた神様です。よく言う、「二福神」とは大国様と恵比寿様のことを言うのです。
大前恵比寿神社|初詣 厄払い 縁結び 神社 お守り 御守り 大前神社 大前恵比寿神社 栃木県 真岡市 (26602)

栃木県にある大前恵比寿神社では、多くの方が恵比寿様からのご利益を頂いています。
巨大なえびす様の像がインパクト大!ですね。
その呼び名もずばり、≪日本一えびす様≫
なんと、全高20メートルもあるんだそうです。
栃木へ行った際は是非、直接見てみたいですね♪

初えびす

「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りで、上知我麻神社、大国主社、事代主社で執り行われます。午前零時の祭典にもかかわらず大勢の参拝者で境内は熱気にあふれ、「えびす」の一番札や「福熊手」を我先に受けようとする様は壮観です。
今月の祭典・行事 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮 (26632)

全国各地の神社の中には初えびすと呼ばれる祭事が行われているところがあります。
大漁を祈願するのにも良いですね。

浜島町恵比寿神社

漁業従事者を中心に、恵比寿の神の心を中心として、南の方向を向き、三回の初わらい行事が行われる。また、大漁祈願として、競争して先頭にたつ事を「端(はな)を取る」ということにちなみ、漁師が先陣を切れるようにという信仰の元に、我先にと恵比寿の神の鼻を欠いていく風習が残っている。今では、「学業合格祈願」「スポーツ必勝」「商売繁盛」などのご利益があるとされている。
三重県の志摩市にある浜島町恵比寿神社では、初えびすの際に漁業従事者の方が初笑いを行う行事があります。
こういった行事に参加するのも、大漁追福を祈願するのに良いですね。

戎参道のゆるキャラ

戎参道のキャラ - 戎座人形芝居館 人形芝居のふるさと えびす座 (26610)

252通の応募の中から、ゆるキャラの特徴の大きな耳が名前に盛り込まれている「ふくみみ 福ちゃん」に決まりました。名付け親である西宮市津門綾羽町の主婦緒方より子さん(51)には、記念品が贈られました。またニアピン賞として「福ちゃん」の名前を寄せた6人にも記念品が贈られ、みんなで受賞を祝いました。
兵庫県の西宮神社での参道ではゆるキャラも作られています。
恵比須様は縁起の良い福耳が特徴ですが、そこからとって「ふくみみ福ちゃん」という名前です。

福ちゃんはブログ・Facebook・Twitter、とSNSもやっているそうなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

ヱビスビール

サッポロビールの前身である日本麦酒醸造會社に、ドイツ人技師カール・カイザーを招聘して醸造されたビール。当時の名称は「恵比寿麦酒」だった。当初は「大黒天」から命名しようとしていたが、横浜に既に「大黒ビール」が存在したために「えびす」(恵比寿) を採用したという経緯が見られる資料が2000年代に発見されている。
恵比寿麦酒は、1900年代には既に世界的な評価を獲得している
サッポロビールの商品の中で有名なヱビスビールは、まさに恵比寿様から名前を頂戴しています。
そして東京都恵比寿は、このヱビスビールに由来しているのだそうです。
本当は「大黒天」にしようとしていたというエピソードがとてもユニークですね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP