えっ!こんな神社があるなんて!愛知県の子宝神社ご紹介♪

愛知県の子宝神社はとってもユニーク◎!妊活中の方もそうでない方もぜひご覧ください。こんな神社があるなんて…と誰もが興味を抱いてしまいます。さて、どんな風にユニークなのか・・・記事を読んでのお楽しみです♪

田縣神社

File:Tagata Shrine Festival 20090315 (田縣神社の豊年祭) - panoramio.jpg - Wikimedia Commons (13510)

All sizes | 田縣神社 | Flickr - Photo Sharing! (13513)

子宝祈願なら愛知県小牧市にある田縣神社はいかがでしょうか。
一口にどんな神社かと説明したいところですが、画像をご覧になってお察し下さいませ(笑)
ちょっと上品ではありませんが、いかにもご利益がありそうですね(汗)

田縣神社の創建は遥か古代に遡るとされ、五穀豊穣と子孫繁栄を願います。

毎年3/15の豊年祭が有名で、外国人観光客の姿も目立ちます。
新しく作られた大男茎形が神輿に担がれ神社に奉納される神事です。

田縣神社へは名鉄小牧線田県神社前駅で下車し、徒歩5分ほどで到着します。

絵馬もお守り系も、中に飾られてるものも、敷地内の岩も、全てソレです。
子宝のご利益もあるそうですが、七五三もやってます。
3月15日には豊年祭が行われるが、その祭りでは檜の巨木から毎年彫りだされる男茎形のご神体を神輿に担いで、厄年42歳の男性が練り歩く。祭りのビデオが自由に見られるようになっている。境内の石から社の中の飾り物まですべて男茎形。

大縣神社

Instagram (13529)

Instagram (13531)

子宝祈願なら田縣神社とセットでお参りをおすすめしたい大縣神社。
こう言えば、大縣神社がどんな神社なのかうすうすお分かりかと思います♪
田縣神社からは車で約9分ほど。

境内にはいくつもの社殿がありますが、このうち朱色に染められた
姫の宮は古来より子宝・安産の神様として信仰を集めてきました。
姫の宮裏手にあるむすび池、姫の宮から奥へ向かう小道を進んだ先にある
姫石などが見どころとなっています。

大縣神社では田縣神社より一足早く、豊年祭が執り行われます。
また、梅の名所でもあり、2月~3月にかけて梅まつりが開催されます。

境内の梅林が見事です。いい香りがしていました。梅園は結構な急坂なので、小さなお子さんや年配の方は注意してくださいね。
子供を授かりたいな、というときに伺わせて頂きました。子宝に恵まれるというだけあって、神社内には女性のシンボルが奉られています。

桃太郎神社

Instagram (13496)

Instagram (13505)

さて。
次なる神社も濃いですよ(笑)
犬山市にあるちょっと風変わりな神社、桃太郎神社をご紹介します。
桃太郎神社がある桃太郎公園には、名鉄犬山線「犬山遊園駅」から車で5分ほど。
歩いて行けないこともないですが、車が便利でしょう。

愛知県と岐阜県の県境を流れる木曽川。
桃太郎神社はその木曽川沿いに位置しています。

神社では珍しいB級スポット?
何やらちょっと奇妙な桃太郎や鬼・猿・キジなどのコンクリート像が…。
ぜひ彼らと一緒に記念写真を撮って下さいね♪

…と、まじめに妊活している方には怒られそうですが。
子供のいない老夫婦が桃を拾い、中から桃太郎が現れる
桃太郎の伝説は子授けと大きく関わりがあります。

桃太郎公園では春は桜、秋は紅葉と四季折々の美しい自然を楽しめます。
赤ちゃん待ちのみなさん、行ってみても損はありません。
ぜひ、お参りしてみて下さいね。

宝物館は入館料200円で見学可能。
鬼のミイラやガイコツの写真など、珍しいものが展示されています。
興味のある方はぜひどうぞ。

入口からして、なんじゃこの神社・・と思ったが、境内に入れば真面目にやっている神社とわかる。
コンクリート像作家として知られる浅野祥雲先生による作品を堪能できます。このカオスな雰囲気を出せるのは祥雲先生以外にいないと思います。
マツコ&有吉の怒り新党でも放送された神社です。なんとも言えないキャラクターがたくさんあり、友達とたくさん笑って帰ってきました。結婚してからは、夫婦で子宝祈願に、無事に授かった時には子どもも連れてお礼参りに行きました。駐車場が少ないので、土日は混んでいる事もあります。

いかかでしたか。

Free photo: Feet, Ten, Barefoot, Newborn, Baby - Free Image on Pixabay - 619534 (13507)

愛知県で有名な子宝神社をご紹介しました。
個性的で好奇心がそそられるスポットばかりですね。
みなさまのもとに一日でも早く、赤ちゃんがやって来ますように。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP