恋愛成就のためにも、復興のためにも、熊本へ行こう!

熊本と言えば、2016年4月に起きた熊本地震が記憶に新しいですが、地震があったからと言って、敬遠していてはダメです。熊本には恋愛成就で名高い寺社があります。熊本の復興を支援するためにも、今こそ、熊本へ行きましょう。

阿蘇神社(熊本市):熊本県で恋愛と言えばここです。

阿蘇神社拝殿(地震前の姿です・・・。)

阿蘇神社拝殿(地震前の姿です・・・。)

社記によれば、阿蘇神社の御創立は孝霊天皇9年(紀元前282年)と伝えられ、約2300年の歴史を有しております。
・・・
阿蘇神社は肥後一の宮として地域はもとより広く崇敬をあつめてまいりました。地域の守り神であり心のよりどころである神社として、この未曾有の災害から早急な復旧が求められております。
熊本で恋愛祈願と言えば、ここというくらい、有名です。
テレビの映像などでご覧になった方も多いかと思いますが、
楼門・拝殿が崩れ、三つの神殿も大きな被害を受けています。
とはいえ、阿蘇神社のホームページを見ると、復旧工事も着工し、ガイド待機所も開設されているとのこと。
予約などせずに、直接、そちらに行ってお願いできるようです。
基本的には毎日朝10時から15時までなのだそうですが、神社が忙しい時はお休みになることがあるとのこと。
もし是非にと思われる方は、行かれる前に、お問合せしてみていただければと思います。

西巌殿寺奥之院(熊本市):ひっそりとしていますが…。

西巌殿寺 奥之院

西巌殿寺 奥之院

阿蘇山は古来より縁結びの山として信仰を集めており、昔から若い男女が春と秋の彼岸に阿蘇山の火口へ詣でていました。これは「オンダケサンマイリ」と言われ、この行事に参加して夫婦の契りを交わしたと言われています。阿蘇山上に位置する阿蘇山本堂西巖殿寺奥之院は、結婚・良縁成就等のご利益があらたかです。
阿蘇山は活火山で、火の神様が宿るところです。
火の神様を生んだのはイザナミですが、イザナミと言えばイザナギで、
この二人の神様は恋愛関係には滅法強いことで知られていますから、阿蘇山が縁結びの山というのも頷けます。
ちなみに、奥之院の五縁結びは有名です。
恋愛成就は良縁成就ということで赤の紐のところを結んでいただければと思います。

浮島神社(上益城郡):平成の名水、ため池、水の郷百選。

湧水池対岸(北側)から見た浮島神社

湧水池対岸(北側)から見た浮島神社

浮島神社の神様は「いざなぎ・いざなみ」
ご夫婦の神様で、日本で初めて結婚式を挙げられて結ばれた御祭神です。
日本の基礎となる神々を産んだことから“安産の神様”としてしられております。
さらに“禊”を発明された神様で「厄入り・厄晴れ・厄祓い(厄払い)」の神様で、日本で初めて建築物を建てられた建築の神様でもあられます。
イザナギとイザナミをお祀りしているとなれば、間違いないでしょう。
浮島という名前がついていますし、この神社を紹介する時に使われるお写真が
対岸から撮影されたものであったりするので、浮島に神社があるかのように見えますが、実は半島です。
また、浮島の浮くから、悪い癖を封じてくれるご利益があることでも知られています。
周囲の水の美しさでも有名で、平成の名水、ため池、水の郷の百選に選ばれています。

八代神社(八代市):日本三大妙見の一つと言われています。

八代神社 本殿

八代神社 本殿

北極星と北斗七星を神格化した妙見信仰発祥の地とされ、地元では一般に「妙見さん」とよばれ親しまれています。平安時代から江戸末期まで八代・芦北・下益城三郡の一の宮で、広く信仰を集めました。
 5月31日夜からの氷室祭(ひむろさい)、九州三大祭といわれる11月23日の妙見祭神幸行列お上りは大勢の人出で賑わいます。
八代神社の御祭神である天御中主神は、宇宙の始まりとされる神様です。
宇宙創造から来るのかと思いますが、この神様は安産の神様とも言われ、恋愛にもご利益があるとされています。
妙見信仰は、この天御中主神と妙見菩薩が合わさったものなのですが、
妙見菩薩は災難を取り除き、敵を退けるとされています。
恋愛には障害を乗り越え、ライバルに勝ちということが必要なので、効果が期待できそうですよね。

終わりに代えて。

幣立神社 鳥居

幣立神社 鳥居

高森殿の杉

高森殿の杉

出水神社

出水神社

熊本には、ここで紹介したものの他にも、高天原神話発祥の地として知られる「幣立神社」や、
阿蘇郡高森町にある樹齢400年以上と言われる雄と雌の一対の杉の木である「高森殿の杉」、
細川ガラシャを熱愛した忠興を含む細川家代々のお殿様が眠る「出水神社」なども、
恋愛成就のパワースポットとして有名です。
その昔から火の国と言われた熊本、当然、恋愛にも強いです。
成就させたい恋愛がある方、今こそ、熊本へ行きましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP