行きゃなきゃ!風情あり、物語あり、京都の恋愛成就の神社。

数多くの寺社がある京都だけあって、恋愛成就の神社もたくさんあります。その中でも、京都ならではの風情があり、心打たれる物語のありの神社をご紹介します。どの神社も実際に行ったことがありますが、たくさんの方がお参りに来ていましたよ。

野宮神社:嵐山の「竹林の小径」を抜けた先にあります。

野宮神社

野宮神社

野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王の中から選ばれます)が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。・・・
・・・えんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。

長編恋愛小説「源氏物語」ゆかりの神社です。

斎宮の伊勢へ下向される日が近づけば近づくほど御息所は心細くなるのであった・・・御息所はきれいに恋から離れてしまおうとしているのであるが、源氏はさすがに冷静ではいられなかった。・・・源氏は御息所を野の宮へ訪問することにした。・・・
源氏物語には印象に残る女君が多くいます。
その一人、六条御息所と光源氏との別れのシーンの舞台が野宮です。

六条御息所は当代一の貴婦人と謳われた女性ですが、
光源氏を愛するあまり、生霊となって光源氏の正妻を殺してしまいます。
光源氏にそのことが知られ、六条御息所は斎宮となった娘について伊勢に同行する決意します。

その後、御息所は亡くなりますが、没後も、時折現れて、光源氏を苦しめます。
執着心が強すぎて恐ろしい気もしますが、それだけ強く光源氏を愛していたということなのかなとも思います。

今宮神社:京都三大奇祭の一つ「やすらい祭」でも有名。

今宮神社

今宮神社

当社地には平安建都以前より疫神(えきしん)を祀る社があったといわれる。・・・
明治二十九年本社殿を焼失したが、同三十五年に再建し、その後も西陣をはじめ多くの人々の崇敬を集めている。

恋愛、そして、玉の輿。良縁成就です。

徳川五代将軍綱吉公の生母桂昌院は、一説に西陣の八百屋に生まれ、その名を「お玉」と呼ばれたと伝えられます。三代将軍家光公の側室となって綱吉を生み、その後、将軍の生母として大奥で権勢をふるい、従一位の高位にまで昇り詰めた事から「玉の輿」の言葉の起源ともいわれています。桂昌院は故郷を忘れず西陣の興隆につとめ、その氏神である当神社が荒れていると聞くと、今宮神社再興に社領百石を寄進して社殿を修復し、四基の鉾も新たに作られました。
将軍と八百屋の娘、シンデレラストーリーを地で行った桂昌院は、
綱吉と共に「生類憐みの令」を推進したという印象があるため、
あまり良い印象をお持ちではない方も多いかと思います。

確かに、生類憐みの令には動物保護の点など、行き過ぎた面もあります。
しかし、捨て子保護など、現代の社会福祉にも通じる考え方が見られる法律でもあります。

今宮神社に限らず、桂昌院が再興させた寺社はたくさんあります。
きっと信心深くて、愛情豊かな女性だったのでしょうね。

貴船神社:京の奥座敷にある「恋を祈る神社」です。

貴船神社

貴船神社

「きふね」は、古くから「氣生根」と表記されている

            運氣隆昌 えんむすび 諸願成就

御神徳について、まず特記しなければならないのは、歴代朝廷(ご皇室)の御尊信である。

貴船神社が「恋を祈る神社」として知られるようになったのは、今から千年もの昔、宮廷の女流歌人として名高い和泉式部が、夫の心変わりに悩んだ末に貴船神社に参詣し、夫との復縁を祈願したところ、願いが叶えられたという話に始まる。

貴船神社には、奥宮、結社、本宮があります。

貴船神社は、京都でも指折りのパワースポットなので、どのお宮、お社も心してお祈りすべきなのですが、
恋愛関係で大切なのは磐長姫命を御祭神にしている「結社」です。

というのも、御祭神の磐長姫は天照大神の孫にあたる神に、美しい妹姫と共に嫁ぎますが、
醜かったために、彼女だけ実家に戻されます。
彼女はそのことを恥じ、人々に良縁を授けたいとお考えになり、
貴船の地に縁結びの神として鎮まられたと言われています。

恋愛成就のために貴船神社まで行かれるのでしたら、何はともあれ結社へのお参りをお忘れなく。

地主神社:「清水の舞台」の程近く、もとは清水寺の鎮守社。

地主神社

地主神社

社伝によれば、地主神社の創建年代は、神代(かみよ)つまり日本の建国以前とされ、 あまりの古さにその歴史は明らかではありませんでした。 しかし近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、 本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

ご本殿後ろのおかげ明神裏にある「いのり杉」のこと。

・・・「いのり杉」は別名「のろい杉」ともいわれており、江戸時代には多くの女性たちが「丑の刻参り(うしのときまいり)」を行っていました。・・・
現在も地主神社の「いのり杉」には釘の跡が生々しく残っていますが、それらは、愛する人に裏切られた女性たちの「想い」のあらわれでもあります。「丑の刻参り」は憎しみや恨みを晴らす手段と思われがちですが、現代と比べて女性の立場が弱かった時代、相手を一途に想うが故の行動だったのかもしれません。・・・
違う意味での興味が先行しがちな「いのり杉」ですが、この説明を読むと怖いという気持ちよりも、
それをした女性が怒りや悲しみをご神木にぶつけることで救われていたらいいなという気持ちになります。

ちなみに、地主神社は清水寺の境内にあることもあり、神社には珍しく参拝時間があります。
恋愛成就の神社として認知度の割に、ひっそりと可愛らしい神社です。

毎月日曜日、午後2時から、縁結びの神事をしてくださり、宮司さんのお話が聞けるそうです。
お時間を合わせられる方は、その時間に行かれてみてはいかがでしょうか。

終わりに代えて。

京都にある恋愛成就の神社を紹介しましたが、これらはたくさんある中のほんの一部です。
まだまだたくさんありますので、京都の街を散策して、
こんなところにというのを発見するのも楽しいのではないでしょうか。
貴方の恋の成就をお祈り申し上げます。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP