雨の日神社へ行くのはNG?清めの雨で縁起がいいことも

せっかく神社へ行こうと計画していたにも関わらず、当日に雨が降ってしまったという経験はありませんか?
「雨の中神社での参拝はあまり縁起が良くない?」「いや、清めの雨で縁起が良い雨かも」・・・今回は、そんな二つの疑問について調べてみました!

雨の日に神社へ行くのは縁起が悪いの?

厳島神社 - 幸せの雲と整体師   (30134)

雨の神社も情緒があって素敵ですが・・・
せっかく神社へお参りに行こうと思っていたのに、突然雨が降り出して参拝をするか悩んでしまったことはありませんか?
近所の神社であれば、日を改めてまた晴れの日に行くことも出来ますが、遠方にある神社の場合引き返すのも大変ですよね。
特にツアー旅行の場合だと、日を改めることは中々出来ません。
雨の日に神社へ行くのは止めた方がいいのか、それとも天気にこだわる必要はないのか、調べてみました!

雨は関係ないという考え方について

雨の日は神社の結婚式どうなるの? | 花嫁日記 | 三河神前挙式ブログ (30170)

雨の日に神社で結婚式という場合もあります。
結婚式の場合だと、予定をかえることが難しいため雨の日も決行することがほとんどではないでしょうか。
「雨降って地かたまる」ということわざがありますよね。
雨って少し避けられがちですが、お二人の結婚式はその日限りしかありません。
その日が最高の日になりますように
素敵な考えですね。
和傘も似合うと思います♪
雨の日の鎌倉、鶴岡八幡宮の龍穴の道を歩いてパワーを頂く (30177)

余程の悪天候の場合は別ですが、ツアーの場合だと、雨でも当然、お参りは中止になることはありません。

雨降りの参拝は止めた方がいいという考え方

雨降りは≪陰≫とする人もいます。

雨の日に参拝しても、願いに対するパワーが弱いため、せっかく参拝しても願いが届かない・・・そのため、雨降りの参拝は止めておいた方がよいという考えだそうです。
また、お参りする時は清潔な格好で行かなければなりません。
土砂降りの雨が降っている場合だと、全身雨に濡れてしまったり、足元が泥で汚れていたりしますので神様に対して失礼になってしまいますよね。
そのことも踏まえたうえで、雨降りの参拝は止めた方がいいとしているそうです。

霊感や敏感な体質の方はやはり止めた方がいいかも?

雨の日の神社は瘴気に満ちているので、

お参りには不向きなのです。

聞くところによると、雨の時はまだマシだそうで、

これから雨が降りそうな曇り空の時が一番陰の気が多いんだそうです。

その付近全体が瘴気に満ちているらしく、

気に敏感な方はあまり神社にお出かけしない方がいいですよ。

参拝中に雨が降ることも・・・

清めの雨の場合

清めの雨 参拝 伊勢へ | ♪ミトンな日々♪ - 楽天ブログ (30220)

参拝中にパラパラっと、弱めの雨が降ってくることもあります。
実はこれは清めの雨や恵みの雨と言われるもので、歓迎の雨であると言われています。
嫌な気分の雨だったら、陰の要素が強い雨かもしれません。
反対に、気分が明るくなるような感じのよい雨であれば、幸運の雨といえるかもしれません。

不運の雨なのか、幸運の雨なのか・・・目で見えるものではありませんので、その時の自分の直観を信じてみましょう♪

土砂降りの激しい雨の場合

土砂降りの激しい雨が急に降りだした場合や精神的に嫌な気分になった場合は、体調のことも考えて参拝をすぐに止め、家に帰った方がよいでしょう。
参拝中・参拝後に体調が悪くなる

これは相性が悪いとよくあることですね。
滅多にないことなので、例え具合が悪くなっても「体調が悪かった」で済んでしまう人が多いです。

参拝中に頭痛がしたり、気持ち悪くなったりするのも同じことがいえます。
その神社ではなく家からの方向で気分が悪くなることもあります。

どちらにしろ、頻繁に足を運ぶのは避けましょう。

怖い・寒い・気味が悪いなど変な感じがする

これは気のせいかも?と思うことですが、結構大事です。
私にも「ここはなんだか、怖いな」と思った神社があります。

古びているからとか、街灯がなくて暗いからという理由ではありません。
都内の賑やかな場所にある神社なのに、なぜかそんな風に感じたのです。

1回訪れたきりで、もう行っていませんがあれは不思議な体験でしたね。

大切なのは嫌な気分、不安な気分になったら帰ること

「お知らせ」のブログ記事一覧(5ページ目)-箱根神社(九頭龍神社)の社務日誌から・・・ (30222)

雨の日に神社に参拝することは、普段から運のよい人や平凡に何事もなく生活している人にとっては、幸運を招くことも不運になることもありません。
ただ、極端にその時悪い運気を持っている人が、パワースポットと呼ばれる大きな力に包み込まれた神社の中に雨の日に入ると、陰の気を強く呼んでしまう場合がありますので、要注意です。
参拝に行く途中や参拝中に、嫌な気分や不安な気分になったら、神社からなるべく遠ざかることが大切なのかもしれません。
ご利益にあやかるための参拝で体調を崩しては本末転倒ですよね。
もちろん、小雨で気分に変わりがない時は雨の参拝も思い出の一つになると思います。
無理はしないように、自分の体調に合わせて予定を決めましょう♪

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP