【仕事運アップ!】関東・関西にあるパワースポットの神社

日本各地にあるパワースポット。その中でも、関東・関西にある仕事運アップが期待できる神社を調べてみました。有名なところから気になるところまでいろいろと集めましたので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

関東地方の仕事運上昇スポット

神田明神

 (11640)

神田明神(かんだみょうじん)は、江戸城の表鬼門除けに鎮座する、江戸総鎮守。
江戸三大祭・日本三大祭の神田祭が有名で、江戸の幕府・庶民に広く崇敬されてきた神社です。
日本のビジネスの中心地、大手町・丸の内を氏子地域に持ち、企業参拝も圧倒的。
東京のビジネス街で働かれている方は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
何となく通り過ぎている方は、一度お参りしてはどうでしょうか。
仕事運上昇の効果を期待してお祈りすることが重要です。

鶴岡八幡宮

 (11641)

鶴岡「八幡宮」という名の通り、この神社は八幡神、つまり武運の神様を祀っています。

そのため八幡宮への参拝は、仕事運・勝負運アップ、中でも特に男性で日々の仕事や勝負ごとを控えた人に大変ご利益のある神社と考えられています。

鎌倉市にある鶴岡八幡宮。
観光名所でもあるので、一度訪れてみてはどうでしょうか。

諏訪大社

 (11642)

諏訪大社では特に縁結び・子宝・仕事運アップのパワーとご利益をいただけるそうです。
また、諏訪大社で絵馬を書くと、帰ってからもこの土地の気を受けることができるそうですから
ぜひお試し下さい
所在地は長野県と関東地方からは離れた場所にあるのですが、仕事運の他にも色々な運気アップの効果ができるパワースポットとして有名な神社です。

大宮氷川神社

 (11643)

大宮氷川神社(おおみやひかわじんじゃ)は、約2400年前(伝承)に出雲大社から勧請したとされる、古社中の古社。日本武尊が東夷平定の祈願をしたとされます。
現在の首都・武蔵国の一宮で、荒川流域中心に約280社ある、氷川神社の総本宮。
首都に活力とご縁をもたらす、超重要な神社です。

“国譲り”により、出雲系の氏族がこの地に移住して武蔵国造となったので、スサノオ命を中心に、出雲の家族神が祀られています。神社名も、近くを流れる暴れ川の荒川を、ヤマタノオロチを象徴する暴れ川・出雲のヒカワ(斐伊川)に見立てたもの。

出雲の夫婦・子孫(結婚・愛情)の神様で、武蔵国の強い土地神様(良縁・人生全般の守護)でもあるので、縁結び・愛情運や、周囲と協調して発展する仕事運など、ご縁と人間関係をベースにしたご神意に満ちています。

埼玉県の大宮にある氷川神社。
埼玉県ある200を超える氷川神社の総本家です。
交通の便も良い大宮ですので、都内からでも気軽に参拝に行くことができます。

関西の仕事運上昇スポット

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社 千本鳥居 その2のフリー写真素材|東京・日本の街のフリー無料写真素材集【街画ガイド】 (5744)

伏見稲荷大社は、商売繁盛の神様として、全国に4万社ある稲荷神社の総本山として鎮座している。創建されたのが和同4年(711)の名刹で、拝殿、本殿、お茶屋など国の重要文化財がずらりと並ぶ。

朱の千本鳥居は、全国の信者が、商売繁盛を祈願して、鳥居を寄贈したもの。鳥居の裏側には、個人、法人の名が刻んでおり、鳥居は、1本17万円もすると言うから凄い。

現在でも、伏見の山奥にまで、稲荷神社のシンボル、キツネの像が所狭しと並んでいる様相は、不気味さを漂わせている。

この関西のパワースポットに仕事運を求めて、商家の旦那衆がお参りしている姿は後を絶たないという。

伏見稲荷大社では、毎年正月から2月7日の初午大祭の期間中、縁起物の「験(しるし)の杉」を授与する。

これは幸運をもたらすと同時に、仕事運を挙げるものとして大勢の人が全国からお参りに来ると言う。

京都の伏見区にある有名な伏見稲荷大社。
沢山の鳥居があるのが特徴です。
商売繁盛を願い一度は行ってみたい、神社です。

西宮戎神社

 (11644)

関西のみならず、あの「福男」で有名な神社です。
西宮戎神社は、全国戎神社の総本山で金運・仕事運アップに効果的なパワースポットです。
特に仕事運では、周りをまとめ上げていく力を与えてくれるので、人間関係の悩みを抱えている方・昇進したいと思っている方におすすめです。
日本にある戎神社の総本山の西宮戎神社。
毎年テレビなどで見ることのできる、福男を決める行事は見ごたえがあります。

春日大社

 (11645)

中門から本殿にかけてがパワースポットで、女性が参拝すると仕事運や出世運、才能や人生の開花などのご利益、そして男性が参拝すると強固な精神力や実行力が授かると言われています。国の天然記念物に指定されている有名な奈良公園の鹿は、この春日大社に由来していて、神が乗って来た神の遣いと言われています。春日大社には多くの灯籠がありますが、「お春日さんの万灯籠」と呼ばれていて、1日でその数を正確に数えられると「長者」になると伝えられています。
奈良県にある春日大社。
世界遺産の一つでもあり、その外観はとても素晴らしい作りです。

知恩院

 (11646)

仕事や勉強などに迷いが生じたときに訪ねるのがおすすめのパワースポット。新しい運気とやる気を与えてくれます。より多く気を吸収するには中ではゆっくりと歩くのがポイント。
京都府にある知恩院。
国宝や重要文化財も多く、見ごたえの多いパワースポットです。

パワースポットへ行くときの注意

パワースポットに出かけるには、汚れた格好をしていくのも厳禁です。
汚れは穢れに通じますから、土などが付くような場所に行くとしても清潔な服装をしていくのがマナーです。
寺社仏閣に訪れる際には、動きやすい服装で行かれるのがおススメです。
長い階段などを上って神様に会いに行くことになるので、リュックなどのカバンで両手は空いている状態にしておいた方が好ましいです。
神様の前では、綺麗な格好で行くことは最低限のマナーです。

他にも、日本各地には多くの仕事運上昇が期待できる寺社仏閣があります。
行かれたことのない方は、一度お参りに行かれてみてはどうでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP