神社の巫女さんはどんな仕事と資格があるの?

よく神社にいる巫女さんは、とても魅力的に映るものです。
ですからその中には働きたいと考える人もいらっしゃるので、今回はその魅力や仕事内容、資格などを中心に見ていこうと思います。
正しく知って、夢を見た仕事に打ち込んでみてはいかがでしょうか。

巫女とは?

古神道での、神を鎮める様々な行為のなかで特に、祈祷師や神職などが依り代となって、神を自らの身体に神を宿す、「神降し」や「神懸り」(かみがかり)の儀式を「巫」(かんなぎ)といった。これを掌る女性が巫女の発生と考えられる。
様々な重要な儀式をやっていたわけですね。
天照大神は太陽神としての一面を持ってはいるが、神御衣を織らせ、神田の稲を作り、大嘗祭を行う神であるから、太陽神であるとともに、祭祀を行う古代の巫女を反映した神とする説もある。
神としてもあがめられることがあったのです。ですから、女王などがいても不思議ではなかったわけです。
私たちが思っているよりも

私たちが思っているよりも

凄い存在だったのかもしれません。それが、どんどん大衆に根付いていったわけです。

巫女の仕事とは?

卑弥呼

卑弥呼

卑弥呼も巫女です。女王までなっていることを考えますと、時には権力を握ることだってできたすごい仕事といえますね。
元来、巫女は神楽を舞ったり、祈祷をしたり、占いをしたり、神託を得て他の者に伝えたり、口寄せなどをするなど神道において中心的な存在でした。
しかし、時代が下って明治時代になると、神職の補佐的な役割に転じるようになります。
時代の流れによって、仕事の内容が変わるのはどの仕事も一緒ですね。
まさに

まさに

神々しさとはこの事ではないのでしょうか。若いという事は美しさだけでなく、生命エネルギーを感じて神様もそれに応じてくれるのかもしれませんね。
また、祭祀や結婚式などの場では巫女さんは神職の補佐だけでなく、神様に向けて舞を奉納します。これが「巫女舞」。 今回は巫女研修を兼ねた、その貴重な舞を見せていただけたんですよ! 
若い巫女さんの踊りは、何ともうっとりするでしょうね。神様も喜ばれるはずです。
正月の巫女バイトの仕事内容(奉仕)は、ほとんどが、参拝客に対するお札やお守りなどの販売(授与)です。他にも、絵馬やその神社で販売しているグッズも扱います。
ちなみにアルバイトならばこんな感じで、神様というよりはお客様の接待のイメージが強いようです。

巫女になるには?

アルバイトもあるけれども…

神事に携わる巫女さんといえど、いわゆる正社員やアルバイトのような採用形態があります。

正社員は「正職員」「常勤」、アルバイトは「助務」「助勤」などといった呼び方をします。

呼び方は特殊なので、しっかりと覚えておきましょう。面接でも重要な要素です。
一般的にはハローワークやあれば神社のホームページ、無料求人誌、求人サイトに募集がある他、氏子さん、総代さんからの縁故就職やバイトからそのまま社員に…なんて方法もあります。
最近はハローワークだけでなく新聞広告にも掲載されています。

資格は?

巫女の中には神職の資格を持っている人もいますが、基本的には特別な資格は必要ありません。条件はただ一つ、読んで字のごとく、女性であるということだけです。

巫女は男女雇用機会均等法の適用外であるため、女性を指定しての募集が認められています。

だからアルバイトの募集も可能で、しかも男女機会雇用法にも反映しないのです。とても面白い話ですよね。
お婆さん巫女は

お婆さん巫女は

いないわけではないようですが、基本若さが売りとなっているのです。
定年の年齢も、30代に突入すると巫女として働くのはツラいと思われます。 私のお宮での例を言えば、長くても27, 8才くらいまでにみなさん辞められています。
実は定年は20台といわれています。つまり条件に若い女性というのがあったのです。若い女性の力に神秘性があったという事なんですね。

終わりに

この様に、巫女さんの仕事は古くから重要なポストに位置していました。
場合によっては、女王や神様になる事があったくらいで、その後次第に大衆に根付いていったわけです。
現在では神様のお手伝いや、神様の家にいらっしゃるお客さんの世話をするという仕事になっています。
興味のある方はアルバイトからしてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP