【大山GreenTripキャンペーン】で福守りをゲット♪

4/23~5/31の間、首都圏から丹沢・大山への日帰り旅行「大山GreenTripキャンペーン」を小田急電鉄が開催!山阿夫利神社下社の特別展望デッキにあるロースターカフェで、新緑の美しさに癒やされませんか?そして縁起がいい福守り(おまもり)を頂きましょう!

04月23日(土)~ 【大山GreenTripキャンペーン】開催!

 (13336)

04月23日(土)~05月31日(火)の間、
首都圏から丹沢・大山へ日帰り旅行「大山GreenTripキャンペーン」が開催されます!
小田急電鉄企画のこのイベント、ぜひあなたも参加してみませんか?

イベント内容♪

 (13335)

カフェで新緑を楽しむ♪

キャンペーンの一環として4月29日から5月8日まで、大山にサンフランシスコの人気カフェ「Four Barrel Coffee」が期間限定でオープンします。標高700mにあるオープンカフェ「特別展望デッキ」(大山阿夫利神社 下社)で飲むことが出来ます(各日150杯限定・一杯500円)
新緑を楽しみながらコーヒーを一杯。素敵な一時ですね♪すごくリフレッシュできそうです!

【福守り】をゲットしよう!

 (13340)

キャンペーン期間中は、大山阿夫利神社下社札所で「丹沢・大山フリーパス」を提示した各日先着100名に、「福守り(おまもり)」が進呈される縁起物イベントも開催。

そのほか、「新型大山ケーブルカー」と大山の歴史・文化に関する「絵はがき(4枚1セット)」の販売に、「OPカード(小田急ポイントカード)」のポイント5倍&「新型大山ケーブルカー記念往復乗車証」プレゼントなど、春の丹沢・大山の観光魅力があふれたキャンペーン。

先着100名なので、お早目に!「福守り」でご利益をゲットしましょう^^
また、他にもいろいろプレゼントが貰えるのですね♪これはお得!

大山ケーブルカーに乗ろう!

 (13342)

丹沢山地の南東にある大山を登るケーブルカーで、山上にある大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)への参詣のほか、大山・ヤビツ峠方面へのハイキングなどに利用されている。
大山ケーブルカーは、全長約800m、標高差280mを6分で駆け登る中、相模湾に浮かぶ江の島を眼下に見据え、三浦半島、房総半まで一望できる眺望が魅力です。また、ケーブルカーの車窓からは、新緑や紅葉など季節ごとの大山の大自然を体感できることも特徴です。
大山ケーブルカーは2015年10月にリニューアルされました!
駅数は「大山ケーブル駅」「大山寺駅」「阿夫利神社駅」の3駅になります。
路線距離は800mで、20分間隔で運行されています。

ペットをお連れの方は

小犬・猫・小鳥などの小動物は、容器に完全に収納したもの(体の一部が露出しているもの、抱きかかえる等は不可)であれば、有料手回り品として車内に持ち込めます。ただし、運輸上支障を生ずるおそれがなく、他のお客様に危害を及ぼし、または迷惑をかけるおそれがないと認められる場合に限ります。
車内・駅構内では、容器に収納した状態での携行をお願いします。

登山も楽しそう♪

大山観光電鉄-登山コース

大山観光電鉄-登山コース
登山コースのご案内。ハイキングルートを確認しましょう。
 (13349)

登山の心得7カ条

①単独登山はやめましょう
②家族やグループ間での連絡方法を確認しましょう(携帯電話などの通信手段の携帯を!)
③待ち合わせ場所を確認しましょう(すれ違いによる遭難事故が多発!)
④装備品などを活用しましょう(雨具や登山用品の携帯を!)
⑤中高年登山者は体力に見合った登山をしましょう(「昔は大丈夫だった」ではなく今が大切!)
⑥安全で”ゆとり”のある登山計画書をつくりましょう(万が一の時、救助がスムーズに!)
(登山計画書の投函箱は伊勢原駅前交番・大山観光案内所・大山ケーブル駅に設置してあります)
⑦最後まで油断をせずに下山しましょう(事故の大半は下山時に発生!)
みんなで登山を楽しむのもオススメです!
綺麗な空気をたくさん吸って、自然を楽しんでみませんか?♪

【大山とうふ】はいかがですか?

 (13358)

大山では江戸時代から、とうふが親しまれ、講中の人々は旅の疲れを癒しながら、当時はまだ珍しい絹どうふの優しい味わいに舌鼓を打ちました。しかし、不思議なことに大山では土質の関係から大豆栽培が行われていません。では、何故とうふが作られるようになったのか?それは、先導師たちが配札や祈祷などを行った謝礼として大豆を受け取り、大山に多く集まったためと一説では言われています。加えて、製造と保存に適した丹沢山系から流れる良質な水、そして修験者や僧侶による精進料理の下地があったこともあり、「大山の名物=とうふ」という図式ができあがったのです。その伝統は今も受け継がれており、工夫を凝らしたオリジナルのとうふ料理やスイーツを、立ち並ぶ宿坊などで宿泊せずとも気軽に堪能できます。
とうふ料理やとうふスイーツ、ヘルシーで美味しそうですよね^^

大山には他にも、「大山寺」「大山阿夫利神社」「大山こま」「先導師」など様々な魅力がたくさんあります。
是非このキャンペーンを機に大山へ訪れて、
景色や食を楽しみ、縁起物「福守り」をもらってご利益をいただきませんか?♪

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP