りんりん…♪縁起物”鈴”は音で開運!?邪気を払い癒し効果も!

鈴の縁起物としての力は、他とはちょっと違います。鈴の特徴はあの音による効果だからです。縁起物・鈴の意味と効果を見ていきましょう。

縁起物"鈴"は様々な場所で活躍!

 (33621)

縁起物としての鈴と言えば、神社の拝殿に取り付けられている大きな鈴を思い出す人も少なくないのでは?お守りを購入すると、小さな鈴がついていたり、夏になると軒下に風鈴を飾ったりと日本人は鈴を生活のあちこちに配しています。

縁起物としての鈴の意味は?

 (33622)

・神社の鈴

賽銭箱の上あたりに配されることが多い、神社の大きな鈴。これには、意味があり賽銭を入れて願い事をするために、神様を鈴の音で降ろしてくるのです。また、それだけでなく願掛けをする人の心を清める意味も持っています。

・風鈴や呼び鈴など家に飾る鈴

鈴の縁起物としての効果は、音によるその場のお清め、人の心をリラックスさせるという意味も持っています。
鈴の音にはf/1ゆらぎというアルファ波を多く発生させる特殊な振動を持っており、他の音とは癒し効果の強さが違うのです。

・海外にもある幸運の鈴

鈴やその音色を特別なものとしてラッキーアイテムとする発想は日本だけではありません。バリ島に伝わる「ガムランボール」はシルバーで作られた、装飾も美しい鈴のお守りです。
何でも願いを叶えてくれると言われています。

・金属加工がされる前から作られていた縁起物「土鈴」

鈴というアイテムは、縄文時代から粘土を焼いて作られているほど歴史の古い縁起物です。土鈴と言えば郷土品というイメージが強いでしょう。でも、かわいらしい土鈴もただの飾り物だけではないのです。
昔の祭祀遺跡から発見されることからもわかるとおり、儀式にも使用されていました。鈴の音は邪気を払い、神様を降ろしてくれるので古代の占いやお祭りには大事な位置を占めるものだったのです。

縁起物だけじゃない!かわいいデザインも人気♪

清水寺「随求桜鈴(ずいくおうりん)」

 (33623)

桜の花の形をした鈴を見たことがあるでしょうか。これは京都の清水寺でだけ売られている桜鈴、正式な名前を随求桜鈴(ずいくおうりん)と言います。
普通鈴の音はリンリンですが、この桜鈴は振るとシャンシャンというのも特徴のひとつ。音による癒しや魔除け、厄除けが重要な鈴には、音も大事な要素なのです。
また、この桜鈴は持っていると何でも願いが叶うと言われているお守りなので、縁起物としても非常に人気が高い鈴となっています。

まとめ

鈴には、他の縁起物と少し違い、音による開運や魔除けの効果もありました。縁起物・鈴についてお話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。
鈴の持ち主や、その近くの人の耳に届くその音色で、人の気を癒し様々な幸運の影響も受けやすくしてくれる働きがあると言っても過言ではありませんね。
オーソドックスな形の他、綺麗なデザインの鈴もありますので、ぜひお気に入りの鈴を探してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP