関東地域の有名な【寺社】まとめ~参拝の前に事前調査!~

日本全国に寺社はたくさんありますが、関東地方には長い歴史の寺院や神社があります。「厄除け」「無病息災」「交通安全」「商売繁盛」そして、婚活中の方にうれしい「縁結び」など、ご利益も併せてご紹介しようと思います。

寺社についてご存知ですか?

PIXABAY (5637)

寺社(じしゃ)は、日本における寺院と神社の総称である。社寺(しゃじ)あるいは神社仏閣(じんじゃ ぶっかく)とも呼ばれる。
寺院(じいん)と神社(じんじゃ)とはそれぞれの役割などに違いがあります。

《寺院》…僧侶が住んでいるところで「仏教」=修行により悟りを開く目標があります。
《神社》…神様が住んでいるところで「神道」=神様が信仰の対象です。

元々日本には神道が根付いていたのですが、仏教が渡来したことにより多様になった背景があります。
特別に区別することもなく混在していたのですが、
明治時代に「神仏分離令」が発令され強制的な分離がはかられ廃れたところもあるようです。

現在は特に信仰心からではなく、観光やご利益などからどちらにも行きますね。
その最たるものとして「お宮参り=神社」「結婚式=教会」「葬式=仏式」という人も沢山います。

参拝方法の違いは下記です。
《寺院》…合掌
《神社》…二拝二拍手一拝

日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)

 (5644)

日光東照宮は、元和(げんな)3年(1617)徳川初代将軍徳川家康公を御祭神におまつりした神社です。
この「陽明門」は国宝に指定されています。
この社殿境内の特徴として、この地の自然を生かしつつ配置されている参道などにより、
荘厳な風格を醸し出しています。
建物の柱などには彫刻や漆そして極彩色で飾られ信仰の思想が表されています。
社殿は55棟あり、平成11年12月に「世界文化遺産」にも登録されています。
おみくじ

おみくじ

家康公からのご遺訓があり、これで「吉凶」を占ってみてはいかがでしょうか。
三猿

三猿

有名な彫刻ですが、5000を超えるすべての彫刻には、平和な社会を願いすべての人が幸せに暮らせるようにと思いが込められています。

神田明神(かんだみょうじん)

ダウンロード完了|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5663)

神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。正式名称「神田神社」。神田祭をおこなう神社として知られる。神田・日本橋(日本橋川以北)・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神である。
1300年の歴史の中で特に「江戸総鎮守」として
徳川将軍から江戸の庶民に至るまで守護神としてあいされた神社です。
「商売繁盛」「厄除祈願」から「結婚式」「赤ちゃんの命名」「七五三」と地元と共に根強い支持を集めています。

銭形平次捕物控(野村胡堂作)には神田明神が登場します。
そのため、敷地内には「銭方平次の碑」があります。
若い方にはルパン三世に登場の銭形の先祖?と思われる方もおられると思いますが、
しかしモデルはディック・トレイシーで、アメリカ漫画のキャラクターです。

ご祭神は3つ!

・大黒様=縁結びの神様
・えびす様=商売繁盛の神様
・平将門命(たいらのまさかどのみこと)=防災厄除けの神様
お守りは60種類!

お守りは60種類!

「勝守(かちまもり)」(500円)=徳川家康が関ヶ原の合戦で勝利した縁起のいいお守り。
「しごとのおまもり」(1,000円)=ビジネス運上昇に、名刺ケースのお守り。
が人気です。

明治神宮(めいじじんぐう)

「明治神宮」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (5679)

明治神宮(めいじじんぐう)は、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。
明治神宮は「内苑」と「外苑」とに分かれています。
内苑には献木365種の約12万本が生い茂り、都心にありながら緑地となり、人工林ですが自然林化となっています。

こちらでは「良縁運」「人間関係の良好化」などにご利益があるとされています。

おおみごころ

おおみごころ

一般的な神社にあるおみくじの代わりに、「御製」や「御歌」を「大御心」として授かる。
大御心としていただきます。参拝者は持ち帰り詠み返すというものです。
その内容は、明治天皇・昭憲皇太后が詠んだ和歌とその解説文が記載されているのみです。
当然「吉凶」もありません。
ですから、境内に結ぶということはありません。
清正井

清正井

パワースポットとしてテレビなどで紹介され有名になったのが、神宮御苑の井戸「清正井(きよまさのいど)」です。
ここでは風水の力が得られ「願いが叶うパワースポット」として取り上げられました。

この清正井は、富士山と皇居を結ぶ「龍脈」つまり風水の気の流れる地下を流れるルートの気が噴出しているというものだそうです。

稀勢の里関の奉納土俵入り

稀勢の里関の奉納土俵入り

大正7年6月1日に明治神宮の地鎮祭に「地固相撲神事」が行われたことが最初です。
様々なパワースポットにも、いろいろな謂れがありますね。
ぜひ足を運んでみてください。

あなたのご幸運を祈念申し上げます。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP