神社でおみくじをひいた後は?知っておきたい結び方♪

神社に参拝したら、おみくじをひくという方も多いのではないでしょうか。
おみくじの中身も楽しみですが、おみくじは持って帰るか結んで帰ることをしなければいけないとされています。
意外と知らないおみくじの結び方をご紹介します!

おみくじ

 (6847)

おみくじ(御神籤・御御籤・御仏籤またはみくじ・神籤・御籤・御鬮・仏籤)とは神社・仏閣等で吉凶を占うために引く籤である。「みくじ」は「くじ」に尊敬の接頭辞「み」をくわえたもので、漢字で書くときは「御籤」とするか、神社のものは「神籤」、寺のものは「仏籤」とする。ただし厳密には問題があるが、区別せず「神籤」とすることもある。現在ではみくじ箋(みくじ紙)と呼ばれる紙片を用いるものが一般的である。
おみくじは、お寺や神社などに行った際に引く物ですね。
おみくじには、これからの運勢や、吉凶の文字が書かれています。
良い運勢からの順番といわれているは、大吉→吉→凶の順番となっています。
神社によっては、中吉、末吉、小吉、大凶があるところもあります。

おみくじの引き方の例

本殿の前で二礼二拍手一拝をし、
神さまに日頃の感謝をつぶやくところからはじめます。

○○ についてこれからおみくじを引きますので神さまのご意見をお聞か いただければと思います。
神さまいつもありがとうございます。
これからおみくじを引きますので、今の私に必要なことを教えてくださいね。

と言う感じです。

参拝後におみくじを引くのが良いといわれています。
まずは神様にお願いをしてから、神様のお返事を頂くという流れです。
手水舎 : 無料・フリー素材/写真 - 商用無料の写真検索さん (6778)

まず手を洗います。口をすすいで三拝して、そのあと、心を正し、引くといいます。
引くときなんですが、漠然と自分の運勢を占うというのではありません。気になることを具体的に思い浮かべながら引くといいそうです。
神社にある手水舎と呼ばれる手を洗う場所で手を清めて、おみくじを引く場所にて三拝をします。
おみくじを引くときには、神様に気持ちを向けることが大事です。

おみくじを結ぶ

引いた後の神籤を、境内の木の枝などに結ぶ習慣がある。「結ぶ」が恋愛の「縁を結ぶ」に通じることから江戸時代から行われてきた。その後、神様との「縁を結ぶ」として木に結びつけられるようになった。二月堂のように千枚通しのようなものに神籤を刺すところもある。
また、「凶のおみくじを利き腕と反対の手で結べば、困難な行いを達成つまり修行をしたことになり、凶が吉に転じる」という説もある。だが近年、木に結ぶと生育が悪くなるため、参拝者が神籤を結ぶための専用のみくじ掛(2本の柱の間に棒や縄を渡したもの)を設置している寺社もある。
おみくじ : 無料・フリー素材/写真 - 商用無料の写真検索さん (6777)

引いたおみくじは、神社に結んで帰ることが一般的です。
結ぶという言葉には、つなぎ合わせるという意味があります。
神様との縁を結んでおくために、おみくじを神社に結ぶのですね。

結び方

 (6849)

縦に4回程度折って細長くする
「つ」の字になるように右側を折る
結び所にかけて左側も右に向けて同じように折る
クロスした中央部分から3を下から通す
決まった結び方は特にありませんが、紙がなるべく破れないように慎重に結んでおきましょう。
その為にも最初に何枚かに折ってから結ぶのがコツです。

おみくじの取り扱い

おみくじをむやみに捨ててはいけません。その場にせよ持って帰るにせよ、最終的には、神や仏と縁を「結ぶ」ため境内に結んだり、納札所に納めるのが基本です。必ずしもおみくじを引いた社寺でなくとも構いませんが、神社のものは神社へ、寺のものは寺に納めたほうが良いとされています。

おみくじを木々の枝に結ぶのは、木々のみなぎる生命力にあやかり、願い事がしっかり結ばれますように、という祈りが込められています。ただし、むやみに境内の木々に結びつけると、木々を傷めてしまいます。景観を損なう心配もあるでしょう。「おみくじ結び所」が指定されている場合には、必ず指定された場所へ結んでください。

おみくじの結ぶ場所は神社によって異なりますので、決められた場所に結びます。
分からなければ巫女さんなど神社の方に確認しましょう。

神社に行っておみくじを引くときや結ぶ時にも、自分が知る限りの礼を尽くすことが大切ですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP