熱田神宮に祀られる草薙剣の伝説とは?神話と見どころご紹介

名古屋の方はもとより日本中から参拝客が集まる熱田神宮は、伊勢神宮に次いで格式が高いとされています。今回はこの熱田神宮の特集です。熱田神宮が祀る草薙剣の伝説や、熱田神宮の見どころをまとめてみました。ぜひご一読下さい。

熱田神宮へ出かけてみましょう☆

名古屋市熱田区にある熱田神宮。
多くの参拝客が訪れ、初詣では全国ランキング10位以内に入るほどの人出です。
この熱田神宮には果たしてどのような由緒があるのでしょうか。

熱田神宮が祀っているのは草薙剣。
草薙剣は、天皇家に伝わる三種の神器の1つで神話に登場します。

まずは熱田神宮の見どころなどお役立ち情報をお届けします♪

Instagram (10697)

熱田神宮の最寄り駅は名鉄神宮前駅です。
神宮前駅には名古屋駅から10分弱で到着します。
Instagram (10712)

格調高い神明造の社殿が古代を感じさせます。
熱田神宮お参りの所要時間ですが、シンプルにお参りするだけなら20分もあれば充分でしょう。
見学スポットがたくさんあるので、しっかり見て回りたい方は1時間半程度を見積もっておくとよいでしょう。

境内では、熱田の森の四季折々の美しさや生き物たちとの出会いを楽しめます。

安産祈願や車のお祓いなどここでやってもらいました。待合室も綺麗でお茶も飲めるので気にいっています。車のお祓いも丁寧にしていただきました。
熱田神宮の敷地内に入ると大きな木が沢山あり、夏でも涼しい空気が流れています。信長の壁や三種の神器の一つ、草薙の剣など、見所もあちらこちらにあるので、参拝を終えたら、是非とも散策して欲しいと思います
鳥居をくぐって大きな境内を歩き出すと、空気が変わることに気づくだろう。宗教がどうとかいう前に、神社には日本人の心と共鳴する何かがあると感じさせてくれる空間だ。
【 大楠 】
大楠は正門から本宮までの参道を歩く途中にあります。
弘法大師のお手植えで樹齢は千年で言われています。
この楠には蛇が棲んでいてときどき姿を見せるとのこと。
蛇には卵が供えられます。

【 神楽殿 】
厄払いや家内安全、安産祈願などご祈祷が行われる場所。美しい建物です。

【 鶏 】
早朝、第二鳥居付近で鶏に出会えるかも。

【 休憩所 】
参拝後ぜひ立ち寄ってみて下さい。
お抹茶や和菓子でゆっくり休憩もいいですが、お腹が空いていれば宮きしめんもおすすめです。
お土産も販売されています♡

熱田神宮へ行けば必ず立ち寄る『宮きしめん』。

直営店でも頂いた事がありますが、個人的に熱田神宮で頂く宮きしめんが1番好きです。

屋外で頂くという雰囲気もあるかとは思いますが、この1杯で身体も暖まります。

 (12028)

【 本殿 】
神剣を心に思い浮かべながらお参りしましょう。「ニ拝・二拍手・一拝」です。

【 信長塀 】
桶狭間の戦いで勝利したお礼にと、信長が奉納しました。
日本三大土塀の1つです。

【 別宮八剣宮 】 
本宮に準ずる格式高い神社です。合わせて参拝しましょう。

【 清雪門(せいせつもん) 】
天智天皇の代、草薙剣が盗まれるという事件が起きました。
盗んだ僧はこの清雪門を通過したと伝えられています。
以来この門は閉ざされた状態で、清雪門は「あかずの門」とも呼ばれています。ながらお参りしましょう。「ニ拝・二拍手・一拝」です。

草薙剣とは?

熱田神宮のご神体で三種の神器の1つ、草薙剣。
この草薙剣は最初に天叢雲剣という名で神話に登場しました。
 (12026)

天叢雲剣

乱暴狼藉をはたらき、高天原を追放されたスサノオノミコトは、
あるとき、クシナダヒメという名の娘と遭遇します。
クシナダヒメは、ヤマタノオロチという体は1つ、頭は8つである
恐ろしい大蛇の生贄にされようとしていました。

クシナダヒメに一目惚れしたスサノオノミコトは、大蛇を倒すことを決意します。

ヤマタノオロチを酒に酔わせ息の根を止めることに成功したスサノオノミコトは、
大蛇の尾の中からみごとな剣を発見します。

それは天叢雲剣と名づけられ、スサノオノミコトの姉、天照大御神に献上されたのでした。

Free photo: Japan, Fukuoka, Prairie - Free Image on Pixabay - 1382053 (10721)

草薙剣

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は父である景行天皇に東国の蛮族の征伐を命じられました。
このとき叔母である倭姫命(やまとひめのみこと)に、神剣と袋を託されます。

旅に出たヤマトタケルは、絶対絶命の危機に陥ります。
賊に騙され火で四方を囲まれてしまったのです。
ヤマトタケルは神剣で草を薙ぎ払い、袋に入っていた火打石で迎え火を放ち敵を倒します。

この神剣こそ天叢雲剣で、草を払って危機を脱したことから草薙剣と呼ばれるようになりました。

ヤマトタケルの死後、妻の美夜受比売が尾張国で草薙剣を祀ったのです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP