無病息災とひょうたんの関係知ってますか?金運効果もある!

無病息災と縁起物とされているひょうたんが、どのような関係なのか知っている方は少ないかもしれませんね。神社やお寺でお祈りをする時は、病気になりませんように!と祈る方も多いのではないでしょうか?そこで、ひょうたんの縁起物としての威力を存分に説明していきます。

無病息災とひょうたんの関係

ひょうたん

ひょうたん

無病息災とひょうたんと聞いただけでは、どんな関係があるのかわからない方は多いと思います。ここでは、無病息災とひょうたんに関して詳しく説明していきますので、健康に過ごしたい方やひょうたんが縁起物として使われる理由を知ってひょうたんを身近に置いてみましょう。

無病息災は病気を治すことではない

病気せず、健康であること。元気なこと。▽「無病」は病気にかかっていないこと。「息」はやめる、防ぐ意。「息災」はもとは仏の力によって災害・病気など災いを除く意。転じて、健康で元気なさまをいう。

ひょうたんは植物

ひょうたんは植物

ひょうたんは植物

ヒョウタン(瓢箪、瓢簞、学名:Lagenaria siceraria var. gourda)は、ウリ科の植物。漢語では瓢(ひょう、瓠、匏とも表記)、瓢瓠(ひょうこ)、胡盧(ころ、葫盧、壺盧とも表記)ともいい、和語ではひさご、ふくべという[1]。 この植物の果実を加工して作られる「ひょうたん」は、「瓢」の「箪(容器)」という意味である。
ひょうたんは、果肉部分をきれいに取り除いて乾燥させると容器として使われるそうです。主に、お酒の入れ物や水筒として使われるそうです。昔は、薬入れとして使われている事が多かったそうです。

無病息災にひょうたんと言われている訳

病気

病気

ひょうたんは、持ち主の健康を促進し、家の気を旺盛にすると共に、よくない気を減じる「化殺」の効果があるとされます。「風水収殺」の作用をもち、邪の気を 吸収するといわれています。悪いことが続くときや、 病気でどうすることもできないときは、枕元に置いて みてください。中に粉水晶をいれておくと、より効果的 です。 五行の元素では「金」になり、八卦では兌宮(西)と乾宮(北西)に属します。
ひょうたんには、病気をしないで健康を維持する開運効果があると昔から言われているそうです。無病息災とひょうたんの関係がわかっていただけましたでしょうか?次は、風水からみたひょうたんの様々な開運効果があるそうなので紹介していきます。

風水からみたひょうたんの効果

ひょうたんは風水で言うところの「金」の気を帯びたアイテム。
そのものズバリで、金運UPを応援してくれる開運グッズでもあるのです。

しかも、あの独特の形状には、
(入口が小さくすぼまっているのに、意外と容量は大きい!)
一度取り入れた運気を逃さないという説もあります。

さらにさらに、よく見ると
「無限大∞」の形をしているではありませんか!

運気が末広がりに、無限大に上がっていく…ということで
他にはない!というくらいの力強い開運力を備えているんですよ。

★五行では金の気をもつ果実。

風水で使用する八卦で

「ひょうたん(瓢箪)」は

兌宮(西)と乾宮(北西)にあたり

五行の元素では「金」になります。

それは、強い金運をもつ果実である

ことを示しています。

その形からもお金を沢山貯め込める

雰囲気を醸し出しているように

金運アップを後押する開運アイテム

として風水活用にとても適した

希少な果実です。

このように、風水からみたひょうたんの開運効果は病気だけではないことがわかりますね。病気や金運だけでなく、子孫繁栄にも効果があると言われているそうですよ。縁起物として、ひょうたんをお土産に贈るのも喜ばれそうです。

ひょうたん豆知識

●瓢箪から駒が出る
読み(ひらがな)
ひょうたんから こまがでる。

意味
全く予想もできない、とんでもなく、いいことが起こることのたとえ。 また、冗談半分で、しゃべったことが、現実になってしまう場合にも使うようです。

解説
このことわざは、よく知られてます。手で持てるほどの、小さな、ひょうたんの 出し入れ口から、本物の子馬が飛び出してくることから生まれた句。なぜ、こんな 変わった句があるのかは、分かりませんが、ひょうたんから、小さな馬が生まれてきた という意味があるのでしょう。もしかしたら、縁起のいい、ことわざかもしれません。

まとめ

無病息災とひょうたんの関係について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?無病息災とは病気を治す事ではなく、病気にならないと言う意味でひょうたんはその助けをしてくれる縁起物です。その他、ひょうたんには金運や子孫繁栄などの開運効果も期待できます。風水的に良いとされる置き場所は、家の玄関や床の間に飾ると全体的に見守ってくれるそうです。ひょうたんを持ち無病息災で楽しい人生を歩みたいですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP