仏滅だけど結婚式を挙げたい!どうやって説得すればいいの?

「結婚式は大安がいい」なんて聞いたことはありませんか?ただ、仏滅のほうが結婚式の費用が安いのが現実。けれど、親や年配の方から「大安にしなさい!」そう言われたとき、どうやって説得すればいいのでしょうか?

六輝(六曜)とは?

若者の間ではあまり馴染みがない六輝(六曜)の由来は鎌倉時代にさかのぼるようです。

現代では月・火・水・木・金・土・日の七曜が用いられていますが、
六曜では先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種類が用いられます。

男性の疑問「女子はなぜ連れションをするのか」の最適解 - Ameba News [アメーバニュース] (14473)

基本は、月曜や火曜などと同じように、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6つが繰り返されているだけ。旧暦の「月」と「日」を足し、6で割る。その余りが「0」なら「大安」。「1」なら「赤口」。「2」なら「先勝」。「3」なら「友引」。「4」なら「先負」。「5」なら「仏滅」といった具合に、誰でも簡単に計算できます。
六輝(ろっき)とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの一つで、 先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種をいいます。
日本では、暦の中でも有名な暦注の一つです。
「結婚式は大安がよい」「葬式は友引を避ける」など、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されています。
六輝は、先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順に繰り返し巡っていくもので、旧暦の月ごとの朔日(ついたち、1日)に配当が固定されており、月が変わるまで順に繰り返し、月が変わるとその月の決まっている配当となる。従って、旧暦では月日により六曜が決まることになり、旧暦の月と日の数を足して6で割った余りが0:大安、1:赤口、2:先勝、3:友引、4:先負、5:仏滅となり、6は一巡して大安となる。

六輝(六曜)はいつから生まれたの?

六曜は中国で生まれ、日本に伝来したのは、14世紀の鎌倉時代末期から室町時代にかけて、とされています。

その後、名称・解釈・順序が少しずつ変遷し、江戸時代末期頃に現在の名称になり、
民間の暦にひっそりと記載され始めました。
明治時代になり、吉凶付きの暦注は迷信であるとして政府に禁止されましたが、
かえって人気に拍車をかけることとなり、第二次世界大戦後の爆発的流行に至ったとか。
六輝が流行したのは、意外にも最近のことなんですね。

六曜の歴史は、古代中国の春秋戦国時代に発祥したと言われる陰陽五行説が、鎌倉時代末期から室町時代にかけて日本に伝来したものが起源。

結婚式、大安がいい理由とは?

「結婚式をするなら大安が良い」って聞いたことありませんか?
ウェディングプランナーさんは、結婚式の日取りを決める際に、必ずと言っていいほど六輝表を持ってきます。
結婚式などの縁起の良い事柄には、最も縁起が良いとされる「大安」が好まれます。
大安に結婚式を挙げるというのは一種のゲン担ぎと言えるでしょう。
国内挙式はどのように選ぶか | 国内挙式を選択しよう! (14478)

結婚はもちろん、入籍、結納、引っ越しや商売、旅行などあらゆることによいとされるのが「大安(たいあん)」の日です。このため、結婚式場が最も混みあう日でもあります。近年は大安にこだわらない方も増えていますが、ご年配の方などは「結婚式は大安の日でないと」と考えていることも。
大安は六曜の中で最も運気がいい日と言われています。
運気がいい日に結婚式を行うほうが縁起がいい。
ということによって大安に結婚式をするほうがいいとされているのです。

仏滅がオススメ!?安くしたいなら仏滅を選べ!

大安の結婚式は、仏滅の結婚式よりも人気があります。
結婚式の内容がある程度決まったら、同じ内容で大安と仏滅の見積もりを出してもらいましょう。
金額に大きく差が出る場合も・・・。
仏滅で挙式するのに抵抗がなければ、断然お得なプランが見つかるかもしれません。
仏滅の挙式にはお得なことも多いんです。

仏滅の挙式にはお得なことも多いんです。

「仏滅」は結婚式場が最も閑散とした日となります。 式場の営業的には、なんとか宴会場の回転数を上げたいもの。 そこで、あえて「仏滅」に式場の割引特典を設けるケースが増えてきました。
仏滅の場合、大安に比べ料金が安くなる式場がほとんどです。
これが仏滅結婚式の最大のメリットといっても過言ではありません。

式場に、大安の場合と仏滅の場合の費用見積もりをそれぞれ作成してもらいましょう。

「大安」など人気のある日は、予約が取れたとしても、それだけ同じ会場内で結婚式が重なることが多いため、慌ただしい雰囲気になってしまうかも知れません。
そのため吉日を外した方が快適に過ごせたり、式場によっては仏滅の日に特別プランを用意していたりと、お日柄の影響は大きいようです。
人気のない仏滅の日は料金が安くなったり、特典がついたりという式場もありますので、そのような利点を上手に生かして、幸せな結婚式を挙げている新郎新婦も少なくありません。

仏滅で式を挙げるなら、注意したいことも

結婚式の招待状が届いても、挙式日の六輝を気にする人はあまり多くないように感じますが、
仏滅での挙式には気を付けたいことがあります。
仏滅は結婚式の費用が安いことが知られてきたので、
結婚式をケチったという印象を来賓に与えないように注意しなければなりません。
仏滅は式場の格安プランがある、ということを知っているゲストからは、「仏滅開催の結婚式とはよっぽど格安にしたかったのだな」と、新郎新婦の足元を見られてしまうかも。

もし「仏滅婚」を挙行する場合には、特にゲストに関わる部分に関して「ケチケチ」イメージにならないよう、配慮が必要かもしれませんね。

どこまで気にする?結婚式の六輝(六曜)

大学生の結婚式需要は決して低くない?結婚式をしたいと思う大学生は76%。 | Students lab (14466)

「あまり気にしていない」学生は19%、「全く気にしない」という学生が12%でした。
結婚式をしたいと思っていない学生だけでなく、結婚式をしたいと思う学生の中にも日取りは気にしないという人もいるようです。

「結婚式は大安にしなさい」と言われたら、どうすればいい?

大安以外での挙式を希望しているにもかかわらず、「結婚式を大安にしなさい」と言われたら、どう説得すればよいのでしょうか?
うまいぐあいに説得したいですね。
どのような説得方法があるのか調べてみましょう。
もしお日柄を親に指摘されたら、「私たちにとって意味のある日を記念日にしたいから」とか、「同じ内容をお得に実現できる」といった具合に、ふたりの気持ちを伝えることが大切です。
一人暮らししたい人必見!両親を説得する方法!! (14487)

説得① 予約がいっぱいで空いていなかった!

大安の日は人気もあるために、希望した日に予約が取れないこともあります。
本音は仏滅挙式は費用が安いから・・・と思っていたとしても、
予約がなかなか取れなかったという説得方法もありでしょう。
どうしても挙式は土日祝に挙げざるをえませんから、
大安や友引では日取りが限られてしまいます。

そこを逆手に取って、

「人気の式場だから大安は1年先までいっぱいだった」

と、式場のせいにしてしまいましょう!
式場へのこだわりが強ければ、両親も分かってくれるはずです。

「日にちが空いていなかった」と、式場の都合にしてしまいましょう。「日柄を気にすると、1年先しか空いてなかった」などの理由で物理的に不可能だったと理解してもらいましょう。

説得② 教会で挙げるから、六輝は関係ない!

私の親は最初、「仏滅の結婚式は非常識だ」と言い張っていましたが、式は教会式スタイル(協会で神父さんに愛を誓い合うアレ)だと言ったら、
「それいいね。そういう結婚式の方がハイカラで今風だし」
と嬉しそうにしていました。

説得③ 入籍日は大安をちゃんと選んだよ!

挙式日と入籍日が違う人も多いですね。
正式に夫婦と法律上で認められるのは入籍日です。この入籍日を大安とすれば説得できるかもしれません。
「式の日は選べないけど、入籍は大安にするから安心して」と言えば、親も子供たちがしょうがなく仏滅にしたんだと思ってもらえ、理解してもらいやすくなります。華やかさや規模から結婚式が重視されがちですが、法的に夫婦になるのは婚姻届が受理される事によってです。なので【入籍日が縁起が良ければ大丈夫】と説得しましょう!

新郎新婦が幸せな式を挙げることが大切

幸せな夫婦に学ぶ9つの秘訣 | 進撃ニュース (14490)

大安は年配の方々を中心に、いまだ根強く意識されるものです。
縁起の良い日に挙式して幸せになってもらいたいという気持ちから
「挙式は大安を選びなさい。」と言われることもあるでしょう。

しかし、最近の若者の間では六輝という言葉さえも知らないこともあります。
大安だから必ずしもその後の結婚生活が幸せなものになるという訳でもなく、
仏滅挙式であっても本人どうしが幸せであることもたくさんあります。

仏滅に挙式したいけど、ちょっと反対されている・・・悩んでいる人は

・仏滅は挙式費用が安くなる
・結婚式が込み合って慌ただしい挙式にならない
・入籍日は大安を選ぶ

といったことを挙げて、説得しましょう。

何よりも幸せになりたい2人が誠意をもってしっかり説明することが必要です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP